1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ツアーガイドSOMAさんのブログ
  4. チャウエンビーチ内比較!優先は部屋?ビーチ?立地?その2 中心部

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

サムイ島のんびりガイド

~毎日バイクで島をあっちこっち~

サムイ島から毎日更新!コサムイ現地ガイド
現地ホテル・ツアー情報やローカル情報、写真などを毎日更新しています。サムイ島旅行の際はお気軽にご連絡ください。
プロフィール

ニックネーム:
ツアーガイドSOMA
居住地:
アジア>タイ>サムイ島
会社名:
ツアーガイドSOMAサムイカンパニーリミテッド
会社英字名:
Tour Guide SOMA samui Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>サムイ島
会社電話番号:
66-77-245-762
業種:
旅行業
自己紹介:
こんにちは。タイはサムイ島の現地日系旅行会社のツアーガイドSOMAです。
サムイのホテル、ツアー、離島へのボートチケットなどの手配をしています。
ディープな現地情報を踏まえて、ベストなサムイ島滞在をご提案します。
サムイにいらっしゃる際は何なりとご連絡ください!

毎日のサムイ島の写真(flickr)
http://www.flickr.com/photos/kohsamui/
facebook
https://www.facebook.com/somasamui/

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

チャウエンビーチ内比較!優先は部屋?ビーチ?立地?その2 中心部

2010/02/18 10:49
チャウエンビーチロード中心部
エリア:
  • アジア > タイ > サムイ島
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / 旅行準備
  • / ホテル・宿泊
サムイ島よりこんにちは。前回の北部辺から随分と間が開いてしまいましたが、現在の実情も含めてチャウエンビーチ一賑やかな中心部情報をお届けします。

中心部(メインの繁華街内)はチャウエンビーチロードの一方通行内としておきます。空港方面からチャウエンビーチに入ってきて、北の三叉路(カシコンバンク正面(iyara hotel近く)からバナナファンシーリゾートを超えたファミリーマートが角にある十字路まで。
この間は左右どちらを見ても、みやげ物屋さん、タイマッサージ、レストラン、バー・クラブなどさまざまなお店が乱立していて、乗物要らずで買物も食事も堪能できます。ビーチも中心部ということで、ハイシーズンは混雑する部分もありますが、乗物の交渉が不安だと思ったら、立地を取って中心部に宿泊するといいと思います。

ビーチはひとくくりに中心部といっても、実は少しずつ場所によって違いがあります。

チャウエンリージェント付近

ここは繁華街北寄りのチャウエンリージェントリゾート付近。ちなみにこのホテルには日本人スタッフがいらっしゃいます。
この辺はまだ北から続くリーフが沖合いにあり、夏の水かさが少なく、昼に干潮となるシーズンは水がどんよりとしてしまうのが欠点です。
逆に風が変わってチャウエンに風があたりだす秋から冬のシーズンになると、他の場所は波が高いけど、この部分はリーフのおかげでプカプカ受けるという利点もあります。1月から夏まではリーフ内の水も入れ替わり、きれいな海を堪能できます。プールの無い安宿があったりするので、ビーチではタオルやパレオを広げて自由に寝そべる人も多い部分です。
このリーフは、チャウエンガーデンリゾート付近で切れます。

チャウエンビーチ中心部

中心部から南にかけてはリーフはなく、砂浜のビーチが続きます。
人出も年中多く、最近は海に浮かんでいるジェットスキーの数も増えて、毎日賑わっている部分です。
リーフからバーンチャウエンリゾートぐらいまでは、砂浜の波打ち際までの幅が少し狭く、夏の遠浅シーズンは問題ありませんが、秋ー冬の水かさの多いシーズンは砂浜がなくなったり、少なくなることも天候によりあります。またこのシーズンはサーフィンやボディーボードなどの波乗りができる日もあり、レンタルボード屋さんが出ます。

Ark Bar前(high tide)

毎週水曜日の午後から深夜にかけてはビーチパーティーが開催されるサムイの有名バー、Ark Bar前。(リーフ内)1月の日中に満潮のときは天候によりこんな感じで、ビーチチェアーの下を余波が来ることも。これはこれで楽しかったりするんですけどね。夜は若者で毎夜盛り上がっています。

チャウエンビーチ中心部

チャウエンブリリゾートから南は砂浜がなくなる可能性もほとんどなく、砂浜の幅も広くなります。中級リゾートが続くため、ビーチにはビーチチェアーが並び、いす以外に寝そべる人はどちらかというと少なめ。

バナナファンシー付近

中心部南のバナナファンシーリゾート付近のビーチです。中心部でもここまで南下するとのんびりになってきます。
公共のビーチエントランスがあったり、イートセンスというレストランがレストラン利用でビーチパラソル利用可能というような事をやっていたり、宿泊者以外もエントリーしやすい部分です。
チャウエンビーチの賑やかな部分で、ビーチはのんびりだったら、この辺です。

ビーチ名物の焼鳥売りやフルーツ屋台は適度の距離を置いて、陣取っています。チャウエンビーチ内はどこに泊まっても、物売りも含め、ビーチの物売りに出会う事ができます。

中心部がいいけど、夜はうるさくないの?と良く聞かれますが、意外とうるさくないのです。海側のリゾートは道路すぐに部屋があるところは少なく、数十メートル海側に入ったところからレセプションになったり、お部屋が始まったりなので、意外と道路の騒音は気にならないと思います。アークバー周辺は少しうるさい可能性あり。

全体的にたまに深夜いきなりの打ち上げ花火で驚いた!という事はあるようです。ビーチで旅行者が勢いで打ち上げ花火をあげる事も多いのです。


バーガーキング前

サムイに来たら、ビーチと夜遊びが目的!踊って飲んで!が目的だったら、バーガーキング周辺が便利です。グリーンマンゴーやスイートソール、ミントバーなどサムイを代表するクラブが集まります。酔っ払っても歩いてなんとかたどりつけます。
中級リゾートだとバーンチャウエンリゾート、チャウエンガーデンリゾート、エバーグリーンリゾートやアルズリゾートなどがあります。

リゾートのレセプション前に深夜まで営業しているスーパーがあるという点ではアルズリゾートは便利で、ファミリーにも人気があります。

バーンチャウエンリゾートはサービスがすごく良くなったと好評です。

お土産屋さん

チャウエンビーチのど真ん中で遊ぶということを考えなければ、ビーチロード内の大半はお店で覆われていますので、広い範囲でホテルは選べると思います。お店は移り変わりが激しいので、ここでこれを買う!というよりは、ぶらぶら歩いて気に入ったものを探すのが一番です。

残念ながら、リゾートの敷地がビーチから道路の間の縦長のところが多く、ビーチフロントのお部屋は各リゾート部屋数が少なく、最近はスイートカテゴリーになっているところがほとんどで、シービューのお部屋というのも少ないのが実情です。
部屋の広さも30M2近辺が多く、広いお部屋というのも限られてしまいますが、とにかく立地は良いのが中心部です。

更に海がのんびりになっていくのがチャウエンビーチ南側です。

次回ご紹介します。
タグ:
チャウエンビーチ
ホテル選び
立地
チャウエンビーチ中心部
チャウエンビーチ繁華街
  • この記事が参考になった人(16)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
サムイ島の日本人経営の現地旅行会社です。コサムイ現地ガイドでは、1998年より在住スタッフが自分の目で見たローカル情報を毎日更新しています。ホテル、オプショナルツアーの手配もご相談を!
サムイ島の日本人経営の現地旅行会社です。コサムイ現地ガイドでは、1998年より在住スタッフが自分の目で見たローカル情報を毎日更新しています。ホテル、オプショナルツアーの手配もご相談を!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
タイ(122)
マレーシア(1)