1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 真奈美さんのブログ
  4. 第5回 夏休みは憧れのセレブ客船に乗りたい!

  海外エリア: ヨーロッパ > イタリア の他のブログはこちら|

真奈美が目指す!クルーズ上級者への道

~あこがれのクルーズでエレガント旅~

プロフィール

ニックネーム:
真奈美
居住地:
東京都
性別:
女性
会社名:
インターナショナル・クルーズ・マーケティング株式会社
会社英字名:
International Cruise Marketing Ltd.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
38歳、某メーカーのデキる系女子 真奈美
会社の女子とカジュアルなアジアクルーズに一度だけ乗船したことがある。
海外在住経験が多い伯母夫婦はクルーズ上級者でシルバーシークルーズなどの高級客船を上手に利用しているので、お手本にしたい!と思っている。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

第5回 夏休みは憧れのセレブ客船に乗りたい!

2011/06/03 23:58
彼と二人で
エリア:
  • ヨーロッパ > イタリア > ローマ
テーマ:
  • スパ・エステ
  • / クルーズ
  • / 旅行準備
美佳へ

この前はメールありがとう。夏はご家族で旅行に行くのね。
妹さんの結婚式前なら最後にゆっくり家族旅行は大切ね。
一緒にクルーズに行きたいと思っていたけれど、まだ今度にしましょうね。

というわけで、私も改めて夏のクルーズ旅行を企画中です。
ちょっと早急ではあるけれど、「カジュアル」「プレミアム」と
段階的に客船のタイプを体験してきたので、
次はいよいよ「ラグジュアリー」に挑戦してみようと思うの!


というのも今は円高で「ラグジュアリー」といえどもお得だし、
夏休みは彼と予定が合いそうなので、一緒に行こうかと……。
(“船の上で素敵な人と出会う”というシナリオもあったのだけど、
船は“大切な人とゆっくり旅する”のが一番な気がするわ)

彼と二人で

彼は一応、外資系に勤めているので言葉の心配はないの。
でもあまり混み合うところは好きじゃないから
(というわけでディズニーランドには行ったことがありません)
乗客定員がそんな多くない「ラグジュアリー」なら大丈夫かなと思っています。

ゆったりとした船上ライフ

とはいえ、いきなり30代の私たちが高級船に乗るのだから、
自分たちも快適に、そして他の乗客の方にも迷惑かけないようと、
ただ今、リサーチ中です。

「ラグジュアリー」というタイプに該当する船会社は
4社くらいあるのだけど、まず叔母がお気に入りのシルバーシーに
しようかと思ってます。
“エレガント旅”&“クルーズ道”を目指してまだ半年だけど
クルーズっていろんな選択肢があって癖になるわ〜。

今まで乗った船はアメリカの客船でアメリカ人乗客が多かったのだけど、
シルバーシーはイタリア系。といっても、“イタリア船!”というわけでなく、
乗客は様々な国からの乗客が集まるので“インターナショナル”なんだって。
どちらかというとヨーロッパが好きな私たちには合うかもしれないな〜。

日本語のサイトだから分かりやすい

まずはホームページでどんな会社か、どんな船なのかを
チェックしてみたの。一言でいうと、小型高級ホテルって感じかな。
全室スイートでバトラー(執事?!)がいるんだって!
(想像がつかないけど、どんな感じなんだろう〜)

バトラーがお世話してくれる客船

私が好きなアメリカの雑誌「コンデナストトラベラー」でも
シルバーシーは毎年のように賞を受けているみたい。
5つ星を通り越して「6つ星」と評価されているの……。すごい。

料金は「カジュアル」や「プレミアム」よりさすがにちょっと高いけれど、
船上でのアルコールやチップが含まれた料金というのが魅力です。

クルーズってシャンパンやワイン代がけっこう別にかかるし、
チップはカジュアル客船でもまとまるとけっこうするからね。
本当にリラックスするバケーションなら、飲み物を頼むたびに
サインしたり、チップを気にすることなくお楽しみくださいということなのね。
「ラグジュアリー」客船ではこのシステムを採れ入れている会社が多いみたい。
本当にエレガントなサービスがいろいろありそうで、心躍る〜。

アルコール代はクルーズ代金に込み

シルバーシーには客船5隻と高級探検船1隻があるのだけれど、
客船の大きさも1万6000トンから3万6000トンと幅があるの。
新しい船が大きいので、人気もありそうね。

憧れにラグジュアリー客船は全体に小型

とりあえずは、日程と行き先を決めようと思って、
(うーん、やっぱり彼とならヨーロッパだよね)
今、ホームページの問い合わせフォームからクルーズの空きを
確認してもらっているところです。

興味のあるコースもウェブから問い合わせ

日本語のホームページから、問い合わせもできるので
海外の高級客船とはいえども、ちょっと安心感があるわ。
ホームページを見ているだけでもイメージがわくしね。
美佳も時間があるときに、オフィシャルサイトを見てみて。
残業の合間に“妄想の旅”もできちゃうわよ!

ウェブで船上生活をチェック

私は叔母に聞いたりしながら、もう少しラグジュアリー客船の
上手&快適な乗りこなし方法を見つけてみようと思ってます。
また何か進んだら、報告するね。

真奈美
タグ:
セレブ
豪華客船
シルバーシー
ラグジュアリー
豪華クルーズ
  • この記事が参考になった人(33)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
クルーズ予約、情報の詳細はこちらから
クルーズ予約、情報の詳細はこちらから
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
中近東
トルコ(1)
ヨーロッパ
イタリア(7)
ギリシャ(2)
オセアニア
オーストラリア(1)
カリブ海
ジャマイカ(1)
ケイマン諸島(1)
ハイチ(1)
北極・南極
南極(1)