1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. マレーシア
  5. クアラルンプール
  6. 観光地
  7. チャイナタウンにできた新スポット「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」♪

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ
マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

チャイナタウンにできた新スポット「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」♪

2019/12/24 16:35
kwaichai
エリア:
  • アジア > マレーシア > クアラルンプール
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
オシャレなカフェやバーが増えているチャイナタウン☆

最近新しいアート&カフェスポットができたらしく、
行ってきました♪♪

それがこちら〜
「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」
kwaichaihong
チャイナタウンのランドマーク、プタリンストリートと、
その隣のLorong Panggungにある10件の古い建物を再開発。
ちょっと取り残された感があった戦前の建物を、
アート&カフェスポットとして生まれ変わらせました〜

1960年代のチャイナタウンの黄金期を表現していて
とってもノスタルジックな感じ〜♪♪
kwaichaihong

可愛い感じです〜
kwaichaihong

「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」という名前は
広東語で「ゴーストレーン」とかの意味らしい・・
kwaichaihong
でも、お化けが出るとかではなくて、昔この辺りを走り回ってた
子供たちを「鬼仔」と呼んでいたから、とか、
賭博や中毒者がこのあたりに住んでいたから、という説が有力なようです。

鬼仔巷の内部には6つのウォールアートがあるんですが、
どれも1960年代にこの地区に住んでいた華人の生活を描いたもの
kwaichaihong
実際に座れますよ〜♪♪


ここは絶対に
自分も絵の一部になって写真を撮ったほうがいいです!!!
楽しいですよ〜

この鬼仔巷にはカフェやレストランもあって、
玉子ワッフルやチャークイティオ、美味しいクエ等も頂けます。
今一番チャイナタウンで新しいスポット。
皆さんも行ってみてくださいね〜

鬼仔巷(Kwai Chai Hong)
Address: Lorong Panggung, 50000,KL
Open:9:00-24:00
URL https://www.kwaichaihong.com/
アクセス
●MRT
パサールセニ駅 ExitAを出て
Jalan Panggung に向かって歩きます。
●モノレール
マハラジャレラ駅を降りてプタリンストリート方面に
徒歩約10分
☆Grabやタクシーで「Kwai Chai Hong」
詳しくは鬼仔巷webサイトでチェックしてくださいね。
タグ:
クアラルンプール
ウォールアート
新スポット
チャイナタウン
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラをチェック☆
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラをチェック☆
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)