1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マレーシア政府観光局さん
  4. 書籍・CD・DVDの記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(12件中)

ratt
『タウンボーイ』がガイマン賞・小野耕世特別賞を受賞☆
エリア:
  • アジア>マレーシア
テーマ:書籍・CD・DVD 歴史・文化・芸術 
投稿日:2016/01/25 10:25
コメント(0)
おはようございます
以前このブログで、マレーシアで一番有名なマンガ
カンポンボーイ」をご紹介しましたが、
このカンポンボーイ、実は続編があって、
その続編も今年日本語訳がされてます

063
コチラが続編『タウンボーイ
この『タウンボーイ』では、「ぼく」がカンポン(田舎)から町(タウン)へ
移り住んでからの、町での暮らしや、学校生活、初恋などを
「ぼく」が学校を卒業するまでをコミカルに描いていて、

065

とってもホンワカする内容です

読んでてとってもオモシロイ♪♪

そしてそしてこの『タウンボーイ』が、
このたび、読者が選ぶ翻訳海外マンガアワード「ガイマン賞」
「小野耕世特別賞」を受賞しました〜

現代のマンガとはちょっと違うテイストで、
絵本に近い感じかもしれませんが、
これを読むとマレーシアの昔を知ることが出来て楽しいですよ


ぜひみなさんも読んでみてくださいね♪♪

BOOK Info
『Town Boy(タウンボーイ)』
LAT作/左右田直規訳
東京外国語大学出版会
定価2,000円+税
ご注文は書店、amazon


いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!










 

mirai
「末永みらい」ちゃんとコラボしたKLマップが完成〜☆
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:旅行準備 書籍・CD・DVD 
投稿日:2014/10/22 10:48
コメント(0)
おはようございます
昨日まで東京ビッグサイトで開催していた
「ツーリズムEXPOジャパン2014」
マレーシアブースに沢山のご来場ありがとうございました

ご来場された皆さん、ブースは楽しんで頂けたでしょうか?


さてさて、先週Twitterではすでにご紹介済ですが、
ここで改めてご紹介です♪♪

今回マレーシア政府観光局では、
今、日本国内外で大人気のマスコットキャラクター、
「末永みらい」ちゃんとのコラボKLマップが出来上がりました〜
IMG_2944

IMG_2945

「末永みらい」ちゃんて?
という方にご説明♪♪
まず、このみらいちゃんは、↑の写真に写っている女のコの事です☆
この末永みらいちゃんは、カルチャージャパンのマスコットキャラクターで、
ダニーチュウ氏によって作られました。
現在彼女は日本国内のみならず海外でも大人気で、
様々な企業とコラボレートし、日本のポップカルチャーを世界に発信しています

そのみらいちゃんとの可愛いコラボマップです〜。
KLの観光スポットをみらいちゃんとみらいちゃんの仲間たちが紹介していますよっ

こちらのマップが欲しい方は
東京支局(10/1〜は大阪支局でも配布)へご来局、
または資料請求フォームよりご請求ください☆(
※資料請求フォームは9/30以降にUPします。
 
これを見ながらKL旅行を計画してくださいねっっ

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします! 

hijab
マレーシアの女性向け雑誌ってどんな感じ!?
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:書籍・CD・DVD 
投稿日:2014/05/15 09:06
コメント(0)
たまに
マレーシアの女性はどんな雑誌を読むんですか?」と
聞かれることがあります。

んー。。
正直ワタシはあまり雑誌を読まないんですが
お友だちは割と海外の雑誌(コスモポリタンとかエルとか)を
読んで(見て)いますね。

マレーシアで制作されている雑誌は無いんですか?
と言われますが、あります
39
こんな感じで置いています。ファッション誌の他、女性週刊誌のようなものもあります

気になったから1冊買ってみました。
それが、コチラ
40
Fesyen Hijab」 
ファッション雑誌だと思って買ったんですが、
「Hijab」って、この表紙の女性が頭に巻いているスカーフのことで、
この雑誌はそのスカーフを中心に特集してる雑誌でした。あはは
マレー語では「トドゥン」と呼ぶんですが、
最近は若い人中心にアラビア語の「ヒジャブ」を使っていたりしますね。

といっても、ムスリム女性のおしゃれってどんな感じかな〜
思っていたので、これをみたら、
とってもわかり易かったです

22
民族衣装のバジュクルンも最近は体のラインに沿ったものも
多くなりましたね。

30
そのヒジャブ(スカーフ)に合わせたファッションアイテムが載っています。

スカーフの巻き方も色々で
こんなのとか
26

巻き方も教えてくれます。
09


01
洋服のスタイルに合わせて、
色んな巻き方が載っていました!!
すごく面白い〜〜


ムスリムの女の子じゃなくても、
ファッションで取り入れられそうなものもありましたよ

雑誌をめくってていろんな発見がありました
皆さんも読んでみてくださいね♪♪

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




 

book
書籍のご紹介☆
エリア:
  • アジア>マレーシア
テーマ:旅行準備 書籍・CD・DVD 
投稿日:2013/12/10 09:31
コメント(0)
おはようございます
今日はマレーシア関連の本が出版されたのでご紹介です

まずつめ

MalaysiaTime
丸善出版から発売されている『Malaysia Time
こちらはペナン島やKLを中心に「お散歩」で見つけた
新たな発見や、チラッとですが、マレーシアでの留学についての
ご紹介をしています。

つめ
ikaros
イカロス出版から発売されている『ペナン
こちらは1冊徹底的に(笑)、ペナン島
15のテーマでペナンの魅力をご紹介してっます。

どちらも写真がとってもキレイ〜
もちろん読みものとしてもとっても楽しいですよっ

これを見たら、ペナン島のイメージが180度変わるかも

本屋さんでチェックしてみてくださいね

BOOK Data
『Malaysia Time』
出版:丸善出版
A4変形112ページ
価格:1,575円(税込)

『ペナン』
出版:イカロス出版
A4変形 122ページ
価格:1,000円(税込)

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
malaysia time
面白かったらポチっとお願いします!

www.blog-tourismmalaysia.jp

gina
『Gina』6月号でマレーシア特集しています☆
エリア:
  • アジア>マレーシア
テーマ:書籍・CD・DVD 
投稿日:2013/05/08 09:18
コメント(0)
今日は雑誌のご紹介です♪♪
大人カッコイイファッションやオトナな辛口カジュアルを紹介する
女性誌『Gina
IMG_0001
私も 掲載されてるファッション、大好きです

昨日発売された6月号(5月7日発売)で
オトナ女子旅でマレーシアが紹介されていま

IMG_0003
モデルの星あやちゃんが、
ペナン
クアラルンプール
マラッカを旅して、

かわいい雑貨やお洋服や美味しいごはんを紹介しています
IMG_0004
見ているだけでも楽しそうな誌面ですよっ

IMG_0005
 マレーシアの「かわいい」と「オシャレ」を
一挙にご紹介したような特集です
星あやちゃんも取材旅行がとーーーっても楽しかったみたいで、
彼女のブログにもたっくさん写真を載せてくれてます


読んでみた〜い」って方は、ぜひ本屋さんで買ってくださいね
 
 いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
lovelanebanner
面白かったらポチっとお願いします! 

www.blog-tourismmalaysia.jp

1 - 5件目まで(12件中)


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)