1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マレーシア政府観光局さん
  4. 観光地の記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(194件中)

ピンクモスク
2022年4月1日についに開国(国境解禁)します!
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:観光地 旅行準備 その他 
投稿日:2022/03/22 14:16
コメント(0)
新型コロナウィルス感染症で国境が封鎖されてから

ほぼ2年。。

まさかこんなに長く海外旅行が出来ないとは

思いませんでした



一体いつ行けるのと、

この2年ずーーーっと思っていましたが、、







ついに、

ついに、ついにっ

2022年4月1日に国境が解禁になりますっっ





やっと・・

自由にマレーシアへ旅行が出来るようになります〜

KLCC



しかも、

ワクチン接種完了(2回又はブースター)している方は

入国後の隔離もナシっです

煩わしい入国後の隔離無しで旅行〜

嬉しすぎますっ

※ワクチン未接種・未完了の方は入国後5日間の隔離があります。





今回は「開国(国境解禁)」となりますので、

基本的に誰でも入国が可能です

※留学、駐在、就労等目的の長期滞在は従来通りビザが必要です。







日本国籍の方は、

マレーシア入国時にパスポートの残存有効が6か月以上あれば、

観光&商用目的で90日まで滞在が可能です☆





嬉しいですね〜


ビーチとか〜

うみ


街とか〜

chinatown





いろいろ遊びに行きたいっっ







マレーシアでは、海外からのお客様をお迎えする為に、

しっかりと感染対策を取って準備をしています。



そのため、以下の事項を守ってくださいね



<入国前準備編>

・日本出国2日以内にRT-PCR(スワブ)の陰性証明書取得

・追跡アプリ「My Sejahtera」のダウンロード

・ワクチン接種証明書のMySejahtera への取り込み

・My Sejahtera 内のPre Departure Form入力

・海外旅行保険の加入(コロナの治療がカバーできるもの)



・パスポートの残存有効期限確認(入国時6ヵ月以上必要ですよ!)

・往復航空券の手配(片道では入国できません)

・宿泊施設の手配



<入国時>

・入国後24時間以内に病院での迅速抗原検査

※この時点で陽性になった場合は隔離施設へ移送されます。



<滞在中>

・公共の場でのマスク着用(違反すると罰金です)

・現地の感染防止対策に従う事

※店内飲食にはワクチン証明書の提示が必要です。



☆詳しくは、観光局HPでご確認下さい

https://www.tourismmalaysia.or.jp/news/important_20220311.html


<日本帰国>

・日本帰国前72時間以内のPCR検査の陰性証明

※専用のフォームに記入が必要です。

ブースター接種完了している方は隔離が免除になります

2回接種の方は自宅で3日間待機後、自主的に検査を受け、

陰性の場合は待機終了になります。

※詳細は厚生労働省のHPにてご確認下さい







皆さんにマレーシアでまたお会いできるのを

楽しみにしてます
タグ:
マレーシア コロナ 観光入国 

チキンライスボール
マラッカ名物・チキンライスボール
エリア:
  • アジア>マレーシア>マラッカ
テーマ:観光地 世界遺産 グルメ 
投稿日:2020/01/14 14:52
コメント(0)
マラッカの名物料理と言ったら、
真っ先に「ニョニャ料理」が出るかと思いますが、
チキンライスボールも名物料理なんですよっっ♪
チキンライスボール
これがそのチキンライスボール☆
マレーシアのアチコチで食べられる、
蒸し(ロースト)チキンとご飯なんですが、
マラッカだけはご飯がボール状なんですっ!!

ボール状になった理由はいくつかあるみたいですが、
マラッカに住んでる人たちも特に気にしてない(笑)から、
「よくわからない」って言われちゃいました。笑

で、ライスボールですが、
個人的には
ボール状のご飯の方がモッチリしてる気がします。
チキンとご飯のセットで1人前から注文できるから
少人数の場合や簡単なランチにはピッタリです。

チキンライスボールは名物料理だけあって
街にもお店が結構あります♪♪

今回行ったのは〜
Famosa Chicken Rice Ball
チキンライスボール
ジョンカー通り周辺だけでも数店舗あり
お店も広いので行きやすいです。

チキンライス屋さんはチキンライスがメインなので、
それ以外のメニューはサイドディッシュくらい。
注文するのも簡単〜
チキンライスボール
サイドディッシュにスープや野菜、お豆腐等を注文してみました。
いや、、いっぱい過ぎ。笑


やっぱりライスボールはモッチモチ☆
美味しい〜♪

チキンライスボールを食べながら、ふと
「このボール作るの大変だなぁ〜」と思っていたら

め・・目の前に!
ライスボール作り機!!
チキンライスボール
これでライスボールを作っているのか〜

どっさり出来上がってます〜
チキンライスボール
ここから、お皿によそられて皆さんのテーブルへ運ばれます。

皆さんもマラッカへ来たら
チキンライスボールを食べてみてくださいね☆

Restaurant Information
Famosa Chicken Rice Ball(古城鶏飯粒)

*Jonker Street 店
26 Jalan Han Kasturi, Off Jonker Street, 75200
Tel 606-2860121

*Jonker Street 店
25 Lorong Hang Jebat,Melaka
Tel 606-282-0803

予約:606-286-0122
タグ:
グルメ チキンライスボール マラッカ 

PR
こちらで色々記事書いてます
こちらで色々記事書いてます
モスク
マラッカ水上モスクのライトアップ☆
エリア:
  • アジア>マレーシア>マラッカ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 世界遺産 
投稿日:2019/12/26 09:10
コメント(0)
マラッカ観光の人気スポットになってる
水上モスク☆
水上モスク
世界遺産地区内ではなく、
そこから車で10分程の埋め立て島にあるので、
自分で行くのはちょっと大変なんですが、
それでも見に来る人多いです。

日中はこんな感じで↑、
黄金のドームが空に映えてキレイ♪♪
でも、何よりも人気があるのは夜景☆☆

今回は夜景を撮る、というミッションで
水上モスク行ってきましたっっ

時間は夜19時過ぎ
モスク
マレーシアの日没は19時半前後なんで
あたりはまだうっすら明るいです

この時間になると
大勢の観光客ライトアップしたモスクを撮影しに
海の前に陣取ってます
アジアの人が多いですね

ベストショットが撮れる場所に陣取って〜
夜景を待ちます〜
モスク
モスクのライトアップは始まってますが、
う〜ん、まだちょっと・・
この日は曇りで、夕陽はそこまでだったんですが
もしサンセットから撮りに来るなら、
もう少し早い時間んからスタンバイしたほうがいいです♪♪

暗くなってきました〜
モスク
良い感じです♪♪

ああ〜美しい☆☆
モスク
時刻は19:40頃。
残念ながら次の予定の間に合わなくなるので、
この日はこれでタイムアップ。
でも、なかなか良い夜景が撮れました♪♪

お昼に見るのとは雰囲気が違って、良いですね〜

マラッカへ泊る方はぜひ見に行ってみてくださいね〜

☆この辺りは流しのタクシーはいません。
歩くには遠すぎなので、
必ず往復でタクシーを手配してください

Melaka Straits Mosque
アクセス方法:
オランダ広場から車で約10分
Google Mapでも確認♪
https://bit.ly/2Mu9X7Z
タグ:
世界遺産 夜景 マラッカ 水上モスク 

PR
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラ☆
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラ☆
kwaichai
チャイナタウンにできた新スポット「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」♪
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/12/24 16:35
コメント(0)
オシャレなカフェやバーが増えているチャイナタウン☆

最近新しいアート&カフェスポットができたらしく、
行ってきました♪♪

それがこちら〜
「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」
kwaichaihong
チャイナタウンのランドマーク、プタリンストリートと、
その隣のLorong Panggungにある10件の古い建物を再開発。
ちょっと取り残された感があった戦前の建物を、
アート&カフェスポットとして生まれ変わらせました〜

1960年代のチャイナタウンの黄金期を表現していて
とってもノスタルジックな感じ〜♪♪
kwaichaihong

可愛い感じです〜
kwaichaihong

「鬼仔巷(Kwai Chai Hong)」という名前は
広東語で「ゴーストレーン」とかの意味らしい・・
kwaichaihong
でも、お化けが出るとかではなくて、昔この辺りを走り回ってた
子供たちを「鬼仔」と呼んでいたから、とか、
賭博や中毒者がこのあたりに住んでいたから、という説が有力なようです。

鬼仔巷の内部には6つのウォールアートがあるんですが、
どれも1960年代にこの地区に住んでいた華人の生活を描いたもの
kwaichaihong
実際に座れますよ〜♪♪


ここは絶対に
自分も絵の一部になって写真を撮ったほうがいいです!!!
楽しいですよ〜

この鬼仔巷にはカフェやレストランもあって、
玉子ワッフルやチャークイティオ、美味しいクエ等も頂けます。
今一番チャイナタウンで新しいスポット。
皆さんも行ってみてくださいね〜

鬼仔巷(Kwai Chai Hong)
Address: Lorong Panggung, 50000,KL
Open:9:00-24:00
URL https://www.kwaichaihong.com/
アクセス
●MRT
パサールセニ駅 ExitAを出て
Jalan Panggung に向かって歩きます。
●モノレール
マハラジャレラ駅を降りてプタリンストリート方面に
徒歩約10分
☆Grabやタクシーで「Kwai Chai Hong」
詳しくは鬼仔巷webサイトでチェックしてくださいね。
タグ:
クアラルンプール ウォールアート 新スポット チャイナタウン 

PR
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラをチェック☆
2018年1月〜2019年12月までの記事はコチラをチェック☆
鉄モスク5
これも見ごたえあり♪♪プトラジャヤの「鉄のモスク」
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/12/20 15:20
コメント(0)
プトラジャヤでモスクと言ったら、
まず
ピンク(プトラ)モスクを思い浮かべますが〜
プトラモスク

実はこのプトラジャヤにはもう1つモスクがあるんですっ

それがこの〜
鉄のモスク(アイアンモスク)〜
鉄モスク6
名前も外観もちょっとごっつい感じ!?笑
いやいや、現代的ですごくオシャレなモスクです〜☆
正式名称は
「トゥンク・ミザン・ザイナル・アビディンモスク」
マレーシアのモスクにあるあるで、名前が長いから
皆さん「鉄のモスク」や「アイアンモスク」って呼んでます☆

このモスクも見学可能です〜
鉄のモスク1
土曜〜木曜が
10:00-12:30/14:00-16:00/17:00-18:00
金曜は
15:00-16:00/17:00-18:00の時間帯が見学可能☆

入口には・・
I Loveのオブジェ・・
鉄モスク2
最近多いよね・・しかもここ、モスクなのに・・笑

ここもローブの貸し出しがあります☆
ここはパープル♪♪
鉄モスク7
この写真だとちょっとわかりづらいけど、襟部分がバティック模様☆
でもLサイズはなぜかトラ柄・・笑


ピンクモスクは、
ローブを借りて着たら各自で内部見学(※一部エリアのみ)ですが、
アイアンモスクは無料のガイドさんがいます。
鉄のモスク1
英語になりますが、ガイドさんをつけると
☆モスクについて
☆宗教についてをしっかり知る事ができるのでオススメです♪
しかもどのくらいこのモスク見学に時間を使えるかによって、
説明を短くしたり、長くしたりもしてくれます〜

あと、
ガイドさん、日本人の好きな写真の撮り方を知っていて(笑)
「ここで撮るよ〜」とか言ってくれます。
ガイドさんによるかも、だけど。


で内部の様子ですが
アイアンモスクというだけあって、
メタリックなドームがカッコいい〜!!!
鉄モスク8

デザインも近未来的!?でオシャレ〜
鉄モスク3
どこを撮っても絵になります。
他のモスクとも雰囲気が違い、見ごたえありますね〜

ちなみにこのモスクの前には最高裁判所があって
鉄モスク4
この写真はちょっと遠いんですが、
手前のアーチから最高裁判所が見える、
とっても良い写真が撮れますよ♪♪

プトラジャヤ観光と言ったら、
ピンクモスク見て〜→首相官邸見て〜→終了っっ
ってなりがちですが、
アイアンモスクも見ごたえタップリなので、
ぜひこっちも見に来てくださいね〜


Masjid Tuanku Mizan Zainal Abidin
Addreess:
No25, Jalan Tunku Abdul Rahman,Presint 3,
62100, Putrajaya,
●見学可能時間
土-木:10:00-12:30/14:00-16:00/17:00-18:00
金:15:00-16:00/17:00-18:00

☆女性はローブを着用しますので、風通しの良い服装がおすすめです。
☆男性でもノースリーブやひざ上ズボンの場合はローブを着用します
タグ:
モスク アイアンモスク 鉄のモスク プトラジャヤ 

PR
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック☆
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック☆

1 - 5件目まで(194件中)


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)