1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マレーシア政府観光局さん
  4. 動物の記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(11件中)

kl bird park
生まれたて♪♪
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:観光地 動物 
投稿日:2017/04/06 10:04
コメント(0)
KLのバードパーク内のふ卵器見たら〜


P2191618
ちょうど生まれたばかりのヒヨコちゃんがいました〜
きゃっ コッチ見てる〜

P2191620
生まれたてでもフワフワ〜かわい〜

クアラルンプールにあるバードパークは、
20.9エーカーという広さ(広すぎて、よくわからないですが。笑)で
国内外200種、計3000羽の様々な鳥を見る事が出来るんですよっっ

これだけだと、ちょっとわかりづらいんですが
結構な規模のバードパークで、子供ちゃんから大人まで楽しめますよ☆
大人の方も、ここまで沢山鳥が見られると、
子供ちゃんと一緒にキャッキャしてます


個人的にヒットなのは〜
コレ
P2191617
ワタシの大好きなホーンビル(サイチョウ)の、
種類と名前が書かれている壁っ
サイチョウと一言でいってもこれだけ種類があるんです。
サラワク州の鳥になっているのは、
右上の「Rhinoceros Hornbill」ですね
もちろん、バードパーク内でも本物を見られますよ♪♪


結構楽しくて、あっという間に時間が経つバードパーク。
皆さんも行ってみてくださいね♪♪

KL Bird Park
Address:
Tun Abdul Razak Heritage Park(旧KLレイクガーデン)内
Tel:603-22721010
Open 9:00-18:00
入園料:大人RM67 子供RM45
アクセス:
KL Hop-on Hop-offバスが一番便利です

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!





 

ロイヤルブルム
ロイヤルブルム州立公園(Royal Belum State Park)
エリア:
  • アジア>マレーシア>マレーシアその他の都市
テーマ:自然・植物 動物 
投稿日:2015/04/10 10:41
コメント(0)
おはようございます
昨日の予告通り、今日は「ロイヤルブルム州立公園」をご紹介しますっ


ロイヤルブルム(Royal Belum)はペラ州にある州立公園で、
ほぼ、タイとの国境近くの、人口湖であるテメンゴー湖(Tasik Temenggor)を中心に広がる
自然公園に指定されています

どのあたりかというと・・
ココです
BlogPaint
(※Google Mapより)



IMGP0345_royalbelum

IMGP0351_royalbelum
こんな感じで、湖とジャングルという感じ♪♪

IMGP0395_royalbelum

この州立公園、実は国立公園ではないんです
で、なんで「ロイヤル(Royal)」とついているかなんですが、
アマゾンより古いと言われている自然の熱帯雨林を保護する目的で、
ペラ州のスルタンが、国の中でもランクを高くするために「Royal」とつけた、とのこと。
そして、地域を南部と北部に分けると、北部地域の9割はまだ未開だとかひぇ〜
ガイドさんに聞くと、州立公園の中で「Royal」と呼ばれるのは北部だけだとか・・
だから手つかず状態で残っているんですね




今回はあまり時間がなかったので、南部を少しだけ見てきましたが、
楽しかったです


タマンネガラのようなジャングルと違って、中央部分に湖があるため、
基本移動はボート(もちろんそのあとトレッキングはあります)
IMGP0350_royalbelum resortjetty
↑こんなボートで湖を移動しますっ

IMGP0386_royalbelum
良い風景☆



IMGP0427
結構スピード出てますよ〜
早すぎて、船の船首部分が浮いていますっっ
(あっもちろん乗っていて問題ありませんよ

このロイヤルブルムには、3000種以上の植物が見られたり、
マレートラ、ゾウ、マレーバクをはじめとした動物や昨日ご紹介したラフレシア(3種)
そしてそして、
世界で唯一、10種類の異なるホーンビル(サイ鳥)が観察できるのですっっ

自然のものなのでかならず遭遇できるわけじゃないですが、
すごいっっ
特にホーンビルっ!!次は絶対見たいです〜

今回は、残念ながらトラやゾウは見られなかったんですが
ボートで移動中に可愛い動物を発見

IMGP0397_royalbelum
わかりますかぁ〜??


IMGP0399_royalbelum
シカさんです

ボートでは「えっシカって泳ぐの」と疑問がいっぱい!
しかも、かなりの距離を泳いでいます。
フツ-に泳いで、陸にあがったら、フツ-に去っていきました(笑)

今回は半日の短いコースだったので、
ラフレシアの他は、先住民族(オラン・アスリ(Orang Asli)の村を訪問して終了。

IMGP0419

IMGP0413_royalbelumorangasli

IMGP0421
村には45人住んでいるらしいのですが、
大人の男性は、ちょうど狩りに出てしまっていませんでした・・・

ロイヤルブルムを訪れるなら、2泊3日くらいがベストだそうです
2泊3日だと
ロイヤルブルムのジャングルトレッキング
ラフレシア探し
塩舐め場(動物がミネラルを求めてやって来るそうです)
オランアスリ(先住民族)の村訪問


などなど
一言にこういっても、プランや時間によって行く場所が違うそうですよ。
さらに北部の方まで行く場合は、タイとの国境近くまで行くそうなので、
最低1週間前までにはパスポートデータが必要になります

それにしても〜
ジャングル楽しいっっ

ロイヤルブルムには、ボートハウスという、宿泊施設を伴うボートもあって、
それだと、ボートで移動しながら色々な場所に行けたりするんですって!!
IMGP0354_royalbelumresortboathouse
これがそのボートハウス。
快適そう。乗ってみたいです〜〜

ロイヤルブルム、次は絶対2泊3日で行きたいですっ

☆小ネタ
ラフレシアは全部で20数種類あり!!)、
最長1mとなる「世界最大の花」は「ラフレシア・アーノルディ」という種類。
これは主にボルネオ島で見られます。

ロイヤルブルムで見られるラフレシアは
ラフレシア・チャンテリー(Rafflesia Cantleyii)
主に低地で見られ、直径は30〜55cm。
ラフレシア・アズラニー(Rafflesia Azlanii)
2003年にロイヤルブルムで発見され、当時のスルタンの名前から命名されました。
チャンテリーに似てるんですが、標高500〜1000mのところに咲き、
白い斑点がもっと横長になってます。
ラフレシア・ケリー(Rafflesia Kerii) 
ロイヤルブルムで見られるラフレシアで最も大きいサイズ。50〜70cmで、
全体的に赤く、白い斑点がとても小さいのが特徴です。標高150〜400mのところに咲きます。

つぼみ〜開花までの期間が9ヶ月〜13ヶ月と言われていますが、
木に寄生して芽(?)を出してからつぼみになるまでは、なんと2年!! ひぇ〜!!
だから花が咲くまで、トータル3年かかるんです。。す・・・すごすぎる・・
それでいて開花期間は5日〜1週間。まさに幻の花です。。


Royal Belum State Park
アクセス:
クアラルンプールから:車で約5時間
イポーから:車で約3時間
ペナンから:車で約3時間

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
banner_fruit
面白かったらポチっとお願いします!




わに
え!? 何に注意???
エリア:
  • アジア>マレーシア>スカウ
テーマ:自然・植物 動物 
投稿日:2015/03/18 10:07
コメント(0)
サンダカンのキナバタンガン川クルーズ。
1053_original
テングザルはモチロン、
運が良ければ、オランウータンやゾウも見られますが ・ ・ ・ ・








この看板に注目
1055_original
ワニ、でます。。ひー



あ、いや
基本的にボートに乗ってる限り襲われることもないし、
ワタシは遭遇したこともありませんが、
ワニ、棲んでるらしいので、
クルーズ中は、しっかりガイドさんの言うことを聞いて、川には入らないでくださいねっ
 

☆キナバタンガン川クルーズ
アクセス:
コタキナバルから飛行機でサンダカンへ
サンダカンから更に車で約2-3時間
※セピロックオランウータンリハビリセンターの見学等、
サンダカン観光がセットになった、コタキナバル発着のオプショナルツアーでの参加が
一般的です♪ 

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
br_decobanner_20120214152214
面白かったらポチっとお願いします! 

ネコ
朝から大忙しっ
エリア:
  • アジア>マレーシア>ペナン島
テーマ:街中・建物・景色 動物 
投稿日:2015/02/25 09:54
コメント(0)
静かな朝のビーチ
IMGP0182
だぁ〜れものいなくて、
静かでいいですね


そんな静かな朝のビーチで

1人()忙しいく働く(





ネコのお母さん
IMGP0183


船のおじさんにお魚を貰っては、

せっせ せっせ
IMGP0184

子ネコちゃん達に運んであげてます



海と砂浜を3往復してましたよ。
IMGP0185
どこの世界も
母は強し

です



いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
wirebanner
面白かったらポチっとお願いします!
 

semengo
ウーちゃんが。。。
エリア:
  • アジア>マレーシア>クチン
テーマ:自然・植物 動物 
投稿日:2015/01/06 09:43
コメント(0)
マレーシアと言えば、
オランウータン
34s014h_1
かわいぃ〜


オランウータンは、現在ボルネオ島とインドネシアのスマトラ島にしか
生息していない絶滅危惧種
マレーシアと言っても、オランウータンが見られるのは、
サバ・サラワク両州だけ 

・・・とはいえ、
サバ州、サラワク州、どちらの町でも
町のあちこちでうーちゃんに遭遇できる訳ではありません

もともと、とってもおとなしいうーちゃんは、
ジャングルの奥にひっそりと暮らしています

なので、うーちゃんが見たい方は、
両州にあるオランウータンの保護施設(リハビリセンター)で見学します 
※ここは、傷ついたり、親をなくしたオランウータンを自然に返す為の施設なので、
触ったり抱っこはできません。

オランウータンの保護施設は
サバ州なら
セピロックオランウータンリハビリセンター(サンダカン)
シャングリラ・ラサ・リアリゾート(コタキナバル※宿泊者優先の人数制限あり)
サラワク州なら
セメンゴ・ワイルドライフセンター
マタン・ワイルドライフセンター

があります

今回は、サラワク州のセメンゴへうーちゃんを見に行きました♪♪
KCN_Semenggoh_5535

ここは、クチンから車で約30分の場所で、
毎日9時〜10時 と15時〜15時半の2回餌づけが行われています。

その時間に合わせ、皆カメラをもってスタンバイ・・・
CIMG2070

まだかな。。まだかな。。



CIMG2068
・ ・ ・ ・あれ?



CIMG2069
うーちゃんが来ない・・・

なんと、この日うーちゃんは姿を現しませんでした。。
保護施設内にいるオランウータンは、基本自然に近い形で生活しているので、
餌づけの時間はあるものの、もしどこかでご飯(果物)が取れれば
わざわざ餌づけの時間には降りてこないんです。。
どうやら、別の場所で美味しい果物の木を見つけたようです。。

このセンターの目的は
オランウータンを自然に返す事 なので
これは、オランウータンが自然に帰りつつあることでとても良いこと。

とは言え、
残念です。。。
はぁ。。

保護施設へ見学に行く際は、こういう事態も覚悟して(?)見に行ってくださいね。

オランウータンが見られる場所(保護施設)
サバ州
シャングリラ・ラサ・リア・リゾート内自然保護区
時間:午前10時&午後2時(各回約1時間)
☆定員制(※宿泊客優先)
入場料:ラサリアリゾート宿泊客RM50/一般RM70
見学希望日の72時間前から予約可能
アクセス:コタキナバル中心部から車で約40分

セピロック オランウータンリハビリセンター
時間:9:00〜11:00/14:00〜15:30(餌づけは10時と15時)
入園料:大人RM30 子供RM15
アクセス:コタキナバルから飛行機でサンダカンへ
サンダカンからは車で約20分

サラワク州
セメンゴ・ワイルドライフセンター
開園時間:8:00〜17:15(餌づけは9:00〜10:00/15:00〜15:30)
入園料:大人RM3 子供RM1.5
アクセス:クチン市内から車で約30分

マタン・ワイルドライフセンター
開園時間:8:00〜17:30(餌づけは9時と15時)
入園料:大人RM3 子供RM1
アクセス:クチン市内〜車で約40分

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
br_decobanner_20120214152214
面白かったらポチっとお願いします!






 

1 - 5件目まで(11件中)


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)