1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マレーシア政府観光局さん
  4. 鉄道・乗り物の記事一覧

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(87件中)

MH
マレーシア航空 羽田ークアラルンプール線就航(8/15〜)
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2022/05/25 10:04
コメント(0)
おはようございます。
世界各地で入国制限も緩和・撤廃され、
コロナもだいぶ落ち着いてきましたね♪♪

マレーシアも5月1日に入国制限が更に緩和され、
すこ〜しずつですが!
日本からも渡航される方が増えています♥


そしてそして、
更に嬉しいニュース☆
我らがフラッグキャリア・マレーシア航空が、
な、、なんと、
8月15日から
羽田→クアラルンプール線を就航させま〜す!
MH
(※クアラルンプール→羽田は前日8/14より運航)

きゃ〜♥
遂に、ついに!?
念願の羽田線が就航ですよ〜♥♥
めっちゃ嬉しいですっっ

週2便の運航で

●羽田→クアラルンプール
MH037便(月曜・木曜出発)
羽田00:25発→クアラルンプール(KLIA)06:15着

●クアラルンプール(KLIA)→羽田
MH036便(水曜・日曜出発)
クアラルンプール(KLIA)14:45発→羽田22:35着

なので、
☆仕事帰りに気軽に乗れるっっ♪
☆日曜までに帰ってこられるっっ♪
便利に旅行が出来ます☆

あっ、
羽田線が就航しても、
成田線はそのまま運航していますよ〜☆
羽田と成田が出来て便利になった、ということです。

羽田線の就航はもう少し先ですが、
ぜひ羽田線も利用して下さいね。


フライト情報
●就航日
2022年8月15日(月)※KL→羽田は8/14
●フライトスケジュール
羽田→クアラルンプール(KLIA)
MH037便 羽田00:25→KLIA06:15 月&木曜
クアラルンプール(KLIA)→羽田
MH036便 KLIA14:45→羽田22:35 水&日曜

●機材&座席
A330-300(エアバス)
ビジネスクラス27席
エコノミー席261席

フライト詳細については、マレーシア航空公式サイトへ↓
https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/destinations/asia/flights-to-malaysia/flights-to-kuala-lumpur.html?icid=mastheadbanner_n1_homepage_jp_hnd-kul-launch

☆成田→クアラルンプール線運航情報☆
※新型コロナウィルス感染症の影響で一部運休・減便しています。

〜6/30までのスケジュール
成田→クアラルンプール(KLIA)
MH071便 成田10:20→KLIA16:45 月・金・日運航
クアラルンプール(KLIA)→成田
MH070便 KLIA09:50→成田18:05 木・土・日運航
タグ:
マレーシア マレーシア航空 

JAL
JALがコロナ禍での渡航をサポート『コロナカバー』スタート
エリア:
  • アジア>マレーシア
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2020/12/21 16:16
コメント(0)
おはようございます。
なかなかコロナが落ち着きませんね・・

まだ自由に旅行は出来ませんが、
お仕事等でマレーシア渡航される方もいると思います(※)
(※)ビザ保有者のみ
現地でコロナ、大丈夫かな・・」と
心配な方も多いと思います。

そんな皆さんの不安をサポートするプランが
JAL(日本航空)から発表
されました〜
その名も『JALコロナカバー
coronacover_banner_600x500
※JALコロナカバー

な、なんと!
12月23日〜2021年6月30日までに
日本航空国際線に搭乗する全てのお客様に、
出発日から31日間、
渡航先で新型コロナウィルス感染症陽性判定時にかかる費用を
無料で補償してくれるのですっっ


更に、
現地で感染が疑われた場合も24時間無休で相談できる窓口を設置し、
滞在中の安心をサポートしてくれるそうです

しかも
JAL公式サイトでの購入だけでなく、
●旅行会社経由の購入
●片道航空券でも
(※) OK!!

これはウレシイですね♪♪
海外渡航の不安が軽減されます☆
少しでも安心して渡航ができますように

【JALコロナカバー詳細】
●対象期間:2020年12月23日〜2021年6月30日搭乗分
●該当区間:日本発着のJAL国際線(※片道含む/他社便名・共同運航便は除く)
●補償期間:第一区間より31日間
(※往復の場合、31日以内でも居住国に帰国した時点で失効)
※事前登録は不要です
※該当者・該当区間はサイトにてご確認下さい

●補償内容
?新型コロナウィルス感染症の治療に関する病院費用(最大15万ユーロ)
?検疫に関連する隔離宿泊費、対象者1人につき1日最大100ユーロ(最長14日間)
※入国時に検査と隔離が義務付けられている場合はその費用は対象外です。
?医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用1人当たり最大1500ユーロ
?遺体搬送 対象者1人あたり最大1500ユーロ


●補償条件
?海外滞在中に新型コロナウィルス検査で陽性となった場合、帰国支援、医療費や
薬代の支援、承認を受けた対象施設での隔離宿泊費の支援を提供。
?新型コロナウィルス検査で陽性となった場合、JALコロナカバーサポート窓口へ
速やかにご連絡下さい
?費用は病院、診療所及びその他の医療機関に直接支払われます。
ご自身で費用をお支払いした場合後日申請は出来ません。
?JALコロナカバー支援範囲外のサービスは償還または支払いの対象外です。

その他詳細はJALサイトでご確認下さい


皆さんが少しでも安心して海外渡航できますように。
そして
一日も早く自由に海外旅行できる日が来ますように。



クアラルンプール
KLIA2での国内線→国際線乗り継ぎ方法〜【帰国】
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2019/12/18 15:32
コメント(0)
前回の入国編に続き、今回は帰国編、国内線→国際線乗り継ぎです☆

☆今回も前回同様フライスル-を利用した場合の乗り継ぎ方法です。

まず、国内線でKLIA2に到着したら
klia24
「International Transfer」の案内に沿って進み

出国審査を受けます
klia21
国内線からの乗り継ぎの場合、乗り継ぎ専用の出国審査場がありますから、
ここで出国審査を受けてください。
入国同様、出国審査も空いてますね〜

出国審査を受けたら、手荷物検査場に向かいます
klia23

International Departure の案内矢印に沿って
エスカレーターを上ります〜
klia2

そして、まず1回目の手荷物検査を受けます
klia210
ここは1回目の手荷物検査です。
国際線出発はこの後もう一度手荷物検査があるので、
飲み物を買うのは注意してくださいね☆

1回目の手荷物検査が済んだら、
出発ゲートへ向かいます
klia26
ゲートによって報告が違いますので、
自分の便がどのゲートから出発するか、
案内モニターで確認してから進んでください。
※搭乗券に書かれているゲートから変更になってる場合もあります。
うっかり間違えるとものすごく歩くことになります。。

この日はPゲートだったので右にすすみました〜
klia25

通路を〜


歩く〜
klia27


歩く〜
klia29
(※動く歩道あります。笑)

結構歩きます! マジで遠いです!!


そして〜
やっと国際線出発フロアに到着〜!!
kllia211
出発ゲートへはこのエスカレーターを降ります。
この階にはレストランやカフェ、バーといった飲食店が中心です。
免税店やショップはエスカレーター降りた階です。

エスカレーターを降りたら
自分の便の出発ゲート方向に進みます〜
klia213
この日はPだったので、左方向へ。
Qの場合は右方向です♪

Pゲートの入口☆
klia214
ここから更に1階下がります。


で、

ここで!!


2回目の手荷物検査!!!
klia211
KLIA(第1ターミナル/マレーシア航空等)だと、
各出発便の待合室前に手荷物検査がありますが、
KLIA2は各ゲートの入口に手荷物検査があります。
ここで液体物は全て廃棄です。
この検査を受けると、戻る事は出来ないので、
買い忘れ、食べ忘れ(笑)などあったらその前に済ませてくださいね☆

この先にもちょっとした飲み物やお菓子を売ってる店はありますが、
ペットボトルのお水が欲しい場合は、この手前のお店で購入して
店員さんに持込可能な袋(有料/RM1くらい)に入れて貰う方が
安心かもです。

そして、この手荷物検査場は割と混んでます

手荷物検査が無事終わったら、
いよいよ自分の便のゲートへ
klia213
Pゲートだけなのかは不明ですが、
国内線のゲートに比べてお店が少ない・・
またまた細長ーくゲートが並んでます。

ゲートに着いたら、待合室で搭乗を待ちます
klia27
ゲートに変更がないか再度入り口のモニターで確認してくださいね。
入口では係の人がパスポートと搭乗券のチェックをします。
中にお手洗いは無いので、待合室に入る前に済ませてくださいね☆

で、帰国の途へ
おかえりなさい。


KLIA2は想像以上に広く、移動距離が結構長いです。
特に国内→国際線に乗り継ぐ場合は
手荷物検査が2回あるし・・なので
時間に余裕をもって移動してください。

【ご注意】
この乗り継ぎ方法はクアラルンプール乗り継ぎで他の目的地までの
航空券を一緒に購入する「フライスル-」を使った場合です。
国内線航空券と国際線航空券を別々に購入した場合は従来通り
1)国内線到着
2)預け荷物のピックアップ
3)国際線出発フロアへ移動
4)国際線のチェックイン&荷物預け
5)出国審査→出発ゲートへ

となりますのでご注意下さい。
この場合は乗り継ぎ時間も3時間は開けてください〜
タグ:
エアアジア KLIA2 KLIA2乗り継ぎ クアラルンプール 

PR
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック
クアラルンプール
KLIA2での日本発便到着→国内線への乗り継ぎ方法〜☆
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2019/12/16 18:15
コメント(0)
2019年も残すところあと2週間。
今年は長い連休になるから、年末年始に海外へ・・
という方も多いのではないでしょうか?
マレーシアへ行かれる方も多いかな?
クアラルンプール国際空港での乗り継ぎに不安を感じてる方もいると思うので、
今日はKLIA2(第2ターミナル)での国際線から国内線への
乗り継ぎ方法をご紹介します☆

※この乗り継ぎ方法は、目的地までの航空券を一緒に購入する
「フライ・スルー」を利用した場合です。

KLIA2(第2ターミナル)は主にエアアジアが利用するLCC専用ターミナル。
マレーシア航空やJAL、ANAはKLIA(第1ターミナル)です。


まず、国際線の飛行機を降りたら〜
klia21

案内板に沿って「Domestic Transfer」へ進みます
klia22


klia22
ちょっと見づらいんですが、
上の看板で「緑色」で書かれているのが乗継案内。
左の矢印が国際線乗り継ぎ、右が国内線乗り継ぎです。
なので、右へ進みます。
※KLIA2はでは乗り継ぎ/出発は緑色、到着関連は黄色の文字で書かれてます

右方向、目の前にあるエスカレーターを上ります
klia23

上り切ったら、「Domestic Transfer 」の案内に従って進みます
klia24

ちなみに〜
この通路の途中右手に
klia25
乗継カウンターがあります☆
到着便の遅れで、予定していた便に乗り継げない場合は
ここで次の便の手配をしてもらうそうです。
※通常フライスル-では日本出発時点で乗継便の搭乗券も発券してもらえるので、
問題無ければ、ここでの手続きは不要です


そしてこのままずっと歩いていくと〜
klia27
乗継客専用の入国審査場があります。
乗継用だから、がらっがら・・(笑)

入国審査を済ませたら通路の沿って進み、
手荷物検査を受けます
klia26


手荷物検査を受けたら、国内線の出発ゲートへ!
klia28

klia210

klia29
エスカレーターを上ります。

上り切ったら、国内線乗り継ぎに従ってひたすら進みます☆
klia211
途中出発案内があるので、ご自分の便の出発ゲートが変更になってないか
再度確認してくださいね☆

ずーっとずーっと進むと〜(結構長いです)

出発フロアに出ます
klia213
ここは国内線到着の人も通過するエリアで
この先は到着/荷物受取の場所につながってますから、
うっかり間違えないよう、出発ゲートに向かってください。

J(国内線)ゲート方面
klia212

K(国内線)ゲート方面
klia214

この時はJゲートだったので、Jの方へ進みます〜
klia215


klia215
出発ゲートはタテに長くなっているので、
数字が大きいゲートはかなり遠くなりますので注意してくださいね。


自分の便のゲートに着いたら
klia216
再度ゲート前のモニターで便の確認をして、
中の待合室で搭乗を待ちます♪♪
国際線と違い、液体物の持込規制はありませんので
入国審査後の手荷物検査以外、手荷物検査はありません。

国内線出発ゲートには、
スターバックス(Jゲート入り口付近)やカフェやショップが
ちらほらあります。ただ、そんなに欲しいかというと・・笑
小腹を満たすくらいのお店はあるので、興味があったらのぞいてくださいね。

このエリアでの搭乗時間やゲートの変更の案内はマレー語と英語のみです。
待合室に入る前にしっかり入口のモニターで便名を確認し、
もし搭乗時間が遅いな〜と思ったら、案内に耳を澄ませてくださいね。

これですこ〜し、乗り継ぎの不安は消えましたか?
次のブログでは国内線到着→日本帰国便への乗り継ぎ方法をご紹介します。

※この乗り継ぎ方法は、クアラルンプール乗り利用した乗継方法です。
国際線航空券と国内線航空券を別々に購入した場合は従来通り
1)国際線到着の入国審査
2)預け荷物のピックアップ
3)国内線出発フロアへ移動
4)国内線のチェックイン&荷物預け
5)手荷物検査→出発へ

となりますのでご注意くださいね。
タグ:
クアラルンプール国際空港 KLIA2 乗継方法 空港 エアアジア 

PR
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック☆
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック☆
タイスマイル
バンコク乗継ぎでコタキナバルへ行ける♪タイスマイル航空
エリア:
  • アジア>マレーシア>コタキナバル
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2017/06/16 09:33
コメント(0)
おはようございます
今日はフライトのご紹介です
この前台北乗継ぎクアラルンプール行きをご紹介しましたが、
今日は、バンコク乗継のコタキナバル行きですっウフ♪♪

微笑みの国・タイのフラッグキャリアと言えば、
タイ国際航空(タイ航空)ですよね
タイ航空利用で
クアラルンプール
ペナン島
へアクセスできるんですが、
この度、タイ航空の姉妹会社である
タイスマイル航空(Thai Smile Airways)」が
バンコクコタキナバル便の運航を開始しましたっっ
IMG_1096_タイスマイル
きゃ〜
コタキナバル行のフライトが増えますね♪♪

姉妹会社なので、
タイ航空で日本⇒バンコク便と一緒に予約が出来るそうです
それは嬉しいっ♪♪
モチロン、日本出発の際は荷物はコタキナバルまでスルー。
ただ、バンコク→コタキナバル間の搭乗券は日本出発時点では発券できないので、
バンコクに到着したら乗継カウンターで発券してもらいます。

バンコク発コタキナバル行のタイスマイル便は朝7:50発なので、
日本出発は深夜便(※東京・名古屋のみ)
飛行機でおやすみなさ〜い・・・
朝ごはんで起こされ(笑)
IMG_1069_TG朝食
食べます。笑 機内食、うまし。朝から満腹です(笑)
そうこうしているうちにバンコク到着☆

到着したら、乗継ぎの指示に従って〜
IMG_1071_BKK空港
まずは乗継ぎカウンターを目指します
手荷物チェックが終わったら、乗継ぎカウンターで
IMG_1073_BKK空港トランジットカウンター
バンコク→コタキナバルの搭乗券を発券してもらいます。

IMG_1075_BKK空港トランジットカウンター
タイ航空は紫色がテーマカラーですが、
タイスマイルはオレンジ色♪。ポップで可愛い

チケットを貰ったら、搭乗時間まで待機(笑)。
東京・名古屋の深夜便を使うと、バンコクに着くのは朝4時〜5時。
でも割と空港内は賑やか。そして、広ーーーーい!!
ホントに広くて、到着した場所によってはかなり歩きます。


そしていよいよタイスマイル航空へ!
IMG_1099_タイスマイル機内
機材はエアバス320タイプ。
クルーのお姉さんの笑顔がとってもキュート
オレンジの制服も、ワンピース、ツーピース、パンツスタイル等あってキュート♪
コタキナバルまでの飛行時間は3時間20分。

タイスマイル航空はLCC(ローコストキャリア)ではなく
でもフルサービスとも少し違う、
いわゆる、最近多い、その真ん中あたりの航空会社なんですが、

朝ごはん、しっかり出てきました!!!
IMG_1100_BKK_BKIタイスマイル機内食
いや〜ん、超ウレシイ(笑)
そして美味しい♪♪
これならバンコク空港でたらふく朝食食べるんじゃなかった・・

ちなみに、
コタキナバル→バンコクの機内食は
IMG_1544_タイスマイル機内食bkibkk
パスタ♪♪
オリーブがタップリ入っていて、これもチョー美味♪♪


機内食を何気なく眺めていたら、
面白い事に気づきました

このカップ見てください
BlogPaint
タイスマイル航空は、
この吹き出しみたいなものがアイコンぽくなっているんですが、
その吹き出しに
様々なメッセージが書かれているんですっっ
これは食事の時だったので「リフレッシュ」

IMG_1075_BKK空港トランジットカウンター
乗継ぎの時は「トランジット」


IMG_1105_タイスマイル機内
ヘッドカバーには
「カッコよくひとっ飛び(みたいな意味)」

色々探すのが楽しくなりました!
3時間20分のフライトですが、2時間半ほどで到着
コタキナバルにはお昼の到着で、まだまだ遊べます
とっても快適なタイスマイル航空。
もちろん帰りにバンコク立ち寄りも可能なので、
次はタイスマイルでコタキナバルはどうですか

フライト情報

行き
<日本⇒バンコク>
●東京
TG661 羽田00:20→バンコク04:50
●名古屋
TG647 名古屋00:30→バンコク04:30
<バンコク⇒コタキナバル ※月・金>
WE421 バンコク07:50→コタキナバル12:10

帰り
<コタキナバル⇒バンコク※月・金>
WE422 コタキナバル19:00→バンコク21:15

<バンコク⇒日本>
●東京
TG682   バンコク22:45→羽田06:55
●名古屋
TG644 バンコク00:05→名古屋08:00

※大阪、福岡発着も往路バンコク1泊となりますが、
乗継可能です。
※日本からの同日接続は出来ませんが、バンコクーコタキナバル便は
水曜・土曜も運航しています。

詳しくは
タイスマイル航空タイ航空
または、お近くの旅行会社へ


いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
hikouki_banner
面白かったらポチっとお願いします!









1 - 5件目まで(87件中)


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)