1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マレーシア政府観光局さん

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

記事一覧

1 - 5件目まで(1,000件中)

MH
マレーシア航空 羽田ークアラルンプール線就航(8/15〜)
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2022/05/25 10:04
コメント(0)
おはようございます。
世界各地で入国制限も緩和・撤廃され、
コロナもだいぶ落ち着いてきましたね♪♪

マレーシアも5月1日に入国制限が更に緩和され、
すこ〜しずつですが!
日本からも渡航される方が増えています♥


そしてそして、
更に嬉しいニュース☆
我らがフラッグキャリア・マレーシア航空が、
な、、なんと、
8月15日から
羽田→クアラルンプール線を就航させま〜す!
MH
(※クアラルンプール→羽田は前日8/14より運航)

きゃ〜♥
遂に、ついに!?
念願の羽田線が就航ですよ〜♥♥
めっちゃ嬉しいですっっ

週2便の運航で

●羽田→クアラルンプール
MH037便(月曜・木曜出発)
羽田00:25発→クアラルンプール(KLIA)06:15着

●クアラルンプール(KLIA)→羽田
MH036便(水曜・日曜出発)
クアラルンプール(KLIA)14:45発→羽田22:35着

なので、
☆仕事帰りに気軽に乗れるっっ♪
☆日曜までに帰ってこられるっっ♪
便利に旅行が出来ます☆

あっ、
羽田線が就航しても、
成田線はそのまま運航していますよ〜☆
羽田と成田が出来て便利になった、ということです。

羽田線の就航はもう少し先ですが、
ぜひ羽田線も利用して下さいね。


フライト情報
●就航日
2022年8月15日(月)※KL→羽田は8/14
●フライトスケジュール
羽田→クアラルンプール(KLIA)
MH037便 羽田00:25→KLIA06:15 月&木曜
クアラルンプール(KLIA)→羽田
MH036便 KLIA14:45→羽田22:35 水&日曜

●機材&座席
A330-300(エアバス)
ビジネスクラス27席
エコノミー席261席

フライト詳細については、マレーシア航空公式サイトへ↓
https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/destinations/asia/flights-to-malaysia/flights-to-kuala-lumpur.html?icid=mastheadbanner_n1_homepage_jp_hnd-kul-launch

☆成田→クアラルンプール線運航情報☆
※新型コロナウィルス感染症の影響で一部運休・減便しています。

〜6/30までのスケジュール
成田→クアラルンプール(KLIA)
MH071便 成田10:20→KLIA16:45 月・金・日運航
クアラルンプール(KLIA)→成田
MH070便 KLIA09:50→成田18:05 木・土・日運航
タグ:
マレーシア マレーシア航空 

ピンクモスク
マレーシア国境解禁情報 その2【前回に追加です】
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:旅行準備 
投稿日:2022/03/28 14:15
コメント(0)
先日ご案内したマレーシアの開国情報、
皆さんも待っていたのでは?


前回の案内では「????」が多かったと思いますが、
もう少し詳しい情報が入ってきましたので、
前回の案内に追加でご紹介します〜
☆前回のお知らせはコチラ
https://blog-tourismmalaysia.jp/archives/52126918.html



入国前編
☆そもそも、だれが入国できるの?
はい。誰でも入国できます
その為入国制限下で3月31日迄に実施していた
ランカウイトラベルバブル
短期商用プログラム(MIDA)
は終了し、
コロナ前と同様、日本国籍の方は
観光・商用目的の90日以内のビザ無し滞在が可能です

※4月1日以降撤廃される項目
撤廃となるもの


☆『ワクチン接種完了』の定義について
4月1日以降、
60歳以上でブースターを未接種の方
18歳以上でシノバックを2回のみ接種の方
は、
『ワクチン接種完了』とは見なされません
部分的に接種済という扱いになり、
到着後5日間の隔離が必要になります
※ワクチン未接種、部分接種の方も入国可能ですが5日間の隔離が必要です


※ワクチン定義の詳細↓↓
ワクチンステータス


☆海外旅行保険加入について
マレーシア滞在中にコロナに罹患した場合は医療施設に搬送されます。
その際の治療費は自費となりますので、
必ず海外旅行保険に加入頂きます。
補償の最低額(※加入費用ではありません)は特に決まっていませんが、
万が一治療費が補償額をオーバーすると、オーバーした分は自費となりますから、
多めの補償額をおすすめしてます(治療費用600万以上)。

また、注意したいのが旅行変更費用。
もしコロナに罹患して帰国便の変更やホテルを延長しなければならない場合、
これも旅行変更費用特約を付けていないと、
そういった費用も自費です
特に日本帰国には「PCR検査の陰性証明書」が必要です。
体調がすっかり元に戻っていても、
「陰性」が証明されない限り帰国出来ません。
なので、しっかり保険には入ってくださいね。


☆お子さんの出国前PCR検査について
6歳以下のお子さんは出国48時間前のPCR検査の性証明が免除されます

☆入国前と入国後の流れ↓↓
流れ


入国編

☆入国後24時間以内の迅速抗原検査について
入国後24時間以内に結果をMy Sejahtera へ登録できるなら、
最終目的地でも検査は可能です。
空港で受ける必要はありません
マレーシア国内には1700か所程
抗原検査ができるクリニックがありますし、
宿泊ホテルによっては近くのクリニックを紹介してくれますよ
保健省のサイトにリストが掲載されています。
https://covid-19.moh.gov.my/fasiliti-kesihatan/hospital-swasta-dan-klinik-swasta-berdaftar-untuk-covid19

SENARAI FASILITI SWASTA YANG MENJALANKAN SARINGAN COVID-19 DI DALAM KAWASAN PREMIS
(登録済民間クリニックリスト)

SENARAI HOSPITAL SWASTA BERLESEN YANG MENJALANKAN SARINGAN COVID-19 DI DALAM KAWASAN PREMIS(認可病院リスト)
を参照してください。
6歳以下のお子さんは迅速抗原検査も不要です。
24時間以内に抗原検査の陰性をMySejahtera に登録しないと
My Sejahtera のステータスが「赤」になり、
商業施設等への入店が出来なかったりするので、
必ず24時間以内に登録してください。

抗原検査で陽性となった場合、医療施設に搬送され、
ワクチン接種完了者⇒7日間
部分接種のみの方⇒10日間 の隔離となります。


宿泊ホテルについて

ホテルによっては、
ワクチン接種されてない方の宿泊を認めていないホテルもあるので、
予約時にホテルに必ずご確認下さい。
迅速抗原検査ができる病院リスト(抜粋)と
日本帰国前PCR検査が受けられる病院リスト(抜粋)
のリストは観光局ブログにてご確認下さいね
https://blog-tourismmalaysia.jp/archives/52126960.html

日本入国には72時間前までのPCR検査陰性証明書が必要です。
☆ブースター接種完了者は帰国後の待機(隔離)はありません。
※2022年3月25日時点の情報です。
なんか・・・
めっちゃ長い説明になってしまいました・・
す・・すいませんっ
でも、これである程度「??」はクリアになったかと思います

開国まであと1週間
皆さんにマレーシアでお会いできるのを楽しみにしています
タグ:
マレーシア 開国 

ピンクモスク
2022年4月1日についに開国(国境解禁)します!
エリア:
  • アジア>マレーシア>クアラルンプール
テーマ:観光地 旅行準備 その他 
投稿日:2022/03/22 14:16
コメント(0)
新型コロナウィルス感染症で国境が封鎖されてから

ほぼ2年。。

まさかこんなに長く海外旅行が出来ないとは

思いませんでした



一体いつ行けるのと、

この2年ずーーーっと思っていましたが、、







ついに、

ついに、ついにっ

2022年4月1日に国境が解禁になりますっっ





やっと・・

自由にマレーシアへ旅行が出来るようになります〜

KLCC



しかも、

ワクチン接種完了(2回又はブースター)している方は

入国後の隔離もナシっです

煩わしい入国後の隔離無しで旅行〜

嬉しすぎますっ

※ワクチン未接種・未完了の方は入国後5日間の隔離があります。





今回は「開国(国境解禁)」となりますので、

基本的に誰でも入国が可能です

※留学、駐在、就労等目的の長期滞在は従来通りビザが必要です。







日本国籍の方は、

マレーシア入国時にパスポートの残存有効が6か月以上あれば、

観光&商用目的で90日まで滞在が可能です☆





嬉しいですね〜


ビーチとか〜

うみ


街とか〜

chinatown





いろいろ遊びに行きたいっっ







マレーシアでは、海外からのお客様をお迎えする為に、

しっかりと感染対策を取って準備をしています。



そのため、以下の事項を守ってくださいね



<入国前準備編>

・日本出国2日以内にRT-PCR(スワブ)の陰性証明書取得

・追跡アプリ「My Sejahtera」のダウンロード

・ワクチン接種証明書のMySejahtera への取り込み

・My Sejahtera 内のPre Departure Form入力

・海外旅行保険の加入(コロナの治療がカバーできるもの)



・パスポートの残存有効期限確認(入国時6ヵ月以上必要ですよ!)

・往復航空券の手配(片道では入国できません)

・宿泊施設の手配



<入国時>

・入国後24時間以内に病院での迅速抗原検査

※この時点で陽性になった場合は隔離施設へ移送されます。



<滞在中>

・公共の場でのマスク着用(違反すると罰金です)

・現地の感染防止対策に従う事

※店内飲食にはワクチン証明書の提示が必要です。



☆詳しくは、観光局HPでご確認下さい

https://www.tourismmalaysia.or.jp/news/important_20220311.html


<日本帰国>

・日本帰国前72時間以内のPCR検査の陰性証明

※専用のフォームに記入が必要です。

ブースター接種完了している方は隔離が免除になります

2回接種の方は自宅で3日間待機後、自主的に検査を受け、

陰性の場合は待機終了になります。

※詳細は厚生労働省のHPにてご確認下さい







皆さんにマレーシアでまたお会いできるのを

楽しみにしてます
タグ:
マレーシア コロナ 観光入国 

カレンダー
いつか旅できる日を夢見て・・2021年のカレンダー☆
エリア:
  • アジア>マレーシア>マラッカ
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2021/01/14 10:42
コメント(0)
おはようございます☆
皆さんStay Homeしていますか?
リモートワークが増えると、
通勤の面倒さから解放されますが、
今日が何日(何曜日)かわからなくなります
↑ワタシだけではないはずっっ

ワタシ、普段はスマホで済ませちゃうので、
お部屋にカレンダーがありませんでした
だから、本当に何日かわからなくなるんですよね〜・・
ということで、
今年(2021年)はカレンダーをしっかり貼ることに
↑自慢できる事ではありません。笑

実はマレーシア政府観光局も、
オンラインで2021年のカレンダーを提供しています

種類は壁かけ用とPC用の2種類♪♪

1月と2月はこんな感じです〜


1月壁掛け
1 (1)
https://www.tourism.gov.my/promotional/calendar-2021



1月PC用
1 (2)
https://www.tourism.gov.my/promotional/calendar-2021

1月はマラッカ州にあるPulau Konet。
普段は海にぽっかり浮かぶ島ですが、
潮が引くと島への道が出来ますよ〜


2月壁掛け
2
https://www.tourism.gov.my/promotional/calendar-2021


2月PC
2 (1)

https://www.tourism.gov.my/promotional/calendar-2021


2月はペナン島のDove Jetty。
ペナン大橋の近くにあります。

今年はあまり見かけない
秘密のベストビュースポット」のようですよ


あっ
ちなみに、カレンダー中に書かれてる祝日はマレーシアのもので、
日本の祝祭日は対応してません〜ゴメンナサイ


自由にマレーシア旅行ができるのはもう少し先ですが、
カレンダーと一緒に、気分だけでもマレーシアに浸ってください

カレンダーのダウンロードはコチラ


タグ:
マレーシア 絶景 カレンダー 

JAL
JALがコロナ禍での渡航をサポート『コロナカバー』スタート
エリア:
  • アジア>マレーシア
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2020/12/21 16:16
コメント(0)
おはようございます。
なかなかコロナが落ち着きませんね・・

まだ自由に旅行は出来ませんが、
お仕事等でマレーシア渡航される方もいると思います(※)
(※)ビザ保有者のみ
現地でコロナ、大丈夫かな・・」と
心配な方も多いと思います。

そんな皆さんの不安をサポートするプランが
JAL(日本航空)から発表
されました〜
その名も『JALコロナカバー
coronacover_banner_600x500
※JALコロナカバー

な、なんと!
12月23日〜2021年6月30日までに
日本航空国際線に搭乗する全てのお客様に、
出発日から31日間、
渡航先で新型コロナウィルス感染症陽性判定時にかかる費用を
無料で補償してくれるのですっっ


更に、
現地で感染が疑われた場合も24時間無休で相談できる窓口を設置し、
滞在中の安心をサポートしてくれるそうです

しかも
JAL公式サイトでの購入だけでなく、
●旅行会社経由の購入
●片道航空券でも
(※) OK!!

これはウレシイですね♪♪
海外渡航の不安が軽減されます☆
少しでも安心して渡航ができますように

【JALコロナカバー詳細】
●対象期間:2020年12月23日〜2021年6月30日搭乗分
●該当区間:日本発着のJAL国際線(※片道含む/他社便名・共同運航便は除く)
●補償期間:第一区間より31日間
(※往復の場合、31日以内でも居住国に帰国した時点で失効)
※事前登録は不要です
※該当者・該当区間はサイトにてご確認下さい

●補償内容
?新型コロナウィルス感染症の治療に関する病院費用(最大15万ユーロ)
?検疫に関連する隔離宿泊費、対象者1人につき1日最大100ユーロ(最長14日間)
※入国時に検査と隔離が義務付けられている場合はその費用は対象外です。
?医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用1人当たり最大1500ユーロ
?遺体搬送 対象者1人あたり最大1500ユーロ


●補償条件
?海外滞在中に新型コロナウィルス検査で陽性となった場合、帰国支援、医療費や
薬代の支援、承認を受けた対象施設での隔離宿泊費の支援を提供。
?新型コロナウィルス検査で陽性となった場合、JALコロナカバーサポート窓口へ
速やかにご連絡下さい
?費用は病院、診療所及びその他の医療機関に直接支払われます。
ご自身で費用をお支払いした場合後日申請は出来ません。
?JALコロナカバー支援範囲外のサービスは償還または支払いの対象外です。

その他詳細はJALサイトでご確認下さい


皆さんが少しでも安心して海外渡航できますように。
そして
一日も早く自由に海外旅行できる日が来ますように。



1 - 5件目まで(1,000件中)


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)