1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ハワイ
  4. オアフ島
  5. オアフ島その他の都市
  6. 観光地
  7. オアフ島クアロアランチのクアロアバーガー

ハワイからの最新情報
ハワイ大好き!
海外旅行情報サイト「Risvel(リスヴェル)」でオアフ島「美味しいオアフに出会う旅」を特集
プロフィール

ニックネーム:
サンク
居住地:
東京都
会社名:
有限会社サンク・コミュニケーション
会社英字名:
CINQ COMMUNICATION, LTD.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
サンク・コミュニケーションは、旅行業に特化した企業および団体の広報活動のコンサルティングを行っています。広報活動を通して「旅」の魅力を多くの旅好きな人達と共有したいと思っています。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

オアフ島クアロアランチのクアロアバーガー

2009/04/23 17:38
クアロアバーガー
エリア:
  • ハワイ > オアフ島 > オアフ島その他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / テーマパーク
  • / グルメ
クアロアランチ目印の看板

クアロアというと、アクティビティというイメージが先行していますが、クアロアはオアフ島最大の個人が所有する牧場です。その歴史を紐解くと、1850年に遡ります。当時、カメハメハ三世の相談役であったゲリット・D・ジュ-ドが622エーカーの広大な土地を1300ドルで譲り受け、その後息子がハキパウとカアアバの峡谷、漁業権、そしてモコリイ島を購入しS・G・ワイルダーと共同でサトウキビの栽培を始めました。しかし度重なる自然災害でサトウキビ栽培が難しくなり、牧場を始めるようになったのです。80年代からはアクティビティセンターもでき、誰もがオアフ島の大自然を満喫できる環境で遊べるようになったのです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、この牧場で飼育されている牛の肉は、広大な敷地の無農薬天然芝を食べて育っているので脂肪が少なくビタミンEが豊富でヘルシーです。クアロアのビジターセンター内にあるカフェテリア「アンティパット・パニオロカフェ」では、ここで育った牛を使った6種類のハンバーガーが食べられます。アンティパット・パニオロカフェは、午前8時から午後2時半まで営業しているので、ランチに立ち寄ってもいいですよ♪

ビジターセンター

アンティパット・パニオロカフェのテラス席からは、太平洋の海が見渡せます。そよ風を感じながらリラックスできる最高の場所のひとつです。


【クアロアバーガーメニュー】
クラシック(チーズ、玉ねぎ付き)
照り焼き(照り焼きソース付き)
パニオロ(グリルパイナップル付き)
ベジーラバー(アボガド、アルファルファ付き)
キングカメハメハ(ビーフ170グラム2枚、玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコン、チーズ付き)
チャイナマンズ・ハット(ビーフ230グラム1枚、三角オニオンリング、マッシュルーム、ダブルチーズ付き)

*価格は$6.50〜$8.50
*すべてのメニューにフライドポテト、レタス、トマトが含まれます。

クアロアバーガー
  • この記事が参考になった人(33)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない