1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 近畿
  5. 京都
  6. 観光地
  7. 【京都の小学校で「和食推進の日」を実施】

京都ミステリー紀行

~楽しい古都ばかり話そう~

プロフィール

ニックネーム:
京都ミステリー
居住地:
京都府
性別:
男性
会社名:
京都ミステリー紀行
会社英字名:
Kyoto Mystery Trip
会社所在地:
京都府
会社電話番号:
090-3653-5729
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
「京都ミステリー紀行」という観光案内をやっております。
よく「ミステリーツアー」と間違えられますが、一般に行われている「行き先や内容を告げずに参加者を募集する」いわゆるミステリーツアーとは違うので要注意。
京都ミステリー紀行とは。
「鵺池」「幽霊の子育て飴」など、京都に残された幽霊譚、怪奇譚を紹介するだけではなく、「菅原道真の怨霊伝説はインチキだった」「平清盛は悪い人ではなかった」「応仁の乱で京都は丸焼けにはなっていなかった」など、通説とは違うことや常識とは反対の説明をする異色のツアー。
『今昔物語』や『江談抄』のエピソードを語る他、『群書類従』や『古事類苑』に基づいた「真相の解明」も行うため、「面白くてためになる」とか「目からウロコの謎解きツアー」とも言われています。

最近、観光地域おこしへのお手伝いも始めました。

カレンダー
7月<2022年8月    
1234 5 6
789 10111213
14151617181920
21222324252627
28293031

【京都の小学校で「和食推進の日」を実施】

2015/06/03 23:14
エリア:
  • 近畿 > 京都
テーマ:
  • 観光地
  • / その他
  • / 歴史・文化・芸術
【京都の小学校で「和食推進の日」を実施】

京都市教育委員会は小学校の給食で和食の魅力を知ってもらうため、原則として月に1回「和食推進の日」を設け、生徒に旬の食材を使った「和の給食」を食べてもらうようにした。

基本的には「給食の定番」である牛乳を出さず、米飯と一汁三菜の献立に旬の果物や和菓子などを出す由。

栄えある第1回目のおかずは鯖の梅煮と万願寺とうがらし、ちくわ等のおかか煮であった。味噌汁の味噌は京北産が使用された。



給食にパンではなく米飯とか、和風のおかずを出すとかはかなり以前からわりとあちこちでやっていたように思うのだが。

もう何年も前の話になるが、京都の小学校で給食のおかずにすき焼きが出た、というのを聞いた。それも何かの記念日とかではなくて、普通に出たと。まあ、小学生も贅沢になったなと感心(?)してしまった次第だが。。。

私は別に給食ではパンであろうが和食であろうが中華であろうが、満遍なく出せば良いと考えている。まあ、土用の丑にウナギは出さなくても良いと思うが。。。



すき焼きの給食の話を聞いたとき、多分、こんにゃくと焼き豆腐ばかりたくさん入っていて、肉はちょっとだけなのだろうと思った。そして、教育委員会の視察やマスコミの取材のあるときだけ肉がドバーッと増えると。

てことは、土用の丑の日に視察か取材があれば生徒もウナギが食えるかも。

もちろん、視察や取材で学校を訪れる人たちも給食の「試食」でウナギが食えると。

教育委員やマスコミの皆さん、来月の土用の丑に視察や取材に行かれてはどうでしょうか。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
中部・東海
静岡(1)
近畿
京都(77)
滋賀(1)
兵庫(1)