1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 京都ミステリーさんの旅行ブログ

  国内エリア: 近畿 > 京都 の他のブログはこちら|

京都ミステリー紀行

~楽しい古都ばかり話そう~

プロフィール

ニックネーム:
京都ミステリー
居住地:
京都府
性別:
男性
会社名:
京都ミステリー紀行
会社英字名:
Kyoto Mystery Trip
会社所在地:
京都府
会社電話番号:
090-3653-5729
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
「京都ミステリー紀行」という観光案内をやっております。
よく「ミステリーツアー」と間違えられますが、一般に行われている「行き先や内容を告げずに参加者を募集する」いわゆるミステリーツアーとは違うので要注意。
京都ミステリー紀行とは。
「鵺池」「幽霊の子育て飴」など、京都に残された幽霊譚、怪奇譚を紹介するだけではなく、「菅原道真の怨霊伝説はインチキだった」「平清盛は悪い人ではなかった」「応仁の乱で京都は丸焼けにはなっていなかった」など、通説とは違うことや常識とは反対の説明をする異色のツアー。
『今昔物語』や『江談抄』のエピソードを語る他、『群書類従』や『古事類苑』に基づいた「真相の解明」も行うため、「面白くてためになる」とか「目からウロコの謎解きツアー」とも言われています。

最近、観光地域おこしへのお手伝いも始めました。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(67件中)

あかね
京阪電車の男山ケーブルがリニューアルしました。
エリア:
  • 近畿>京都>伏見・京都市南部郊外
テーマ:観光地 ハイキング・登山 鉄道・乗り物 
投稿日:2019/06/21 14:38
コメント(0)
京阪電車の男山ケーブルがリニューアルしました。
車両も新しくなり、愛称も「あかね」ちゃんと「こがね」ちゃん。
早速乗りに行って、これまた久しぶりに石清水八幡宮に参拝
駅前にある鯖寿司のお店が木曜で定休日だったのが残念。

あかね

あかね

こがね

こがね

石清水八幡宮の宮司さんが揮毫した命名の文字。
これぐらいなら私でも書けると思う。^^

揮毫

NoPhoto
【新京都巡りバス登場】
エリア:
  • 近畿>京都>洛中(京都駅周辺)
  • 近畿>京都>洛西(嵐山・金閣寺)
  • 近畿>京都>洛中(四条河原町・二条城)
テーマ:観光地 
投稿日:2019/04/27 13:36
コメント(0)
【新京都巡りバス登場】
アップが遅くなってしまったが、4月13日の午後から京都市内の観光名所を周る乗り降り自由の2階建てバス「スカイホップバス京都」が運行している。
京都駅を起点に二条城や金閣寺など11ヶ所を結び、4台のバスが30分間隔で走る。バスの2階部分の屋根がないオープン車両で、眺めの良さ開放感を売りにするようだ。
京都駅前の始発が午前9時、最終は午後5時。
乗り降り自由の乗車券は1日券が大人3500円、小学生以下1700円。2日券はそれぞれ6000円と3000円。
まあ、要するにシャトルバスというやつなのだが、1日3500円というのはどうかな。外国人目当てかもしれないが、何かクーポン券とか特典とセットでないと厳しいのではないかな。

巽橋1
祇園巽橋の欄干が新しくなりました。
エリア:
  • 近畿>京都>洛東(祇園・清水)
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/03/28 15:00
コメント(0)
祇園白川の巽橋の欄干が新しくなりました。

巽橋1

まあ、前のがかなり老朽化していたのは確かなのだが、あまりにピカピカだと、何かこう、有難味がないですね。
古ぼけて味わい深い色合いになるまで何年掛かるのやら。^^

巽橋2

鉾
【祇園祭のときに山鉾を見下ろす場所にホテルの露天風呂が出来るというのでもめているのだが】
エリア:
  • 近畿>京都>洛東(祇園・清水)
テーマ:観光地 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/03/22 12:58
コメント(0)
【祇園祭のときに山鉾を見下ろす場所にホテルの露天風呂が出来るというのでもめているのだが】
祇園祭の山鉾のひとつ、浄妙山が建つ場所の向かいに10階建てのホテルが出来るのだが、その2階から4階の共通スペースに露天風呂が設置される。そして、その露天風呂から浄妙山を見下ろすことになるというので地元とホテル側がもめているのである。
浄妙山を守る人たちは「祭が神事であることが分かっていない」と憤り、ホテルのほうも「勉強させてもらう」と言うものの計画を変更する気はない。
さて、どうなるのか、なのだが、、、

確かに、ホテルの露天風呂から祇園祭の山鉾が見下ろせるというのは問題かもしれない。
しかし、露天風呂から山鉾が見えるということは山鉾側からも露天風呂が見えるということである。
人で賑わう祇園祭の夜、通りの人たちがホテルの露天風呂を見上げて生のヌードを写真に撮りまくれば、結果的に露天風呂から見る人(そんな時に露天風呂に入る人)はいなくなるのではないだろうか。

観音1
【高台寺にアンドロイド観音登場】
エリア:
  • 近畿>京都>洛中(四条河原町・二条城)
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/03/02 23:30
コメント(0)
【高台寺にアンドロイド観音登場】
高台寺が「アンドロイド観音・マインダー」なのものを作ったということで、内覧会に招いていただいた。で、実は新聞で写真は見ていたのだが、実物を見て、「やはりこれは観音ではなく『美坊主図鑑』系だなと思った次第。「アンドロイド美坊主」である。

観音2

確かに、観世音菩薩は三十三変化して衆生を救うとされているが、「へんし〜ん!」と叫んでこんなロボットになるか?
ただ、これはよく出来ていて、動きは滑らかだし、ちゃんとまばたきもするし、口もボソボソとではあるが動く。しかし喋り方がどうも上から目線的なのである。

観音1

このマインダーさんが25分ほど「法話」をされるのだが、「喋り」がイマイチ。朗読のプロに頼んだほうがよかったのではないか。
プロジェクションマッピングで映し出される「聴衆」との「対話」もあるのだが、ヤラセ感満載でどうも乗れない。
いっそのこと、またやるらしい大阪万博まで取っておいて、「仏教パビリオン」でも作るのなら、そこに登場させればよかろう。
内覧会に先立って高台寺で煎茶道のお手前のご相伴に預かったが、こちらは凄くよかった。^^

観音3


観音4

1 - 5件目まで(67件中)


国一覧
中部・東海
静岡(1)
近畿
京都(66)
兵庫(1)