1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 京都ミステリーさんの旅行ブログ

  国内エリア: 近畿 > 京都 の他のブログはこちら|

京都ミステリー紀行

~楽しい古都ばかり話そう~

プロフィール

ニックネーム:
京都ミステリー
居住地:
京都府
性別:
男性
会社名:
京都ミステリー紀行
会社英字名:
Kyoto Mystery Trip
会社所在地:
京都府
会社電話番号:
090-3653-5729
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
「京都ミステリー紀行」という観光案内をやっております。
よく「ミステリーツアー」と間違えられますが、一般に行われている「行き先や内容を告げずに参加者を募集する」いわゆるミステリーツアーとは違うので要注意。
京都ミステリー紀行とは。
「鵺池」「幽霊の子育て飴」など、京都に残された幽霊譚、怪奇譚を紹介するだけではなく、「菅原道真の怨霊伝説はインチキだった」「平清盛は悪い人ではなかった」「応仁の乱で京都は丸焼けにはなっていなかった」など、通説とは違うことや常識とは反対の説明をする異色のツアー。
『今昔物語』や『江談抄』のエピソードを語る他、『群書類従』や『古事類苑』に基づいた「真相の解明」も行うため、「面白くてためになる」とか「目からウロコの謎解きツアー」とも言われています。

最近、観光地域おこしへのお手伝いも始めました。

カレンダー

11月<2018年12月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 5件目まで(60件中)

自画像
【祝 叡山電鉄復活】
エリア:
  • 近畿>京都>洛北(上賀茂・比叡)
  • 近畿>京都>大原・京都市北部郊外
テーマ:観光地 
投稿日:2018/10/28 22:56
コメント(0)
【祝 叡山電鉄復活】
台風21号の被害で運休が続いていた叡山電鉄鞍馬線の貴船口-鞍馬間が運転を再開した。これで鞍馬寺の参拝も可能になり一安心。これからの紅葉のシーズンは叡山電鉄で洛北の観光も出来る。
[ご注意]
ケーブルカーを使わないで登る九十九折参道と、鞍馬寺から貴船に抜ける奥の院参道は今も通行止めが続いています

NoPhoto
【馬の冤罪】
エリア:
  • 近畿>京都>洛東(岡崎・吉田)
テーマ:観光地 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/10/24 14:30
コメント(0)
【馬の冤罪】
これは報道もされたのでご存知の方も多いと思うが、今年の時代祭で平安神宮に入ろうとした馬が暴走し、4人が重軽傷を負った。
ただ、これはこの馬が「暴走」したのではないのである。確かに急に走ったのだが、そして怪我人も出たのだが、馬さんは決して狂ったわけでもキレたわけでもない。
警察はこの馬に乗っていた20歳の兄ちゃんが持っていた長さ約2メートルの槍の柄が馬の体に当たったのが原因とみている。
つまり、槍の柄が尻に当たった馬が、「走れ」という意味の鞭が入ったと思って「指示」されたとおり走ったのだ。
馬は命じられたとおりにしただけである。もちろん馬の勘違いではあるが、これでこの馬が責任を取らされて馬刺しや桜鍋になったら、それは冤罪だと思う。

NoPhoto
【3社の鉄道とバスが乗り放題。海の京都 ふっこう周遊パス発売】
エリア:
  • 近畿>京都>宮津・天橋立
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2018/10/19 23:48
コメント(0)
【3社の鉄道とバスが乗り放題。海の京都 ふっこう周遊パス発売】
「お茶の京都」で南山城村の振興に緒をつけた京都府が、7月の西日本豪雨の観光復興対策として丹後地域の公共交通機関3社と組んで、京都府北部の鉄道とバスが乗り放題になる「海の京都 ふっこう周遊パス」を発売した。
1日周遊券(2200円)2日周遊券(3000円)、ともに小学生は半額。
対象になるのは
京都丹後鉄道の普通、快速と特急の自由席。
丹後海陸交通と京都交通の路線バス。

丹後鉄道の福知山駅と天橋立駅を往復し、バスで伊根の舟屋に行くと1400円ほど安くなる。
さらにパスを提示すると、天橋立が一望できる傘松観光券(1500円)が200円引きになる。この観光券はケーブルカー・リフト往復と天橋立観光船往復が出来る値打ちもの。
また、伊根湾を巡る遊覧船(680円)が80円割引になる。

丹後地方は11月からカニの季節。目的地に着くだけではなく、移動そのものを楽しむ観光をするだけで地域の復興に役立つのだから、一石二鳥の旅が出来る。
周遊パスは丹後鉄道の有人駅や丹海バス、京都バスの案内書・チケットセンターで買える。使用期間は来年3月まで。

(ここからは失礼して失礼なことを書かせてもらいます)^^
中々良い企画なのだが、たとえば丹後鉄道のホームページを見てもこの周遊パスのことは(10月19日現在)トップ画面には出ていない。
宮津市や福知山市のホームページには載っているものの、素っ気無い事実関係だけの羅列である。
これでは仏造って魂入れずではないだろうか。
せめてインターネットでこの周遊パスが予約できるようにしなければ。そしてその情報がトップ画面に出なければ駄目だ。
このパスを使うモデルコースの提示も必要だろう。

NoPhoto
【黄金の西郷隆盛像登場】
エリア:
  • 近畿>京都>洛中(四条河原町・二条城)
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/10/13 16:20
コメント(0)
【黄金の西郷隆盛像登場】
京都市内の某デパートに黄金の西郷隆盛像が登場した。
飾り物ではない。売り物である。
お値段は?

2700万円!(税込みです)

ただし金無垢ではなく、強化プラスチックに金箔(2500枚)が貼ってある。
まあデパートの集客作戦だな。
どこかを書いたら作戦に乗せられてしまうのですが、よくよく調べたら15日までと期間が短かったので書いてしまいます。
高島屋でした。^^
黄金西郷

NoPhoto
島田荘司の新作『鳥居の密室』を読んだら京都の錦天満宮が舞台だったので驚いた
エリア:
  • 近畿>京都>洛中(四条河原町・二条城)
  • 近畿>京都>洛東(祇園・清水)
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2018/09/13 23:09
コメント(0)
島田荘司の新作『鳥居の密室』を読んだら京都の錦天満宮が舞台だったので驚いた。あの鳥居の先端が突き刺さった部屋で事件が起きるのだが、まあ時代設定は昭和である。

どんな鳥居か、ここで写真をご披露いたしましょう。^^
ただ、画像サイズの関係で右端が切れているのが残念。


鳥居

1 - 5件目まで(60件中)