1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. シティ・マレーシアさんのブログ
  4. 1年に1度!?@パンコール島

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ
マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
シティ・マレーシア
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。私、シティのお気に入りスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

1年に1度!?@パンコール島

2016/01/25 10:39
pangkor
エリア:
  • アジア > マレーシア > パンコール
テーマ:
  • 観光地
  • / ビーチ・島
おはようございます
2016年も、もう10日以上過ぎましたね
毎日があっという間で、2016年もどんどん過ぎて行っちゃいそうです

西暦では既に新年がやってきていますが、
旧暦では新年まであと1か月足らず。
今年のチャイニーズニューイヤーは2月8日・9日です

さて、そのチャイニーズニューイヤーにちなんだお話を今日はご紹介

西海岸のリゾートとしても人気のパンコール島
IMG_5733_pangkor


IMG_5747_pangkor

ここは、パンコール島の他、
その横にパンコール・ラウ・リゾートがあるパンコール・ラウ島があります
IMG_5719_pangkorlaut
パンコールラウ島は、1島1リゾートで、
ステキな水上コテージや、森の中に建つコテージもステキですうふふ♪
機会があったら是非泊まってみてくださいね


で、話は戻ってパンコール島(笑)
IMG_5747_pangkor
こんな感じで、とっても静かなビーチが広がっていて
ビーチでのんびりするのに最適☆


ちょうどこの海岸から見えるこの島
BlogPaint
パンコール島から割と近い所に位置するPulau Giam(Giam島)なんですが、
近いと言っても海なんで、もしここへ行く場合は、ボートで行くんですけどね、

なんとっ
年に1度だけ、干潮で
手前の砂浜からこの島まで、歩いて渡れるのです〜〜

えッほんと

はい。マジです。
実際海岸には一部すごく浅い部分があって、
ちょうどそれがこの島の前までつながっている感じ。

で、なんと
チャイニーズニューイヤー近くの干潮の時だけ
歩いて渡れるんだそうですよっ

その為、地元の漁師さんたちがお寺を作って、
その時期にお参りしているんだとか。


なんかロマンチック〜
願い事したら叶いそう


もし、チャイニーズニューイヤーの時期に
パンコール島へ行くことがあったら
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪


パンコール島へのアクセス
KLから
バスでルムット(Lumut)まで行き(所要時間約3時間程度)、
そこからボート(20分程度)。
パンコール・ラウリゾートへは、リゾートへボートを予約してください

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
bbklcc1
面白かったらポチっとお願いします!












 
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
マレーシア(995)