1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. マレーシア
  5. マレーシアその他の都市
  6. 自然・植物
  7. ロイヤルブルム州立公園(Royal Belum State Park)

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ
マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
マレーシア政府観光局
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。おすすめスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ロイヤルブルム州立公園(Royal Belum State Park)

2015/04/10 10:41
ロイヤルブルム
エリア:
  • アジア > マレーシア > マレーシアその他の都市
テーマ:
  • 自然・植物
  • / 動物
おはようございます
昨日の予告通り、今日は「ロイヤルブルム州立公園」をご紹介しますっ


ロイヤルブルム(Royal Belum)はペラ州にある州立公園で、
ほぼ、タイとの国境近くの、人口湖であるテメンゴー湖(Tasik Temenggor)を中心に広がる
自然公園に指定されています

どのあたりかというと・・
ココです
BlogPaint
(※Google Mapより)



IMGP0345_royalbelum

IMGP0351_royalbelum
こんな感じで、湖とジャングルという感じ♪♪

IMGP0395_royalbelum

この州立公園、実は国立公園ではないんです
で、なんで「ロイヤル(Royal)」とついているかなんですが、
アマゾンより古いと言われている自然の熱帯雨林を保護する目的で、
ペラ州のスルタンが、国の中でもランクを高くするために「Royal」とつけた、とのこと。
そして、地域を南部と北部に分けると、北部地域の9割はまだ未開だとかひぇ〜
ガイドさんに聞くと、州立公園の中で「Royal」と呼ばれるのは北部だけだとか・・
だから手つかず状態で残っているんですね




今回はあまり時間がなかったので、南部を少しだけ見てきましたが、
楽しかったです


タマンネガラのようなジャングルと違って、中央部分に湖があるため、
基本移動はボート(もちろんそのあとトレッキングはあります)
IMGP0350_royalbelum resortjetty
↑こんなボートで湖を移動しますっ

IMGP0386_royalbelum
良い風景☆



IMGP0427
結構スピード出てますよ〜
早すぎて、船の船首部分が浮いていますっっ
(あっもちろん乗っていて問題ありませんよ

このロイヤルブルムには、3000種以上の植物が見られたり、
マレートラ、ゾウ、マレーバクをはじめとした動物や昨日ご紹介したラフレシア(3種)
そしてそして、
世界で唯一、10種類の異なるホーンビル(サイ鳥)が観察できるのですっっ

自然のものなのでかならず遭遇できるわけじゃないですが、
すごいっっ
特にホーンビルっ!!次は絶対見たいです〜

今回は、残念ながらトラやゾウは見られなかったんですが
ボートで移動中に可愛い動物を発見

IMGP0397_royalbelum
わかりますかぁ〜??


IMGP0399_royalbelum
シカさんです

ボートでは「えっシカって泳ぐの」と疑問がいっぱい!
しかも、かなりの距離を泳いでいます。
フツ-に泳いで、陸にあがったら、フツ-に去っていきました(笑)

今回は半日の短いコースだったので、
ラフレシアの他は、先住民族(オラン・アスリ(Orang Asli)の村を訪問して終了。

IMGP0419

IMGP0413_royalbelumorangasli

IMGP0421
村には45人住んでいるらしいのですが、
大人の男性は、ちょうど狩りに出てしまっていませんでした・・・

ロイヤルブルムを訪れるなら、2泊3日くらいがベストだそうです
2泊3日だと
ロイヤルブルムのジャングルトレッキング
ラフレシア探し
塩舐め場(動物がミネラルを求めてやって来るそうです)
オランアスリ(先住民族)の村訪問


などなど
一言にこういっても、プランや時間によって行く場所が違うそうですよ。
さらに北部の方まで行く場合は、タイとの国境近くまで行くそうなので、
最低1週間前までにはパスポートデータが必要になります

それにしても〜
ジャングル楽しいっっ

ロイヤルブルムには、ボートハウスという、宿泊施設を伴うボートもあって、
それだと、ボートで移動しながら色々な場所に行けたりするんですって!!
IMGP0354_royalbelumresortboathouse
これがそのボートハウス。
快適そう。乗ってみたいです〜〜

ロイヤルブルム、次は絶対2泊3日で行きたいですっ

☆小ネタ
ラフレシアは全部で20数種類あり!!)、
最長1mとなる「世界最大の花」は「ラフレシア・アーノルディ」という種類。
これは主にボルネオ島で見られます。

ロイヤルブルムで見られるラフレシアは
ラフレシア・チャンテリー(Rafflesia Cantleyii)
主に低地で見られ、直径は30〜55cm。
ラフレシア・アズラニー(Rafflesia Azlanii)
2003年にロイヤルブルムで発見され、当時のスルタンの名前から命名されました。
チャンテリーに似てるんですが、標高500〜1000mのところに咲き、
白い斑点がもっと横長になってます。
ラフレシア・ケリー(Rafflesia Kerii) 
ロイヤルブルムで見られるラフレシアで最も大きいサイズ。50〜70cmで、
全体的に赤く、白い斑点がとても小さいのが特徴です。標高150〜400mのところに咲きます。

つぼみ〜開花までの期間が9ヶ月〜13ヶ月と言われていますが、
木に寄生して芽(?)を出してからつぼみになるまでは、なんと2年!! ひぇ〜!!
だから花が咲くまで、トータル3年かかるんです。。す・・・すごすぎる・・
それでいて開花期間は5日〜1週間。まさに幻の花です。。


Royal Belum State Park
アクセス:
クアラルンプールから:車で約5時間
イポーから:車で約3時間
ペナンから:車で約3時間

いつも読んでくれて有難うございます
ブログランキングに参加しました
banner_fruit
面白かったらポチっとお願いします!



  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
マレーシア(1,000)