1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. ローマナビネットさんの旅行ブログ
  4. ローマナビネットさん グルメの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > フィンランド の他のブログはこちら|

イタリアを1000倍楽しむ!ローマナビネット

~ローマ在住の私たちがフレッシュな情報をお届けします。 イタリアの魅力・ステキをお届けします。 充実したイタリア旅行プランにお役立てください。~

イタリア旅行サポート ローマナビネット
イタリア個人旅行の安心、安全、楽しいご旅行をサポート ステキな旅をコーディネートします。
プロフィール

ニックネーム:
ローマナビネット
居住地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
会社名:
ローマナビネット
会社英字名:
Rome-navi.net
会社所在地:
ヨーロッパ>イタリア>ローマ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
イタリア個人旅行をサポートします
ローマナビネット(https://rome-navi.net/ )
イタリアの町の市内散策、朝市見学
イタリアの田舎アグリツーリズモ滞在プラン
田舎料理と地ワインを堪能
イタリア人のマンマから
美味しい料理レッスン
トスカーナやウンブリアの
ワイナリーへドライブ
絶景オルチァ渓谷やピエンツァの
世界遺産へご案内
グッチやプラダのアウトレットへ
最後の晩餐やウフィッチ美術館
鉄道、レストランの予約。
イタリアへ旅行計画中の方
ご相談ください。
ローマで旅行業30年の経験と
豊富な知識を活し
あなただけの楽しい旅行を
コーディネートします。
ご相談お待ちしています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(27件中)

h1
ヘルシンキ空港でラーメンを食べてみた
エリア:
  • ヨーロッパ>フィンランド>ヘルシンキ
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2020/01/05 13:56
コメント(0)
ヘルシンキ空港で高級ラーメンを食べました。
日本でラーメンを食べることは少ないですが
外国だとつい、食べたくなります。
空腹と匂いに負ける。
「熊本豚骨」の看板に負けました。


h2

関空からローマへ最短は欧州線ではフィンランド空港です。
機体が新しくヘルシンキ空港も移動しやすく
手頃な価格で時々利用しています。
経由地のヘルシンキ空港からローマまで片道3時間15分
なんと3時間15分の移動時間にドリンクサービスしかありません
以前はサンドイッチが出てたのに.....
スナック菓子やサンドイッチは有料になりました。
経費削減です。

h3

関空からローマの往路はコンビニでオニギリなど事前に調達するけど
復路は昼時間に重なりお腹が空く時間帯。
ヘルシンキ空港でラーメン店をみつけました。
ローマの空港にも同じ系列店があります。


h4

こちらが看板メニューの味千ラーメン、なんと16ユーロ(≒2000円)
日本で2000円だしたらお腹いっぱい回転寿司が食べれる
ラーメンに2000円なんて考えられない!
2000円だったら絶対食べないけど、16ユーロだと高く感じないから恐い。
食べている人たちはアジア系が大半で、日本人は2名くらいでした。
味は日本のスーパーで買える生めんタイプのインスタントラーメン風。

なんでも旅の思い出。
旅の基本は事前チェックが大切です。

関西方面からヨーロッパへのお薦めキャリアご存知でしたら教えてください。
(割安、移動時間が身時間、サービスが良いなど。。)
タグ:
フィンランド航空 機内食 

PR
イタリア個人旅行のサポートお任せください。
イタリア個人旅行のサポートお任せください。
u5
イタリアの田舎のワイナリーでマリアージュランチのお薦め
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/10/29 14:40
コメント(0)
ローマで1日自由行動日に田舎のワイナリーに参加しました
コースランチ&ワインテイスティングのマリアージュ・ランチです
イタリアのヴィッラタイプの大自然の田舎のワイナリーを見学できて
専属シェフの自慢のコースランチに舌鼓、料理に合ったワインを堪能しました。


m6

ワイナリーの場所はローマから鉄道で2時間ほどのウンブリア州の田舎
ローマのラッチオ州、フィレンツェのトスカーナ州、オルヴィエートのウンブリア州の
3つの州境にまたがる立地、太古の昔は海の証拠として
今でも掘ると貝殻がザクザクと出てきます。
ミネラルが豊富なクオリティの高い葡萄を栽培、赤ワイン作りに適した土地です。


u4

赤ワインはじっくりとフレンチオーク樽に熟成します。

u2

トリュフの前菜
白ワインからスタートです


u3

ポルチーニキノコやトリュフを贅沢に使ったソースを
生パスタに和えます。
赤ワインによく合います

メインはオーク樽でじっく熟したワインの登場。
牛肉のトマト煮にピッタシの美味しいワインでした
ノンビリとした楽しい1日でした
タグ:
#ワイナリー 

PR
イタリア個人旅行のプランニング、サポート、ご案内は
ローマナビネットにお任せください。
イタリア個人旅行のプランニング、サポート、ご案内は ローマナビネットにお任せください。
M1
ワインの女王ブルネッロディ・モンタルチィーノ&世界遺産オルチャ渓谷+ピエンツァをドライブ
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:世界遺産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/10/15 10:18
コメント(0)
ローマのホテルから専用車でイタリアを代表する
赤ワイン・ブルネッロディモンタルチィーノの
ワイナリーと2つの世界遺産オルチャ渓谷とピエンツァのドライブを楽しみました。


M2

モンタルチィーノのワイナリーの葡萄畑からオルチャ渓谷が一望できます。
宿泊もできるオーベルジュです。シエナのレストランでシエフをしていた
コックさんがワインに合ったディナーをご用意してくれます。
今日は日程が詰まっているので見学とテイスティングだけで残念!。



M3
先祖代々の土地を娘さんが丹念に葡萄を育てモンタルチィーノを
代表する高級ワイン・ブルネッロディ・モンタルチィーノワインを造りあげました。
数々の賞をとっています。


M4

モンタルチィーノの城塞
城塞内は、モンタルチィーノを代表する高級ワインが揃っています。
有料ですが1本200ユーロを超えるワインが試飲できます
日本では味わえない至福の時です。
購入ワインは宅急便で送ってくれます。


M5
世界遺産の小都市ピエンツァは羊(ペコリーノ)チーズの産地、
グラム単位で切り売り、真空パックにしてくれます。
黒トリュフ入り、唐辛子入りなど数種類お土産に買いました。
5ユーロ単位で、とってもお得!
赤ワインにとても合います。
タグ:
#ワイナリー #世界遺産 

PR
イタリア個人旅行のご相談、手配、コーディネートお任せください。
イタリア個人旅行のご相談、手配、コーディネートお任せください。
魚
ローマのボッタくりレストランって?
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 観光地 グルメ 
投稿日:2019/10/12 10:04
コメント(0)
ローマのレストランで「ボッタくり被害」が時々話題になりますが、
ボッタクられても届けない、泣き寝入りする観光客は多いでしょうね、
なぜって「メニューを事前にチェックしない貴方が悪い」と
周囲は被害者を詰るからです。
しかも戻る可能性はよほどの悪質でない限り少ないからです。


レシート
こちらの写真はCNNより拝借
(ローマのレストラン、観光客からぼったくりの苦情続出 2人で5万円の請求)
10月2日付けの記事です。
飛びぬけて高いのが魚介のグリルミックス2人前=315ユーロですね
高級魚やイセエビでも入っていたのでしょうか?
ピザ、パスタは大衆レストラン並みの値段です。
ボッタくりレストランはローマだけでなくヴェニスでも多いです。
レストランのキャッチ(客引き)に「新鮮な鯛が入荷した、お薦めだよ!」
とか釣られてお薦めメニューを注文したら高額を請求されたとか、
あるあるパターンです。
私はレストランで「お薦めは?」と訊くことはしません。
大半が一番!高い料理を勧めるからです。
当日、ブラブラして何気なく入ってしまうのはリスキーです。ホテルのフロントに
お薦めを訊くのもリスキー、レストランから紹介料をもらっているのか?
しょうもないレストランを紹介されることが多々あります。



コンビディオ

こちらは1星レストランIL Convivioです。

外国での食事は時間があれば、事前にリサーチして決めておくのが無難です。
面倒でしたら 「Degustazione(デグスタツィオーネ)」メニューが
あるレストランがお薦め
Degustazioneは シェフのお薦めミニコースです。ナボーナ広場近くのレストラン
IL ConvivioのDegustazioneメニュー125ユーロ、お薦め!!
メニューはこちら6皿の食べやすいミニコースです。
お薦め旅行先で不快な体験を避けるためにはレストラン選びも大切なポイントです
タグ:
#レストラン #ボッタくり 

PR
安心&安全なイタリア個人旅行のサポート
ローマナビネットにお任せください。
安心&安全なイタリア個人旅行のサポート ローマナビネットにお任せください。
ワイナリー
天空の町&怪獣公園+ワイナリー&オルヴィエート日帰りプラン
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>ローマ
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2019/09/29 10:05
コメント(0)
ローマ発日帰り人気の怪物公園と天空の町、ワイナリー見学、
オルヴィエートでお買い物、楽しい充実した日帰りプラン。

天空の町

天空の町=チヴィタディバニョレッジョ
古代エトルリア時代の住居跡も残る天空の町です。
浸食が激しく少しづつ町が削られています。



怪獣公園

怪物公園=ボマルツオ(ウンブリア州)の町にあります
Parco dei Mostori =怪物公園
建築家ピッロ・リゴーリオ 1552年作
ピッロ・リゴーリオはバチカン市国サンピエトロ寺院も建造に
加わったルネッサンスを代表する建築家です。
24の大小の彫刻があります。400年前に作られた奇妙な怪獣公園
楽しく過ごせます

ワイン蔵

2000年以上の大昔の古代エトルリア時代のワイン蔵
半洞窟にあり天然の気温、湿度を保つことができます。
ウンブリア州はトスカーナ州に劣らないほどクオリティの高い
ワインの産地です。
ワインの値段はトスカーナワインの1/10くらい、お得です。

オルヴィエート
オルヴィエート=イタリアで一番美しい丘の町として人気です。
陶器、白ワインの産地です。イノシシの生ハム、トリュフで和えたパスタが有名です

ローマで1日時間がありましたら、少し変わった観光、
田舎や田園巡りはいかがでしょう。
タグ:
#ワイナリー #天空の町 

PR
ローマ発個人旅行のサポートお任せください。
とっておきの旅をコーディネートします。
ローマ発個人旅行のサポートお任せください。 とっておきの旅をコーディネートします。

1 - 5件目まで(27件中)


国一覧
ヨーロッパ
イタリア(96)
チェコ(1)
ハンガリー(1)
フィンランド(1)