1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. シティ・マレーシアさんのブログ
  4. KLIA2での国内線→国際線乗り継ぎ方法〜【帰国】

  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

マレーシア政府観光局オフィシャルブログ
マレーシア政府観光局
プロフィール

ニックネーム:
シティ・マレーシア
居住地:
アジア>マレーシア>クアラルンプール
会社名:
マレーシア政府観光局
会社英字名:
TOURISM MALAYSIA
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3501-8691
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:
「マレーシア政府観光局公式ブログです。私、シティのお気に入りスポットやマレーシア最新情報をご紹介します。」
http://blog-tourismmalaysia.jp/
※2018年1月〜2019年11月までの記事は上のURLから
ご覧ください。

☆コメントのお返事に関して☆
必ずしもコメントにお返事ができるとは限りません。
また、こちらで観光情報のご質問には対応しておりませんので
観光情報のお問い合わせに関しては、マレーシア政府観光局
(東京03-3501-8691/大阪06-6444-1220)へお問い合わせください。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

KLIA2での国内線→国際線乗り継ぎ方法〜【帰国】

2019/12/18 15:32
クアラルンプール
エリア:
  • アジア > マレーシア > クアラルンプール
テーマ:
  • 鉄道・乗り物
  • / 旅行準備
前回の入国編に続き、今回は帰国編、国内線→国際線乗り継ぎです☆

☆今回も前回同様フライスル-を利用した場合の乗り継ぎ方法です。

まず、国内線でKLIA2に到着したら
klia24
「International Transfer」の案内に沿って進み

出国審査を受けます
klia21
国内線からの乗り継ぎの場合、乗り継ぎ専用の出国審査場がありますから、
ここで出国審査を受けてください。
入国同様、出国審査も空いてますね〜

出国審査を受けたら、手荷物検査場に向かいます
klia23

International Departure の案内矢印に沿って
エスカレーターを上ります〜
klia2

そして、まず1回目の手荷物検査を受けます
klia210
ここは1回目の手荷物検査です。
国際線出発はこの後もう一度手荷物検査があるので、
飲み物を買うのは注意してくださいね☆

1回目の手荷物検査が済んだら、
出発ゲートへ向かいます
klia26
ゲートによって報告が違いますので、
自分の便がどのゲートから出発するか、
案内モニターで確認してから進んでください。
※搭乗券に書かれているゲートから変更になってる場合もあります。
うっかり間違えるとものすごく歩くことになります。。

この日はPゲートだったので右にすすみました〜
klia25

通路を〜


歩く〜
klia27


歩く〜
klia29
(※動く歩道あります。笑)

結構歩きます! マジで遠いです!!


そして〜
やっと国際線出発フロアに到着〜!!
kllia211
出発ゲートへはこのエスカレーターを降ります。
この階にはレストランやカフェ、バーといった飲食店が中心です。
免税店やショップはエスカレーター降りた階です。

エスカレーターを降りたら
自分の便の出発ゲート方向に進みます〜
klia213
この日はPだったので、左方向へ。
Qの場合は右方向です♪

Pゲートの入口☆
klia214
ここから更に1階下がります。


で、

ここで!!


2回目の手荷物検査!!!
klia211
KLIA(第1ターミナル/マレーシア航空等)だと、
各出発便の待合室前に手荷物検査がありますが、
KLIA2は各ゲートの入口に手荷物検査があります。
ここで液体物は全て廃棄です。
この検査を受けると、戻る事は出来ないので、
買い忘れ、食べ忘れ(笑)などあったらその前に済ませてくださいね☆

この先にもちょっとした飲み物やお菓子を売ってる店はありますが、
ペットボトルのお水が欲しい場合は、この手前のお店で購入して
店員さんに持込可能な袋(有料/RM1くらい)に入れて貰う方が
安心かもです。

そして、この手荷物検査場は割と混んでます

手荷物検査が無事終わったら、
いよいよ自分の便のゲートへ
klia213
Pゲートだけなのかは不明ですが、
国内線のゲートに比べてお店が少ない・・
またまた細長ーくゲートが並んでます。

ゲートに着いたら、待合室で搭乗を待ちます
klia27
ゲートに変更がないか再度入り口のモニターで確認してくださいね。
入口では係の人がパスポートと搭乗券のチェックをします。
中にお手洗いは無いので、待合室に入る前に済ませてくださいね☆

で、帰国の途へ
おかえりなさい。


KLIA2は想像以上に広く、移動距離が結構長いです。
特に国内→国際線に乗り継ぐ場合は
手荷物検査が2回あるし・・なので
時間に余裕をもって移動してください。

【ご注意】
この乗り継ぎ方法はクアラルンプール乗り継ぎで他の目的地までの
航空券を一緒に購入する「フライスル-」を使った場合です。
国内線航空券と国際線航空券を別々に購入した場合は従来通り
1)国内線到着
2)預け荷物のピックアップ
3)国際線出発フロアへ移動
4)国際線のチェックイン&荷物預け
5)出国審査→出発ゲートへ

となりますのでご注意下さい。
この場合は乗り継ぎ時間も3時間は開けてください〜
タグ:
エアアジア
KLIA2
KLIA2乗り継ぎ
クアラルンプール
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック
2018年1月〜2019年11月までの記事はこちらをチェック
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
マレーシア(995)