1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ベトナム
  5. ダナン
  6. 世界遺産
  7. [気温34℃][曇りのち雨] たまにはMy Son(ミーソン)遺跡とか

ベトナム・ダナンのお天気Blog
お天気Blogオリジナル
バナーをクリックすると未公開のBlogも見ることが出来ます
プロフィール

ニックネーム:
shiro
居住地:
アジア>ベトナム>ダナン
性別:
男性
会社名:
ミ-ハイツアー
会社英字名:
My Hai Tour
会社所在地:
アジア>ベトナム>ダナン
会社電話番号:
84-913-423-032
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ベトナム中部ダナン市に住み早15年目
毎日のお天気や中部独特の食べ物
歴史や生活などを綴っています

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

[気温34℃][曇りのち雨] たまにはMy Son(ミーソン)遺跡とか

2013/08/26 15:30
エリア:
  • アジア > ベトナム > ダナン
テーマ:
  • 世界遺産
のち
午前中、ちょっと蒸すなぁと思っていたら雨が降ってきました

あぁあぁ。。。今日は夕方から仕事だったのになぁ。。。

僕のチャム族好きはみなさん良くご存知かと思いますが
あえて久しぶりにミーソンの話を書いてみましょうかね

チャム族に関するBlogエントリーはこちら

世界遺産に登録されているミーソン遺跡に現存する
一番古いタワーはこちら



この左手前のタワーが8世紀後半に造られたもの

当時は技術が無かったのであまり大きなものは造れなかったと考えられています

ミーソンの一番の見所はこの最古のタワーのあるBCグループ

ここはベトナム戦争の影響も少なく
タワーの美しい外装彫刻が綺麗に残っています
真ん中のタワーは中にも入ることができます

チャムタワーはレンガで造られているのも特徴なのですが
この奥には砂岩石で造りかけたタワーの土台もあります

この頃はカンボジアとの関係も深く
カンボジアの影響で砂岩石で造ったのでは?と言われていますが
建設途中に放棄されて造りかけの部品も並んでいます

ミーソン遺跡はつまらない

なんて話も時々聞きますが、しっかりとしたガイドがいれば
見所は沢山あるんですよ

ぜひダナンに来た時には一緒に行きましょう

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ←行ってみよ〜っと思ったらポチっと♪
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ベトナム(656)
中国(19)
韓国(2)