1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. 買物・土産
  6. ベアフットガーデンカフェ

スリランカ&エジプト専門旅行会社 スタッフブログ

~〜スリランカやエジプトの魅力やおすすめの穴場スポットなどを現地に精通したスタッフがご紹介しています〜~

プロフィール

ニックネーム:
ライオンツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
株式会社 リオンロイヤル
会社英字名:
Lion Royal Co Ltd
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3838-8945
業種:
旅行業
自己紹介:
スリランカ航空、エジプト航空 日本支店GSA関連会社で現地に詳しい専門旅行会社(株)リオンロイヤル/ライオンツアーです。
日本本社では、現地スタッフと現地に精通している日本人スタッフが現地支店と連携しながら日々、迅速かつ丁寧にお客様おひとりおひとりのご要望にお応えしております。
専門店だからこそ、ツアーアレンジやオーダーメイドの旅も自由自在!
スリランカ、エジプト、モルディブ、ベトナム旅行のご相談は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
info@lionroyal.com

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

ベアフットガーデンカフェ

2020/03/13 16:56
1
エリア:
  • アジア > スリランカ > コロンボ
  • アジア > スリランカ > ゴール
テーマ:
  • 買物・土産
  • / グルメ
  • / その他
スリランカの手織綿は風合いや色彩が美しく、お土産としておすすめしたいものの一つ。
ファブリック製品の代表的なブランドならびにお店の代表格はBAREFOOT(ベアフット)かと思います。

Barefootは画家でテキスタイルアーチストであるバーバラサンソーニ(Barbara Sansoni)が1964年に立ち上げた店で、彼女のデザインの手織布は配色が斬新かつ美しく、その布を使った衣類や小物は大変人気です。

スリランカ人建築家ジェフリーバワの仕事仲間でもあったバーバラのテキスタイルはバワホテルやバワ個人の家などにも使われています

余談)バワの旧居であるNo.11にはバーバラがバワにプレゼントしたゾウのぬいぐるみがバワの椅子に置かれています。

ベアフット

コロンボ03のコルピティヤ地区にあるのがBarefoot本店です。

8

このお店内は小さなブックショップのほかに、カフェやギャラリーもあります。

おすすめはそのカフェ。

ガーデンカフェの通り店内を抜けた中庭にあり、大きな木がスリランカの日差しを遮り心地の良い木陰を作り、とても居心地の良いカフェです。

観光客のみならずスリランカ在住の外国人もふらりと立ち寄ってはお茶やビールを楽しむ憩いの場でもあります。

6

メニューは肉魚のメインのみならずサンドイッチやトルティーヤ、ピタパンなどの軽食もそろっています。

4

布織物でカバーされたメニューの中には、アーチストであるバーバラサンソーニのイラストも描かれており、メニューを見るだけで楽しい気分にさせてくれます。

3

ガーデンカフェの隣にはギャラリーもあり、定期的に絵画展などの展覧会が開かれ、芸術発信地の一つとしての役割も果たしています。

5

毎週日曜日のランチタイムにはジャズバンドによる生演奏もあり、中庭に差し込む日差しとジャズの音色がとても心地の良い空間を作り出します。

7

買い物に立ち寄りの際はぜひその奥まで足を延ばしてカフェで一息ついてはいかがでしょうか。

2
タグ:
スリランカ
ベアフット
barefoot
バワ
テキスタイル
  • この記事が参考になった人(396)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
多彩なモデルプランからオーダーメイドの旅まで、お客様のご要望に沿った旅作りを提案いたします
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。