1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. マウントフジさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

マウントフジ・アドベンチャーのネパール旅行情報

~ネパール旅行に役立つ情報、治安・現地情勢をお届けします。ネパール旅行の情報収集にどうぞ!~

マウントフジ・アドベンチャー
ネパール旅行、ヒマラヤトレッキングならマウントフジ・アドベンチャーにお任せ下さい!お客様一人ひとりに合わせたプランをご用意します!
プロフィール

ニックネーム:
マウントフジ
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社名:
マウントフジ・アドベンチャー
会社英字名:
Mount Fuji Adventure Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
+977-1-4438118
業種:
旅行業
自己紹介:
ナマステ!
カトマンズのタメル地区にある現地旅行会社「マウントフジ・アドベンチャー」です。


お客様一人ひとりのご希望に沿ったネパール旅行プランをご提案いたします。現地旅行会社ならではの低価格です!

トレッキング、登山、観光ツアー、国内線航空券手配等ネパール旅行に関することならお任せ下さい!経験豊富なスタッフが真心をこめて、皆様のネパール旅行をお手伝いいたします。

詳しくは、弊社ホームページをご覧下さい。

弊社Twitter:https://twitter.com/#NepalMountfuji/

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(180件中)

NoPhoto
ネパールと冬季オリンピック その2
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/02/15 09:50
コメント(0)
ソチオリンピック、日本は男子フィギュアスケートで金メダル!日本は、かなり盛り上がってるんでしょうね!


私も昨日は夜の停電がない日だったので、テレビでオリンピックを見ようと思っていました。私的には男子フィギュアを見たかったのに、インドのケーブルテレビのスポーツ専門チャンネルでは、延々とスケルトンを放映していました。一昨日までは、延々リュージュ・・・。

一緒にテレビを見たネパール人は、「冬のオリンピックってつまらないね」という感想。そりゃ、リュージュやスケルトンは、初観戦には向かないですよね・・・。でも、You Tubeでスキージャンプやスノーボードのハーフパイプを見せたら、「おぉ!」ってビックリしてました。


さて、ネパールはこちらにも書いてあるように、全く盛り上がっていません。開幕後も、もちろん盛り上がらず。というか、ネパールの中では冬季オリンピックの存在はないことになっていると思います。

今回のソチオリンピックにネパールから唯一出場しているダチリ・シェルパ選手。クロスカントリー15kmの結果は86位!前回のバンクーバーでは92位だったので、成績アップです!

ちなみに、開会式でのネパール選手団(といっても選手は1人だけですが)入場の時、「勝ち負けよりも、新たな出会いや文化に触れることが大切だと臨みます」と紹介されたとか・・・。非常にネパール人らしいですよね!微笑ましい!

ネパール人が外国に行くのは非常に難しいんです。経済的な理由もありますが、どこの国に行くにもビザが必要で、またそのビザを取得するのも厳しい状態。タイに行くにもビザは必要(銀行残高がある程度ないとダメ)ですし、日本に行く場合は配偶者や子供が日本国籍を持っていても、日本在住の身元保証人から招待してもらう形でないとビザが出ません。ネパール(ネパール人)は、世界的に信用されていないんですね・・・。

あ、ちなみにインドだけは、ネパール人はビザが必要ありません。というか、パスポートも必要なく、ナガリクタというIDカードがあればインドに行けます。


ちょっと脱線しましたが、国費で外国に堂々と行けるなら、ネパール人が「勝ち負けよりも、新たな出会いや文化に触れることが大切だ」と思うのは当然の事。しかも、オリンピック選手なのに、国民からは全く注目されず、認識すらされていないのですから。

ところで、これからもインドのスポーツ専門チャンネルは、スケルトン中心に放映するんでしょうか・・・(リュージュは全日程終了済み)。インドは、ソリ競技が人気なのかなぁ。フィギュアスケート、見たいよぅ・・・。

PR
ネパールトレッキングや観光は、現地旅行会社マウントフジ・アドベンチャーにお任せください!
NoPhoto
ネパールと冬季オリンピック
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2014/02/06 01:45
コメント(0)
2月7日からソチオリンピックが開幕しますが、日本は盛り上がっているのでしょうか?

ネパールは、全く盛り上がっていません。盛り上がるどころか、話題にも上らず、ネパールのニュースサイトのスポーツ欄を見ても、オリンピックのことなんて一切触れていません・・・。

ちなみに、私の周囲のネパール人は、近日中にソチオリンピックがあることを知りませんでした。たぶん、ネパール国民の9割は、冬季オリンピックというものが存在することすら知らないのではないかと思っています。


では、ソチオリンピックにネパールは出場するのでしょうか?ちょっと調べてみました。

ネパール人は、唯一1人だけが出場するようです。種目はクロスカントリー男子15?。ダチリ・シェルパ選手です。バンクーバーオリンピックにも出場していて、同種目92位という成績だったようです。

ネパールでスキーやスケートがあるなんて聞いたことがないので、 冬季オリンピックに興味がないのは仕方ないのかもしれません。雪と氷に覆われたヒマラヤがあっても、スキーやスケートが盛んなわけではないんですね。
 

調べてみて驚いたのは、Wikipediaに1924年のシャモニーオリンピックでネパール人が金メダルを取っていて、その種目がエベレスト登山と書いてあったこと。

「冬季オリンピックの種目にエベレスト登山???ていうか、エベレスト初登頂って1953年じゃ?初登頂の可能性があるジョージ・マロリーですら1924年のこと。一体この金メダルは何???」と頭の中がクエスチョンマークだらけになったのですが、このサイトによると、どうやら1922年の第二次エベレスト遠征隊の業績(最高到達8321m)を讃えて、閉会式に表彰のような形で金メダルを登山遠征隊に授与し、そのチームの中にネパール人がいたというわけらしいです。
 
将来的に、ネパールが冬季オリンピックでメダルを取る可能性は・・・、ほぼゼロでしょうね・・・。
 

PR
マウンテンフライトやネパール国内線航空券の手配を承っております。正規料金よりお安いですので、お気軽にお問い合わせください!
NoPhoto
クラシック パシュミナ ネパール@タメル
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:買物・土産 
投稿日:2014/01/29 11:42
コメント(0)
ネパールのお土産といえば、パシュミナです。ほかにも紅茶やコーヒー、スパイス、アジアン雑貨などがありますが、それらのお土産は友人に配るには良いのですが、家族や大切な人へのお土産には向きませんよね。ちょっと高級なお土産は、やっぱりパシュミナになると思います。

タメル地区には、いたるところにパシュミナ屋さんがあり、どこで買えば良いか迷いませんか?しかも、日に焼けて色褪せていたり、埃をかぶっているものもあるし・・・。特に男性の方、どんな色やデザインものが奥様や娘さんに喜んでもらえるのか、全く検討がつかないという人も多いと思います。

そんな人におすすめのパシュミナ屋さんは、こちら。

DSCF7236_R

クラシック パシュミナ ネパールです。

このお店は、店内が広く、品揃えも豊富。

DSCF7233_R

タメル地区随一と言っても良いかもしれません。

しかもオーナーは、日本語がペラペラです。こちらが、オーナーのプラカスさん。

DSCF7235_R

パシュミナのお手入れ方法を教えてくれますし、コーディネートの相談にも乗ってくれます。

こちらは、25000ルピーの最高級パシュミナ。

DSCF7231_R

触っただけでも、上質なものというのがよくわかります。本当に軽いし、柔らかい。ただ、高級すぎて、私には手が出ませんが・・・。ネパールで25000ルピー(約25000円)ということは、日本ではいくらするのか・・・。

こんな高いものだけではなく、お手頃なもの(500ルピー程度)のものも売っていますよ!

場所は、タメルチョークから王宮博物館へ向かって徒歩1分程度歩いた左手にあります。

PR
カトマンズ観光の手配(車のみor日本語ガイド付き)をしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
NoPhoto
ラプシキャンディー
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/01/20 15:03
コメント(0)
ネパール独特のフルーツ「ラプシ」。

ラプシとは、こちらのこと。

DSCF6981_R

さくらんぼ位の大きさで、アチャール(漬物などカレーの付け合せ)にして食べることが多いそうです。

せっかくネパールに来たんだから、ラプシを味わってみたいという方は、ラプシキャンディーをおすすめします。

DSCF7211_R

DSCF7213_R

こちらは、タメルのスーパーマーケット(コンビニ的な感じのお店)で買ったもの。1袋60ルピー(約65円)と手頃な値段です。食感はキャンディーというより、ドライフルーツ的な感じ。味は少し酸味があって、梅とか杏とかそっち方面に近く、食べやすい味です。

そのほか、ラプシを味わうには瓶詰めのアチャールを購入するという方法がありますが、ちょっと独特な味で、私はあまり好きではありません・・・。

PR
6000m級の登山、ピーククライミングのアレンジも行っております。ピーククライミングの一番人気はアイランドピークです!お気軽にお問い合わせください。
NoPhoto
朗報!!! 「停電は1日12時間まで」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2014/01/08 19:45
コメント(0)
万年電力不足のネパールは、年間通して計画停電が行われています。現在の停電時間は週80時間なので、1日11〜12時間程度停電しています。

毎年12〜2月が最も停電時間が長くなります。これは、ネパールの発電がほとんど水力発電に頼っているためです。乾季になれば、当然ながらダムの水量が減って発電量も少なくなりますよね。

例年1月から2月中旬頃まで1日12時間以上の停電(去年は1日14時間)になるのですが、今シーズンはNEA(ネパール電力庁)から嬉しい発表が!

こちらの記事によると、NEA(ネパール電力庁)は今シーズンは計画停電時間が1日12時間を超えることはないと保証したそうです!今シーズンは、これ以上停電時間が長くならないということです(現在が1日11〜12時間停電)。これは、在住者にとってはかなりの朗報!!!もちろん、旅行者の方にとっても朗報ですよね。


私は密かに「今シーズンは1日14時間か16時間まで延びるかなぁ」と覚悟していたので、このニュースはとても嬉しいものでした!ただ、「1日12時間の停電で喜んでいるなんて、レベルが低いなぁ」と思ったりもしますが、ネパールでは小さな幸せを感じることが、ストレスなく生活するコツなんです。

でも、ネパールの保証や約束なんて全く当てにならないので、「やっぱり電力が足りなかった。今日から1日14時間停電ね。」となる可能性が20%くらい残っていると思っています。

PR
ネパール旅行、ヒマラヤトレッキングのご相談は、マウントフジ・アドベンチャーまでお気軽にお問い合わせください。

1 - 5件目まで(180件中)