1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 近畿
  5. 兵庫
  6. 姫路
  7. 観光地
  8. 【白い!と話題】今の姫路城はこんな感じ!今行くとここまで見える!来年の公開まで待つべき!?行くべき? 

お箸の国の人だもの 〜日本の魅力を発信〜

~灯台もと暗し!国内旅行、いいえ、日本旅行がやっぱり一番オモシロイ!~

プロフィール

ニックネーム:
オリオン
居住地:
東京都
自己紹介:
「旅行」がライフワーク

時にマニアックな情報も発信すべく
日々情報収集&発信に努めます

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

【白い!と話題】今の姫路城はこんな感じ!今行くとここまで見える!来年の公開まで待つべき!?行くべき? 

2014/10/01 23:52
姫路城
エリア:
  • 近畿 > 兵庫 > 姫路
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 世界遺産
ご存知、姫路城は5年ほど前から現在までずっと改修中です。
しかし、この夏天守閣改修の為の覆いが取れました。
今現在の姫路城はいったいどんな感じでしょうか?
正式な公開は2015年の3月ですが、やはりそこまで待つべき?
今行っても見えない?つまらない?
そんな判断材料になれば、と
8/末に行ったときの「ありのままの〜♪」姫路城をレポートします。

まずは当たり前ですが
姫路の町「黒田官兵衛」一色です!!

かんべえ

こういったのぼりが、そこ等じゅうで旗めいています。
「ひめじの官兵衛」という一大キャンペーンがはられています。

「姫路城が白いか?」
ですが、白いです!!
JR姫路城を出ると、どかんと目抜き通りがあり、その先に姫路城が見えます。思わず
「あ・・・。白い・・。」って声に出ちゃいました。

駅前から姫路城周辺を巡回している100円バスで数分。
下車した位置から見た姿がこちらです。


ひめじ

クレーン写っちゃって(笑)
改修中って感じ、しますね??
でもこれ以外は改修中って感じるものはありません。

橋と門をくぐると広い広場があります。
ここはまだ無料。
姫路城の遠景を捉えることができます。


もうもう少し進むと、有料の場内への入口があります。

さて、稚拙な図解をみてもらいましょう。
姫路城

ピンクで囲った場所が今現在入れるところです。
天守閣に入れない以外は想像より多くのところを回れるんだな、と思いました。

現在の入場料は400円
以前は600円だったそうです。
改修している分だけ値下げなんですね。
そして、改修が終わり、3月の正式公開のあとは
1000円に上がるとか・・・。
改修費用の「回収」でしょうか・・・。

入場料を払い中に入ると
かなり天守閣も近くなり、クレーンが映らない写真も撮れます。

姫路城

入って左手にあがった
西の丸からの一枚
けっこう素敵に撮れますよね。

天守閣に入れない今
城らしい歴史的建造物の「中」に入れるのは
この西の丸の「西の丸長局(百間廊下)」と「千姫化粧櫓」だけです。
この中は天守閣の改修にあたって、展示物を魅力的にという配慮で、
特に官兵衛の後の時代、徳川家康の孫 千姫にスポットをあてて展示をしています。

姫路城

それもそのはず、大盛り上がりの「ひめじの官兵衛」ではありますが、
現在の姿の姫路城は官兵衛の時代のものではありません。
なので、城を舞台に展示しようとすると、実際にここに住んだ「千姫」について、になるわけです。
NHKの大河も佳境に入ってきますが、この千姫は、姫路に嫁いでくる前に
秀吉と淀君の息子、秀頼に嫁入りしています。豊臣家の消滅後、再嫁したのが姫路城の主 本多忠刻。NHK大河のこのあとの流れでおそらくこの時代まで出てくることでしょう。予習というところでしょうか・・。

この櫓群は長局と言われるほどですから、長く見ごたえがあります。

ここの見学を終えて順路を辿ると、二の丸へ向かうことができます。
二の丸から天守閣の前に広がる備前丸の入口まで、が今公開されているところ。

姫路城

これがギリギリ近寄れる天守閣の姿です。
ここから下って二の丸の広い方の場所へ。
ここでも、改修に配慮して
「官兵衛の歴史館」 なるものがあります。
入場は無料

かんべえ

中では、この地域と官兵衛の結びつきの説明や甲冑、兜などの展示もあります。


姫路城

かんべえ

見ごたえはたっぷり。周囲のゆかりの施設に行きたくなりますよ。
そこを出て二の丸を散策、二の丸から天守閣はこんな感じに見えます。

にのまる

ここで思いました! 姫路城って真正面じゃない方が断然かっこいい!!
ですよね??

そして、この二の丸にはもう一つ名所が・・
播州皿屋敷伝説の「お菊井」
「いちまーい、にま〜い」というアノ怪談の舞台がここだったんですね!!

姫路城

ひいい〜。

ここまで見るとほぼ見学完了。
長局や歴史館があるので、とってもたくさん見学した気分になります。

さて、城の見学エリアをでて、
お堀の外の家老屋敷 跡公園へ。
ここは、お土産や飲食店が並ぶエリアですが、今は広場に
「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」があります


姫路城

ここだけの入場料は500円ですが
姫路城の見学とセットで
700円なので、こちらのがお得です。
中にはNHK大河の衣装やセット、姫路ロケのメイキングの放映などがされています。 途中から「戦国バサラ」的なアニメやゲームキャラの展示になるのがどうにも嫌いなのですが・・・。
500円の価値はないけど、セット券ならね・・。というかんじでした。

そしてこのエリアでもう一つお勧めは。
姫路城の横にある「好古園」
姫路城西御屋敷跡を庭園にしたものでまだ新しいものでありますが、
古いお屋敷跡を整備しただけに、京都のような庭園が広がります。

姫路城

姫路城

水の気持ちいいお庭

姫路城
こんな渡り廊下

大変広く、渡廊下から、回遊式の庭園、趣の違う庭がいくつも広がっています。見応えは十分。
姫路城のやぐらも垣間見えます

るろうに剣心など様々なドラマ・映画のロケがおこなわれたようです

V

でも、全然人がいないのです。
姫路城にはあんなに居たのに・・・。

ゆったり落ち着けます。
先述の700円のチケットにここの割引券があるので
それを見せると100円で入場可能
入らない手はないですね。
時間に余裕を持っていくことをおすすめします。


さて、ここまで書いてきて、公開を待つべきか・・。
どうなんでしょ?
私はもともと「天守閣が遠くから見えればいいか」と思って言ったので、
その割にはほんとに満足というほどゆっくり味わえました。
天守閣は登っちゃえば見えませんからね。


2015年3月の公開以降は混みあうことが予想されます。
入場料も上がるし・・。
どうしてもわざわざ今行く必要もないとは思いますが
「正式公開前だから行ってもしかたがない」という程ではありません。
ゆっくりできるし、官兵衛関連の展示もあるし、3月には無くなってしまうものもあります。
個人的には行く価値はあるかな、と。

是非、この時期の姫路へどうぞ
タグ:
姫路城
公開前
官兵衛
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
北海道
道央(6)
道北(2)
道東(2)
道南(2)
関東
東京(6)
北陸
石川(2)
近畿
兵庫(3)
京都(1)
大阪(1)
中国
島根(4)
鳥取(1)
広島(1)
山口(1)
四国
愛媛(1)
九州
福岡(5)
大分(3)
鹿児島(2)
熊本(1)
沖縄
沖縄本島(45)
沖縄離島(30)