1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 北海道
  5. 道東
  6. 観光地
  7. 流氷に会えるチャンス?

お箸の国の人だもの 〜日本の魅力を発信〜

~灯台もと暗し!国内旅行、いいえ、日本旅行がやっぱり一番オモシロイ!~

プロフィール

ニックネーム:
オリオン
居住地:
東京都
自己紹介:
「旅行」がライフワーク

時にマニアックな情報も発信すべく
日々情報収集&発信に努めます

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

流氷に会えるチャンス?

2015/01/27 19:46
流氷
エリア:
  • 北海道 > 道東 > 網走・能取湖・女満別
  • 北海道 > 道東 > 知床・ウトロ・羅臼
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / 自然・植物
南ばかりではなく、けっこう北にも興味あるタイプでして。
流氷のお話。

かなりの寒がりな癖に
雪の中で
「さむーい!」と叫ぶのが好きだったりもします。

仕事で使う事もあり、この時期
流氷の動きをチェックしとります。
使うのがこの「流氷サイト」

流氷

http://www.noah.ne.jp/ice/rh/index.html


この流氷の動きが雲みたいにアニメ表示されて、ふわふわ動く様が
見てて癒されてしまい、仕事中ぼーっとしてしまいます。
し・・しません??
簡単なアニメーションですが
「流氷がロシアから来るんだ〜」という感じがして好きなんです。


さて、今年は例年よりかなり早く接岸初日を迎えた網走の流氷。

早いから必ずしもいい、というわけではないのですが、
来ないよりは流氷を間近に見るチャンスは増えます。
せっかく接岸しても、風で一晩のうちに水平線の向こうに
去ってしまうこともあれば、
昨日は沖にあったのに、港に吹き寄せられてぎゅうぎゅうに詰まってしまって
逆に砕氷船が港から出られないということもあるそうです。
自然って凄いですよね。


よく考えたらワタクシ
・紋別・・ガリンコ号
・網走・・・おーろら号
・稚内・・・陸&飛行機から目視
経験済み
流氷好き、と言ってもいい旅歴ですな

ガリンコ号は今をさかのぼる事20年ほど前
オーロラ号は3年前
場所は当然違いますが、氷を砕く感触や、浮いている氷の厚みに
地球温暖化を感じずにはいられませんでした。
確実に氷は薄くなっている。。。
先ほどのサイトからも、見られる期間が年々短くなっているのがわかりますよね。
そのうちなくなっちゃうのかなあ
是非ご興味ある方、お早めに〜。


お泊りは網走から足を伸ばして、
知床第一ホテルがオススメです。
流氷
ホテルバイキングのランキング上位の常連です。
私はそれが食べられないほどの二日酔いでしたので
生きているうちにリベンジしたい・・。
タグ:
流氷
接岸
網走
知床
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
北海道
道央(6)
道北(2)
道東(2)
道南(2)
関東
東京(6)
北陸
石川(2)
近畿
兵庫(3)
京都(1)
大阪(1)
中国
島根(4)
鳥取(1)
広島(1)
山口(1)
四国
愛媛(1)
九州
福岡(5)
大分(3)
鹿児島(2)
熊本(1)
沖縄
沖縄本島(45)
沖縄離島(30)