1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 中部・東海
  5. 愛知
  6. 伊良湖・田原
  7. 買物・土産
  8. 【蔵王山展望台】朝の渥美半島を大パノラマで!パワースポットで幸せの鐘が鳴るよ♪

旅行ばかりのスナフキンたち

~きれいな景色とゆかいな旅情報を かわいいぬいぐるみと共にお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
スナフキン
居住地:
東京都
性別:
女性
自己紹介:
国内・海外のきれいな景色と美味しいグルメを探しにカメラを持っておでかけしています。温泉ソムリエ。キャラクター研究家。フリーランスなので呼ばれればどこへでも出向きます。お仕事はお気軽にご相談下さい。

カレンダー
4月<2021年5月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

【蔵王山展望台】朝の渥美半島を大パノラマで!パワースポットで幸せの鐘が鳴るよ♪

2017/09/29 16:54
T2
エリア:
  • 中部・東海 > 愛知 > 伊良湖・田原
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 観光地
  • / 街中・建物・景色
T9

渥美半島の絶景といえば、まずチェックしておきたいのが「蔵王山展望台」です。
新幹線で豊橋駅に到着してから、車で1時間ほど。ひたすらのどかな風景が流れます。
この展望台の入口までは、険しい山道をグルグルと登っていく感じ。
途中チャリで登っているスポーツマンたちを見かけたよ。

入口からは2Fのエントランスまで、スロープになっている遊歩道か階段で向かいます。

T1

朝のみどころは、4Fの展望フロア。
ガラス越しではありますが、三河湾の海に遠くで風力発電の風車、
そして田原の町並みをグルっと360°のパノラマビューで見渡すことができます。
この施設を紹介してくださったおじさんの話によると、
空気が澄んでいる日には富士山が見えることもあるそうです。

「ほかにはコレといって目印になるような観光スポットはないんだけど…」と、
控えめなプレゼンをされていましたが、
逆に「そこがいいんじゃな〜い!」って思いました。

T2

ちなみに富士山がみえるというのは、2Fの「富士見デッキ」という場所だそうで、
最近流行りのパワースポットなんだそうですよ。
微妙に運が悪いのか、雲が邪魔してきて、この日は富士山が見えなかったうえに、
「幸せの鐘」を見るだけ見て満足してしまって、鳴らすのを忘れてしまいました。

まったく…!どこまでもウッカリなぬいぐるみたちです。

T5

しかし、入口にあったノートにはしっかりとその足跡ならぬサインを記録。
インスタとかやってないから、いいね♡って誰もつけてくれないけれど、
勝手に自分で書き込んできたよ。ちゃっかりしてるでしょ。

T6

ノートの隣には、こんな感じの認定証もありました。
「健脚を称え…」的なことが書いてあったので、
さすがにバスでここまできちゃった人はダメかな。と、自重しました。エライ。

T4

さきほどのスロープに戻ってみると、こちらは海の風がとっても気持ちいい。
牛の前髪が思いっきりそよいでますね。

T3

エントランスには「蔵王panorama Café」があります。

観光できたからにはぜひチェックしておきたい「渥美半島のお土産」コーナー。
メロン餅やメロン羊羹、メロンの漬物までありました。
すっごく気になるけれど、試食でもしないかぎり、
なかなか手が伸びなさそうな摩訶不思議な特産品が並んでいます。

T8

そうはいっても、こんだけメロンを推されると食べないわけにはまいりません。
シャーベットを買ってみました!美味しい。

「せっかくだから〜!」と思って、外のベンチで。

景色もいいけれど、やはり潮風が最高です。海の匂い×メロンシャーベット。
至福のひととき。早めのおやつ。ココでしか味わえないひとときです。

向こう側のスロープは夜になると、足元の畜光石が光り輝くらしく
「星空の散歩道」として、恋人たちに人気のロマンチックなスポットなんですって。
だけど、朝もとっても素敵だったよ。

【INFO】
蔵王山展望台
住所:〒441-3403 愛知県田原市浦町蔵王1−46
TEL:0531-22-0426
公式サイト:http://www.zao3.net/
T7
*ペットの入場お断りだそうです。ぬいぐるみはOKでした。
タグ:
#もっと話したくなる東三河
渥美半島
#たはら暮らし
ビュースポット
パワースポット
  • この記事が参考になった人(22)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート