1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. スナフキンさん
  4. テーマパークの記事一覧

  国内エリア: 中部・東海 > 愛知 の他のブログはこちら|

旅行ばかりのスナフキンたち

~きれいな景色とゆかいな旅情報を かわいいぬいぐるみと共にお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
スナフキン
居住地:
東京都
性別:
女性
自己紹介:
国内・海外のきれいな景色と美味しいグルメを探しにカメラを持っておでかけしています。温泉ソムリエ。キャラクター研究家。フリーランスなので呼ばれればどこへでも出向きます。お仕事はお気軽にご相談下さい。

カレンダー
4月<2021年5月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

大あさり
【ラグーナテンボス】フェスティバルマーケットのおさかな市場で買い物&おやつ
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:買物・土産 テーマパーク グルメ 
投稿日:2017/10/05 23:34
外観

蒲郡にあるラグーナテンボスにきたよ。
わっしょい!遊ぶぞー!と行きたいところですが、
今回紹介するのはグルメスポットしても注目したいフェスティバルマーケット。


おさかな市場

フェスティバルマーケットの中には、素敵なレストランもいっぱいあるんだけど
フラっとカジュアルに楽しむなら、おすすめはおさかな市場。
その名の通り地元のお魚をその場で買うこともできるし食べることもできるんです。


いか1

まずは、ガイドさんイチオシのイカの姿焼きを見に行ったよ。
お店の名前は、「海鮮焼工房」。おさかな市場のまんなかくらいの場所です。
これ地元の人も買いに来るという人気の逸品。
いきなりオッチャンにすぐに試食を渡されました。わー、ちょう美味しい!


いか2

お持ち帰り用の真空パックと、すぐに食べる用の焼きたてからチョイスできます。
まとめて買うとちょっとお買い得になるみたいだよ。
ぬいぐるみたちは、すぐに食べたかったので、ひとまず焼きたてをゲットしました!


いか3

まんなかに「海鮮たべりん広場」というフードコートみたいな場所があって、
買ったものを座ってゆっくりいただくことができるのもうれしいポイント。


焼き大あさり

そしたら目の前で「大あさり」を焼いているのを見かけてしまって、こちらも注文。
「あー美味しいんだけれど、やっぱりコレは潮風を浴びながら食べてこそだなぁ」
なんだかすっかりぬいぐるみたちも生意気を言うようになったものだよ。


ういろう

帰りの新幹線で食べる用お弁当類とか、家で食べる用のめずらしい生ういろうも。
海苔とかめかぶとかあさりのオイル漬けとかお友達用土産もいっぱい購入したよ。

ひと仕事終えたねぇ。そうだねぇ。買ったねぇ。いっぱい買ったねぇ。


クレープ

お買い物の後は、クレープでお茶休憩です。外のテラス席でカフェタイム。
「月の花うさぎ」という三河地方の素材をいっぱい使っている和菓子屋さんで
美味しそうなクレープをゲット。
これ、西尾の抹茶をたっぷり使っているんだって。甘いものは癒されるねぇ。うまいねぇ。

今度来るときは、観覧車も乗りたいな。るん♪

《おまけ》
新幹線
帰りの新幹線の中で、「海鮮工房 鰻ま屋」で買った海鮮丼と鰻のおにぎりをいただきました。
お店のおばちゃんが気を使って保冷剤いっぱい入れてくれてありがたかったです。
ごちそうさまでした。

【INFO】
ラグーナテンボス・フェスティバルマーケットのおさかな市場
http://www.lagunatenbosch.co.jp/festival/shop/fish/index.html
三河地方の地のものがいっぱいでした!
グルメもお土産物も、大変充実しています。
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 海産物 蒲郡市 カフェ 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
H1
【変なホテルin蒲郡】ランチは恐竜&三河グルメ@レストランChef’s try table
エリア:
  • 中部・東海>愛知>蒲郡・吉良・幡豆・幸田
テーマ:テーマパーク ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2017/10/01 18:40
H6
ラーンチ♪ランチ♪ラーンチ♪ランチ♪

蒲郡に今年の8月にオープンしたばかりの、「変なホテル」でお昼ごはんです。
海陽ヨットハーバーのすぐ向かいにあります。
ホテルのなかにあるレストラン「Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)」は、
宿泊せずともランチだけの利用でもOK。うれしいね。

ラーンチ♪ランチ♪ラーンチ♪ランチ♪


H2
「ぎゃーーーーー!」

ランチを食べに来たぬいぐるみたちにティラノサウルスが襲い掛かる悲劇。
びっくりしますよね。動くんですよ、このティラノサウルス。
間近で見るとカッコイイ。

噂の近未来体験ができるIoTサキドリホテルです。
レストランだけの利用でも、このフロントを通ることができるので、
チビッコにはよさそうなスポットですね。

H3
チェックインも所定の場所に立つことでセンサーが感知するシステム。

H4
しかし、フロント業務が始まるのは15時〜。
ランチタイムだとこんな感じで記念撮影するくらいにはよさそう。

H10
せっかく「ラーンチ♪」って歌いながらやってきたのに、ひどい目にあったね。
レストランの中では、ぬいぐるみサイズのかわいい恐竜のオブジェがお出迎え。

というわけで、ここからは、気になる「変なホテル」のなかにある
レストランのランチをご紹介します。

H7
まずは季節のサラダから。

「何が変なの?」「どこが変なの?」ふたりでひそひそ。
このレストランのコンセプトは、「変化・進化し続ける」なんですってよ。
伊・仏・和・中、それぞれの分野の有名シェフは順番にお料理をプロデュースしている
というところが、ポイントです。

『記念すべき第1弾シェフは落合務シェフに決定いたしました!
落合シェフプロデュースのイタリアンメニューをご堪能いただけます。 』
引用:変なホテルHP レストラン(http://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/restaurant/)

H11
第一弾は銀座のLA BETTOLAの落合シェフだー!
フォカッチャがとても美味しい。

H8
そしてメインのグリル料理。
「渥美半島で育てた保美豚ロース肉のグリル」
脂身が甘くってとっても美味しかったです。

トマトソースとの相性も◎

H9
デザートは、なんと自由が丘ロールでおなじみの辻口シェフとのコラボだそう。
「おかじゅう♡」「がおか♡」

東三河のあたりはみかんとかも有名だそうです。
ちなみに併設されているテーマパーク「ラグナシア園内レストラン」の
「ラルブルヴェール」では、鎧塚さんプロデュースのスイーツ店。
地元のフルーツがたっぷりなんですって。おやつならこちらも見逃せませんね。
「としさん♡」「よろいづかさん♡」

H18
というわけで、今回いただいたメニューはこちらでした。
地元の三河赤鶏というのも気になるなー。
なんてったって、愛知は名古屋コーチンを生み出した鶏肉スペックが
ハイレベルなお土地柄ですから。

そのほかのメニューや、ディナーコースの雰囲気、価格帯はこちらをどーぞ。
H13

H14

H15
(注意:メニューは2017年9月時点のものになります)

H5
そんなこんなで、恐竜にぬいぐるみたちはビビらされて、
すっかり腰を抜かしながらのレポート。ごちそうさまでした!

秋口らしく、フロントはハロウィンの装飾が素敵だったよ。

【INFO】
変なホテル内レストラン「Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)」
住所:愛知県蒲郡市海陽町1-4-1 ラグーナテンボス「変なホテル」内1階
TEL:0533-59-8230
公式HP:https://aquaignis.jp/chefs_try_table/

H16
変なホテルに宿泊してみたくなりました!
時間があったらラグーナテンボスでも遊びたかったな。
タグ:
#もっと話したくなる東三河 #いいじゃんがまごおり 蒲郡市 ラグーナ ラグナシア 

PR
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン)
世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす 
ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート
ASOSUNA(遊んでばかりのスナフキン) 世界のどこにいても変わらぬリズムを刻んで暮らす ちょっと役に立つ旅とグルメと生活リテラシーの完全独自レポート

1 - 2件目まで(2件中)