1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. サファリの鉄人さん
  4. エチオピアの記事一覧

  海外エリア: アフリカ > エチオピア の他のブログはこちら|

サファリのすすめ

サファリの鉄人@google
プロフィール

ニックネーム:
サファリの鉄人
居住地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
サファリのすすめ
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
動物観察旅行のメッカ、ナイロビに棲みついて9年目に突入。あなたの長年の夢だったアフリカ旅行を夢のままで終わらせないために日々更新中。

具体的なサファリのネタ、情報については別ブログ並びにサファリネタのポータルサイトでもっと詳しくつぶやいていますのでこちらもご参照ください。
https://safari-geek.com/
http://safarinotetsujin.blogspot.com/

カレンダー
4月<2022年5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

simien
危険情報:エチオピア
エリア:
  • アフリカ>エチオピア>ゴンダール
テーマ:旅行準備 
投稿日:2017/03/24 15:04
コメント(0)
反政府活動の先鋭化を理由に昨年エチオピアの最大の観光地であるゴンダールに対して日本外務省から出された危険情報。町自身は未だにレベル2の「やめてください」ですが、北部のほうは引き下げられたようです。でもみんなの目的は町中にある王家の古城なので、そこに安全宣言を出さない限りは意味ないです。観光復活への第一歩、と見るほかないですね。ちなみにゲラダヒヒが棲むシミエン山への出発地もゴンダールになります。

et1
ET墜落
エリア:
  • アフリカ>エチオピア
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2010/02/01 17:53
コメント(0)
1月24日のことですが、レバノン発アジスアベバ行きのエチオピア航空がレーダーから消え、翌日には海上への墜落が確認されました。

乗員乗客は90名、会社として史上最大の事故となりました。

2レターはETで国営、規模としてはアフリカ最大の航空会社です。トリプルセブンや次世代のボーイング787を発注したり、進んだ会社というイメージがあったのですが。

アフリカ周辺に路線が多いので、私もナイロビからエジプトに行った際に利用したことがあります。原因究明が待たれます。

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
アジア
香港(3)
中近東
アラブ首長国連邦(1)
アフリカ
ケニア(78)
タンザニア(7)
ルワンダ(3)
エチオピア(2)
ガーナ(1)