1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. サファリの鉄人さん
  4. その他の記事一覧

  海外エリア: アフリカ > ケニア の他のブログはこちら|

サファリのすすめ

サファリの鉄人@google
プロフィール

ニックネーム:
サファリの鉄人
居住地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
サファリのすすめ
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
動物観察旅行のメッカ、ナイロビに棲みついて9年目に突入。あなたの長年の夢だったアフリカ旅行を夢のままで終わらせないために日々更新中。

具体的なサファリのネタ、情報については別ブログ並びにサファリネタのポータルサイトでもっと詳しくつぶやいていますのでこちらもご参照ください。
https://safari-geek.com/
http://safarinotetsujin.blogspot.com/

カレンダー
4月<2022年5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(15件中)

NoPhoto
スーパーでの有料袋
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:その他 
投稿日:2018/06/30 14:50
コメント(0)
ケニアのスーパーで買い物をした時に手提げ袋を持っていないと22円でこういうのを売りつけられます。昨年8月に前触れも無く導入された条例のためです。ハンズなどでエコバッグやジップロック的なものを買ってケニアに来るのであれば逮捕は免れます。

sun
セレンゲティで増税開始
エリア:
  • アフリカ>タンザニア>セレンゲティ
テーマ:その他 
投稿日:2017/07/06 03:27
コメント(0)
お上が何でもトップダウンで通達して民衆は従うだけ、という事例が昨年に続いて元社会主義国家のタンザニアで起きました。7月からセレンゲティに宿泊する人全員が一律59ドルを追加で払わないといけないそうです。施行から五日も経ったのに現場はまだ混乱しています。噂では公園の入り口で税の徴収がすでに始まっていて、払わない場合は追い返されるとも聞いています。こんなに夕陽が美しいセレンゲティなのに金持ちだけの遊び場になりつつあります。近日中にあちらに行く方は気をつけてください。

fla
危険度ダウン
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:その他 
投稿日:2015/01/16 15:47
コメント(0)
分かりにくい形ではありましたが去る1月9日付けで外務省ホームページにてナイロビ地区の危険度が下がりました。ツアー再開に向けて各旅行会社の動きが日本で活発になってきたとの報告も上がってきています。消費者のみなさんは早晩ケニアツアーを駅前、ウェブ上で目にすることが多くなるでしょう。

town
ココナッツとカレー風味
エリア:
  • アフリカ>ケニア>モンバサ
テーマ:その他 
投稿日:2014/12/01 21:39
コメント(0)
先週続けてモンバサと北部国境のマンデラ郡でテロや暴動が起きて大勢亡くなったみたいですね。

どちらの都市も随分前から外務省によって「検討」か「延期」しろって名指しされているエリアですから、危険情報をご金言とあがめる日本の旅行代理店にとっては対岸の火事どころか「火星の土砂崩れ」くらいなもんでしょう。

最近笑えたのは国立農業大学で学生が暴動を起こして焼討ちや略奪を行ったのですが、授業再開の条件として学校側が出したのは「ひとりあたり6000円の罰金」でした。学生からの反応は「高すぎる」。えっ、値段なの?って突っ込んでしまいました。国が変わるといろいろですね。

mt
ある意味解禁
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:その他 
投稿日:2014/10/13 16:14
コメント(0)
土曜日に興味のある人だけがナイロビの大使館に集まって事情を聞く機会がありました。

何はさておき私が驚いたのは大使館/外務省の譲歩の姿勢でして、先月発出された渡航情報のページよりナイロビの詳細な地図を削除しました!という報告でした。この結果、あのページの内容については読む側の人間がどうにでも解釈できる状態となっています。つまり昔からある「ウサギとアヒル」とか「婦人と老婆」みたいなことになっています。

ありがとう、大使館のみなさん!

1 - 5件目まで(15件中)


国一覧
アジア
香港(3)
中近東
アラブ首長国連邦(1)
アフリカ
ケニア(78)
タンザニア(7)
ルワンダ(3)
エチオピア(2)
ガーナ(1)