1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. サファリの鉄人さん
  4. 動物の記事一覧

  海外エリア: アフリカ > タンザニア の他のブログはこちら|

サファリのすすめ

サファリの鉄人@google
プロフィール

ニックネーム:
サファリの鉄人
居住地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
性別:
男性
年代:
40代
会社名:
サファリのすすめ
会社英字名:
会社所在地:
アフリカ>ケニア>ナイロビ
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
動物観察旅行のメッカ、ナイロビに棲みついて9年目に突入。あなたの長年の夢だったアフリカ旅行を夢のままで終わらせないために日々更新中。

具体的なサファリのネタ、情報については別ブログ並びにサファリネタのポータルサイトでもっと詳しくつぶやいていますのでこちらもご参照ください。
https://safari-geek.com/
http://safarinotetsujin.blogspot.com/

カレンダー
4月<2022年5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(7件中)

NoPhoto
ハーフ多すぎ
エリア:
  • アフリカ>タンザニア>アルーシャ
テーマ:動物 
投稿日:2014/10/13 16:20
コメント(0)
アルーシャの駐車場で不思議なネコを見かけました。手元の図鑑を繰っていくとアフリカ野猫の外見的特徴として白いアゴ、先端が黒い尻尾、手足のつけねに太く黒い縞模様とあります。決定的なのが「耳の裏の赤茶色」という部分で、全部このコにあてはまるんですね。セレンゲティに行く前にアルーシャのショッピングモールで歴史的な出会いをしてしまいました。足が短い分、イエ猫とのハーフなのかもしれません。

NoPhoto
ヌー、ヌー!
エリア:
  • アフリカ>ケニア>マサイマラ
テーマ:動物 
投稿日:2013/07/18 03:21
コメント(0)
昨日はセケナニゲートの外にあるキャンプ、マラスプリングスに泊まっていた方もお弁当を持って川沿いまで遠征して、川渡りを見たそうです。

7月の渡り始めはいつもマラ川の東側、ルックアウトという小高い丘の付近で迫力ある渡河が見られます。ルックアウトには東側であればどの宿に泊まっていても半日で出かけられますので、宿泊場所の選択というよりも川渡りというドラマを見たい、見るまで帰らない、という執念のほうがポイントになるかと思います。

※写真は5月のマラ川、南マラブリッジ付近の様子


talekgate
マサイの乱
エリア:
  • アフリカ>ケニア>マサイマラ
テーマ:動物 
投稿日:2012/01/07 19:08
コメント(0)
マサイっていうのは経済的にもケニア南部で幅を利かせていまして。。

東マサイマラの入園費を徴収、管理しているのは地方の自治体ですがその構成員のほとんどがマサイ族。金を集めるのも使うのもマサイ族なので汚職や横領など普通でちゃんと自然保護のために使われる金はわずかという報告もあるほど。

その問題を解決するため支払いをナイロビにてプリペイドカードで行うという新システムをトップダウンで導入したところ、蚊帳の外に置かれたマサイが実力行使で抵抗、ゲートやロッジを襲ったり破壊しました。結果的に暴力によってこのシステムは頓挫しています。政府は機動隊を各ゲートに配置する始末。21世紀なのに暴力が大半の事柄を左右してしまうケニアはとても悲しい国です。

nmanga
国立公園値上げ
エリア:
  • アフリカ>ケニア>アンボセリ
テーマ:動物 
投稿日:2011/12/28 00:35
コメント(0)
ケニア政府のがめつさは留まるところを知らず。。

1月1日から主要な国立公園の入園料が80ドル/日になります。さらにはロー/ハイというシーズン分けも廃止され、雨季で草がぼうぼうでライオンなんか見えない時期でも80ドルだそうです。来年の総選挙で再び暴動になった場合に備えて取れるうちに取っておこうという魂胆でしょうが、すでに日本で旅行を申し込み済みの旅行者への影響はどうなるのか不透明です。自由旅行の方は多めにお金を持ってきたほうがいいですね。

panthera leo
NNP
エリア:
  • アフリカ>ケニア>ナイロビ
テーマ:動物 
投稿日:2011/12/10 22:28
コメント(0)
家から車を10分ほど走らせるとナイロビ国立公園のメインゲートに着きます。面積は100平方キロあまりと狭いですがゾウを除くBIG5が暮らしています。

なんと行ってもうちから近いのが魅力で土日のどっちかに気軽に早起きして出かけることができます。またここのライオンはかなり車に慣れていて道路で寝ていることも多いのでコンデジでも大きく写真が撮れる可能性があります。

ここまでの個人的な確率を平均すると3回に2回はライオンと出会えた計算になります。写真の坊やは9月17日の朝に見かけた子です。

1 - 5件目まで(7件中)


国一覧
アジア
香港(3)
中近東
アラブ首長国連邦(1)
アフリカ
ケニア(78)
タンザニア(7)
ルワンダ(3)
エチオピア(2)
ガーナ(1)