1. ι? ???
  2. 国内の旅行ブログ
  3. エスプリさんの旅行ブログ
  4. エスプリさん 栃木の記事一覧

  国内エリア: 関東 > 栃木 の他のブログはこちら|

★いちごロード★編集スタッフブログ

~栃木県へ行ってみたいと思っている方や、近場で体験できる楽しいことを探している栃木県民の方に最適のブログです♪~

いちごロード by Esprit
栃木のイイトコ取りサイト「いちごロード」。とちぎをもっと応援したい!そんな気持ちで始めた情報サイトです。栃木県のコアな情報もありますよ。
プロフィール

ニックネーム:
エスプリ
居住地:
栃木県
会社名:
エスプリ
会社英字名:
Esprit
会社所在地:
栃木県
業種:
その他
自己紹介:
楽しいこと大好きなEspritのスタッフたちが集めてきた栃木県内の情報を提供させていただきます。栃木県を旅してみたい方には、ちょっとした旅のアクセントになるような出来事を、栃木県民の方には、地元で楽しく参加できるイベントを、そんな痒いところに手が届くような情報をこつこつと取材しています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

16 - 20件目まで(25件中)

日光杉並木2
世界でいちばん長〜い!!日光街道杉並木
エリア:
  • 関東>栃木>日光
  • 関東>栃木>中禅寺湖
  • 関東>栃木>奥日光
テーマ:観光地 世界遺産 ドライブ 
投稿日:2010/11/22 14:42
コメント(0)
関東地方以外の方ですと、栃木県がどこにあるのかは知らなくても“日光の杉並木”は知っているという方もいらっしゃるようです。
それもそのはず、この杉並木は全長37km(※注)もある、世界最長の並木道なのです。
(※注 イギリスのビール会社が発行するギネスブックには、寄進碑までの距離を省いた35余kmと記載されています)
この杉並木は、そもそも徳川家康から3代にわたってつかえた松平正綱が植樹したもので、寛永2年から20年以上をかけて完成させた一大プロジェクトだったのです。
日光街道、日光例幣使街道、会津西街道の3つの街道を貫くこの杉並木は、その全てが家康が祀られている日光東照宮へと続く、いわゆる長〜い参道なのです。
何だかケタが違いすぎて唖然としちゃいますよね。

日光杉並木1
迫力満点の杉並木

道幅が細くなっている並木道部分は、安全のため車は迂回路を走る仕組みになっているので、こうやって徒歩でじっくり杉並木を見ることが出来ます。

日光杉並木2

名札がついている杉は「日光杉並木オーナー制度」で保存ための寄付を受けている杉です。
最近は不景気でオーナーの数も減る一方です。

日光杉並木3

街道沿いには、現在は使われていない接合井の姿も…。

日光杉並木4
一本一本に何とも言えぬ個性が

杉の老齢化や環境の悪化で、毎年100本以上の杉が枯れています。
「オーナー制度」なども導入していますが、自然保護よりも利便性を優先する現代においてはとても追いつかないのが現状です。
こうした日光杉並木の壮大な姿も、将来、見られなくなってしまうのは悲しいですね。

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
日光 杉並木 徳川家康 東照宮 ギネスブック 

PR
日光へ行く際は、街道沿いの杉並木にも注目ですよ! 全部で何本の杉が植えられているのか数えてみるのも楽しいでしょうね。旅の準備は「いちごロード」のチェックもお忘れなく♪
日光へ行く際は、街道沿いの杉並木にも注目ですよ! 全部で何本の杉が植えられているのか数えてみるのも楽しいでしょうね。旅の準備は「いちごロード」のチェックもお忘れなく♪
小百そば4
知る人ぞ知る「隠れたそば祭」(日光市小百)
エリア:
  • 関東>栃木>日光
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2010/11/20 14:28
コメント(0)
毎年11月になると、日光市の今市でそば祭が行われるのは有名ですが、知る人ぞ知る“隠れたそば祭”が他にもあるのです!
それは、ここ小百で開催される“そば祭”なんです。

小百田舎そば(※注)をイベント会場に繰り広げられるこのお祭りでは、お蕎麦を注文すると、掘ったばかりの新鮮な泥付き大根まるまる1本などがプレゼントされるというサービス満点のお祭りなんです。
他にも会場には田舎饅頭や芋串などなど、田舎ならではの美味しい食べ物のブースが多数並びます。

(※注 農村レストラン“小百田舎そば”は、有志35名が組合をつくって運営している、挽きたて、打ちたて、茹でたての蕎麦を提供しているレストランです。施設は地元の集落公民館を利用しています)

小百そば1

食券を買って、店内でお蕎麦をいただきます。

小百そば2

店内には作家の志茂田景樹氏のサイン色紙がありました。

小百そば3

お店の外で購入してきた芋串です。
焼き立てのホックホクでした。味も甘めで幸せ気分♪

小百そば4

今回は、盛りそばをいただきました。

小百そば5

イベント会場の全景です。

小百そば6

もう終了間近だったので、人影もまばらです。

小百そば7

幟籏と看板が目印です。道路から見えますよ。
帰りにプレゼントの大根をいただいたのですが、葉もびんびんと元気いっぱいだったので、自宅に帰ってから思わず大根葉を使った一品を作っちゃいましたよ。
さて、大根の実の方はどう料理しようかしら?

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
蕎麦 田舎そば 地産地消 志茂田景樹 芋串 

PR
「小百の隠れたそば祭」をはじめとして、栃木の耳より情報満載のサイト「いちごロード」にぜひアクセスを!
「小百の隠れたそば祭」をはじめとして、栃木の耳より情報満載のサイト「いちごロード」にぜひアクセスを!
餃子3
宇都宮餃子祭り2010
エリア:
  • 関東>栃木>宇都宮
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2010/11/19 15:55
コメント(0)
2010年11月6日〜7日、年に一度の餃子の祭典「宇都宮餃子祭り2010」が開催されました。
これは、宇都宮餃子会に加盟している各お店(参加28店舗)が、オリオン通りやバンバ市民広場など、宇都宮市街地の6ヶ所に散らばり自慢の餃子を激安プライスで提供してくれるという、宮っ子も嬉しさのあまり舞い踊るお祭りなんです。

餃子1

これはオリオン通り東端に陣取った「青源味噌」のブース。水餃子を提供していました。

餃子2

長〜い行列の疲れを癒すためか、道化師がパントマイム&バルーンパフォーマンスをしていました。
でもそこは閉鎖的な性格の栃木県民らしく、ピエロの派手なお姿に皆さんやや引き気味でした。

餃子3

こちらはオリオン通りのど真ん中に陣取った「飯城園」のブース。焼餃子を提供していました。
ここもすごい行列で、他の通行人の邪魔にならないように、列がいくつかに分割されていました。
この「宇都宮餃子祭り」は、どこのお店も1皿4個入り100円で餃子が食べられるのです。
当日は無料の循環バスも利用可能なので、全てのお店を制覇するつわものもいるとか…。
毎年恒例なので、一度宇都宮に行ってみたいとお考えの県外の方も、このお祭りを栃木旅行のコースの中に入れてみてはいかがでしょうか?

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
餃子 青源味噌 飯城園 ピエロ 激安 

PR
“宇都宮餃子祭2010”をはじめ、栃木県内の楽しいイベント等の報道は「いちごロード」におまかせ♪
“宇都宮餃子祭2010”をはじめ、栃木県内の楽しいイベント等の報道は「いちごロード」におまかせ♪
みやじゃず4
ミヤ・ジャズイン2010
エリア:
  • 関東>栃木>宇都宮
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 鑑賞・観戦 
投稿日:2010/11/19 14:49
コメント(0)
宇都宮はジャズの街。
2010年11月6日〜7日、今年もミヤ・ジャズインのイベントが市街地の5会場で同時開催されました。

みやじゃず4

これは新星堂脇(現在新星堂はありませんが)の特設ステージ。
すぐ隣りで開催していた「宇都宮餃子祭り」で買ってきた餃子を食べながら聴いている人の姿もちらほら…。

みやじゃず5

こちらはメイン会場となるオリオンスクエアのステージ。
プロ・アマ問わず、優れた腕を持つジャズ奏者だけが、このメイン・ステージに立てるのです!
この時はちょうど月刊ジャズワールド編集長でもある「内田晃一カルテット」の演奏中ですごい人の数です。



↓ちょっとここからは、はみ出し情報・・・。

みやじゃず6

オリオンスクエアの向かいには、宇都宮アンテナショップの「宮カフェ」があります。
2Fのレストランでチョコフォンデュを食べてから、1Fで宇都宮のお土産を買う…というコースがヤングの定番?
店頭にある田臥選手のバナーが目印ですよ。

みやじゃず7

オリオンスクエアの隣には、映画館「ヒカリ座」があります。
とうとう宇都宮市内で「昭和の映画館」はここだけになってしまいました。
ちなみに私はこの日、若松監督の「キャタピラー」を観ました。
正直、前作の「実録連合赤軍」の方が作品の出来は良かったかも…?

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
ジャズ 内田晃一 田臥勇太 若松孝二 餃子 

PR
“ミヤ・ジャズイン2010”をはじめとして、栃木県内の楽しいイベントの報道なら“いちごロード”におまかせ♪
“ミヤ・ジャズイン2010”をはじめとして、栃木県内の楽しいイベントの報道なら“いちごロード”におまかせ♪
社参行列鳥居
再現プレイ!日光社参行列
エリア:
  • 関東>栃木>宇都宮
  • 関東>栃木>日光
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/11/08 15:44
コメント(0)
2010年10月24日、「よみがえれ!宇都宮城」市民の会が主催する宇都宮城址まつりの企画のひとつで、江戸時代の日光社参を再現した「社参行列(※注)」が行われました。侍から足軽まで様々な扮装をした市民300名余りが行列に参加していました。

※注:1863年に宇都宮城主の戸田忠恕が将軍の代理で日光参詣へ向かう際、宇都宮城に入城した様子を描いた絵巻をヒントに再現。

社参行列鳥居

↑二荒山神社の境内へ向かう社参行列。江戸時代にタイムスリップした気分に…↑

この再現された社参行列は、午前11時に西小学校をスタート、ユニオン通り、オリオン通りと練り歩き、二荒山神社を経由して午後1時に会場(宇都宮城址公園)に到着しました。

若者の多く集まるオリオン通りでは、とつぜん現れた江戸時代さながらの行列に目を白黒させるギャルの姿や、驚愕の余り呆然と立ち尽くす外国人さんの姿なども見受けられ、ある意味とても面白かったです。

社参行列堰き止め車

↑行列が通過する間、警察官に足止めを食らう車たち。一体何事か?とドライバーたちも目が点↑

【文/写真・AT(Esprit)】
タグ:
戸田忠恕 日光参詣 将軍 江戸 宇都宮城 

PR
オリオン通りを練り歩く「社参行列」のムービーなど、こちらからどうぞ。
オリオン通りを練り歩く「社参行列」のムービーなど、こちらからどうぞ。

16 - 20件目まで(25件中)