1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. フランス
  5. ランス
  6. 街中・建物・景色
  7. ランス大聖堂建立八百年〜驚異のライトアップ

旅倶楽部「こま通信」

~旅するように生きていこう~

旅倶楽部「こま通信」
旅するように生きていこう!
プロフィール

ニックネーム:
こまつうしん
居住地:
埼玉県
性別:
男性
年代:
60代
会社名:
旅倶楽部 こま通信
会社英字名:
会社所在地:
埼玉県
業種:
旅行業
自己紹介:
旅倶楽部「こま通信」代表

これまで三千日以上を旅してきて、より良い旅の為に《手造の旅》をはじめました。メンバーからの要望によって、一生モノの旅をつくっていきます。

《手造の旅》のご希望がありましたらご連絡ください。
komatsusin2@gmail.com

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

ランス大聖堂建立八百年〜驚異のライトアップ

2011/05/05 15:26
カラフル3
エリア:
  • ヨーロッパ > フランス > ランス
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
歴代フランス王が聖別式を行ってきたランス大聖堂は2011年建立八百周年を迎える。これにあわせて行われるライトアップは、いつもの年にもまして驚異的な演出となっていた。5月6日の式典三日前の予行演習に出会ったのは幸運だった。
下は普通のライトアップ通常のライトアップ
これが突然青に
青
カラフルに
カラフル
次々に色が変化してゆく
カラフル2
大聖堂内部が映し出されたり
聖堂の内部
あの有名な「微笑みの天使」が夜空に浮かび上がる
微笑みの天使
この天使も、もともとは全面的に色が塗られていた。それをライトアップで再現しているのがこれ。
微笑みの天使カラー中央の「聖母戴冠」の図も、もとはこの様に極彩色だったとは、こうして見せられてはじめてイメージする事ができる。
聖母戴冠カラーモノクロの画面も美しい。
モノクロームモノクロの別バージョン
モノクローム2
線
大聖堂を建設していている人影が全面にうごめいている。
労働者達のシルエット
カラー7
カラー6
  • この記事が参考になった人(15)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • ご無沙汰です。
    なんて美しく、幻想的で、楽しいのでしょうか。貴重な機会に恵まれたのですね。小松さんの旅、こういうラッキーなこと多いですよね。 Posted by maripun 【2011/05/10 15:26:34】
  • お久しぶりです。
    旅先で「偶然(必然?)」のことに出会うとより忘れられない思い出(記憶)になりますよね!
    写真でもキレイと感じるのだからその場で見たらどれほどでしょう。幻想的だし色も多彩。素敵ですね。
    一瞬○○ランドのシンデレラ城を思い浮かべてしまいました・・すみません
    Posted by kuma 【2011/05/15 10:58:05】
  • すごい*
    光でここまでできるんですね。私もみたかったです。
    個人的には職人さんのいる場面を入れたのがすごいと思いました。 Posted by ベル 【2011/11/15 17:35:17】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。