1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. ゴール
  6. 街中・建物・景色
  7. スリランカの城塞都市、ゴールを歩く
日経トレンディ総合力BESTに続きオリコン顧客満足度®でも1を獲得 [プレスリリース]

旅倶楽部「こま通信」

~旅するように生きていこう~

旅倶楽部「こま通信」
旅するように生きていこう!
プロフィール

ニックネーム:
こまつうしん
居住地:
埼玉県
性別:
男性
年代:
60代
会社名:
旅倶楽部 こま通信
会社英字名:
会社所在地:
埼玉県
業種:
旅行業
自己紹介:
旅倶楽部「こま通信」代表

これまで三千日以上を旅してきて、より良い旅の為に《手造の旅》をはじめました。メンバーからの要望によって、一生モノの旅をつくっていきます。

《手造の旅》のご希望がありましたらご連絡ください。
komatsusin2@gmail.com

カレンダー
6月<2024年7月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

スリランカの城塞都市、ゴールを歩く

2015/02/07 17:18
ゴール旧市街俯瞰
エリア:
  • アジア > スリランカ > ゴール
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
スリランカの南西海岸は日本の冬場にちょうど乾季。
城壁に囲まれたゴールの町は、俯瞰写真をひと目見たときから訪れたいと思っていた。伝説では、紀元前10世紀ソロモン王が交易していたタルシシュの港がここだともいう。
ゴール旧市街俯瞰
この町で、いやスリランカでも屈指の最高のホテルアマンガラへチェックインし、夕方までまだ間がある午後の町を歩き始めた。※アマンガラについてはまた別のところに書きます。

日が良いらしく、そこここで新婚さんが写真撮影をしているのにであう。
ゴールの城壁のカップル
スター要塞からのパノラマ
ゴール城壁からのパノラマ
新市街の巨大な市庁舎と19世紀あたりとおぼしき教会
ゴールの市庁舎と教会白い建物はオランダ時代の火薬工場・倉庫で、現在は軍の管理下にある建物だとか
ゴール旧火薬倉庫イギリスが建設した時計塔
ゴール城壁の時計塔
バスに乗ってすぐにフラッグ要塞に着く。イギリスの建設した灯台があるユトレヒト要塞もすぐ近く。
ゴール、イギリスの建設した灯台ここで客待ちをしていた刺青いっぱいの男性が「2000Rpでここから飛び込むよ」と売り込みにきた。
ゴール、海へ突き出したバスティオン

観光化したといっても、まだまだ素朴な美しい街並みが残っている。こういう雰囲気があるうちに来られてよかった(^^)
ゴール、旧市街の街並み18世紀オランダ語のプレートがはまった壊れた倉庫?も
ゴール、オランダ時代の建物

ポルトガル時代からの広場にやってきた。この巨木はそのころからあるのかしらんゴール、広場の大木隅のブラック・フォート=現在の警察署の古い城壁がポルトガル時代1589年に建設されたものだそうだ。ゴール、ポルトガル時代の城壁

昔の旧市街の正門。オランダ・東インド会社の紋章は現代になってから復元してとりつけられたものにちがいないゴール、オランダ時代の紋章外側にはイギリスの紋章
ゴール、イギリスの紋章

夕方、ひっそりしたアマンガラのプールでひと泳ぎゴール、アマンガラのプール

**翌朝の散歩、夕方とはまたちがう美しいインド洋
ゴール、朝の城壁散歩きのう夕方には閉じていた夜にだけ咲くという「サガリバナ」もまだ花をつけていたゴール、サガリバナバスで通り過ぎたところも、歩けばまた新しい発見がある。これは「イスラム・センター」と看板があったゴール、イスラムセンターオランダ時代の病院だった建物は、2014年にショッピングアーケードとレストランがはいって改装されたゴール、オランダ時代の病院
よく晴れた朝の光で撮影をする新婚さんに、きのうにもましてたくさん出会ったゴール、朝の新婚さん

アマンガラ・ホテルのすぐまえでもゴール、朝の晴れ着

英国教会
ゴール、英国教会
オランダ教会
ゴール、オランダ教会とアマンガラすぐ向こうに見えている建物がアマンガラ・ホテルである。小さな建物だけれどそれをむしろ快適だと感じさせてくれる。
入ってすぐの光と風が心地よく入ってくるテラスで朝食。
スリランカの定番朝食アーッパ=HOPPERもいただきます(^^)
アーッパ=HOPPER
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。