1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. 観光地
  6. スリランカ道路事情【高速道路】

スリランカ&エジプト専門旅行会社 スタッフブログ

~〜スリランカやエジプトの魅力やおすすめの穴場スポットなどを現地に精通したスタッフがご紹介しています〜~

プロフィール

ニックネーム:
ライオンツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
株式会社 リオンロイヤル
会社英字名:
Lion Royal Co Ltd
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3838-8945
業種:
旅行業
自己紹介:
スリランカ航空、エジプト航空 日本支店GSA関連会社で現地に詳しい専門旅行会社(株)リオンロイヤル/ライオンツアーです。
日本本社では、現地スタッフと現地に精通している日本人スタッフが現地支店と連携しながら日々、迅速かつ丁寧にお客様おひとりおひとりのご要望にお応えしております。
専門店だからこそ、ツアーアレンジやオーダーメイドの旅も自由自在!
スリランカ、エジプト、モルディブ、ベトナム旅行のご相談は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
info@lionroyal.com

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

スリランカ道路事情【高速道路】

2015/08/02 08:31
高速道路
エリア:
  • アジア > スリランカ > スリランカその他の都市
  • アジア > スリランカ > ゴール
  • アジア > スリランカ > コロンボ
テーマ:
  • 観光地
  • / 鉄道・乗り物
  • / ドライブ
E01【南部高速道路】
2011年11月、日本のODA(政府開発援助:Official Development Assistance)事業の無償資金協力により、スリランカ初の高速道路(Southern Expressway)がコロンボ・ゴール間(高速区間95.3km)に開通した。
2014年3月にはゴール・マータラ間も完成し、晴れて全通開業(高速区間126km)となった。
(45km付近に飲食ができるサービスエリアもある)

前記事、「スリランカの道路事情【渋滞三要素】」で渋滞が起こりやすい道路として、ゴールロード(Galle Rord)のコロンボ・モラトワ間(約20km)を挙げた。
主要都市コロンボから世界遺産があるゴールまではゴールロードを利用すると約120km。3時間で着ける距離だが、渋滞にはまると5時間以上かかることもある。
それが高速道路を利用すればコロンボから約1時間半でゴールへ、約2時間でマータラに行くことができる。と言ってもこれは最短時間。

実際の高速道路の入り口はコロンボから約20km離れたコッターワ(Kottawa)というところにある。コロンボからコッターワ間で渋滞に巻き込まれることがあるからだ。
とはいえ、多く見積もっても2時間位でゴールに行くことができるため、コロンボから日帰りでゴール観光が可能である。

高速の終着地マータラからその先の観光地、ヤーラ国立公園の入り口ティッサマハーラマまで約2時間。
今までコロンボからティッサマハーラマまでは約7時間かかっていたのが、5時間弱で行くことができるので、南東部でのサファリが少し楽になった。
全土地図枠
一方で、南西海岸の観光地は、現時点では高速道路利用による利便性が良いとは言えない。

南西海岸と言えば、ゴールロード沿いに、バワの手がけたホテルや、長期滞在向けアーユルヴェーダ-リゾート、ボートクルーズポイント、ウミガメ保護施設など観光地が点在している。
それにあわせるように、高速道路には10か所のインターチェンジポイントがあるが、先に述べたようにコロンボから高速入口まで時間がかかることがあるため、ベントタ辺りまでは通常のゴールロードを利用した方が良いように思う。
ヒッカドゥワあたりなら、高速道路を利用した方が良いかもしれない(Baddegamaインターチェンジ下車)。
渋滞のメッカのゴールロードだが、上記地図からもわかるように海岸に沿って走る道路であるため、所々海が見えて景色がとても良い。、時間に余裕があるならば、復路でゴールロードを利用することをお勧めする。

E03【コロンボ・カトゥナーヤケ高速道路】
もう一つの高速道路(Colombo-Katunayake Expressway)は2013年10月に空港・コロンボ間(高速区間25.8km)で開通している。
この高速道路は中国政府の融資と中国企業が建設を請け負った。

空港とコロンボの移動時間が約20分との謳い文句となっているが、実際には、コロンボ中心部から約10kmの所にインターチェンジがあるため、中心部までは約40分程度。
渋滞のない時間帯であれば、普通道路を利用しても1時間かからずコロンボに行けるため、曜日や時間帯でどちらを利用するか判断した方が良いだろう。

E02【コロンボ外郭環状道路】
将来的には、E01,E03の高速道路はE02(Outer Circular Highway)によって連結され、空港からコロンボを経由せずに、終点マータラまで行ける予定である(2017年9月開通予定)。

現在は利便性が低い南西海岸へも、空港から渋滞区間のコロンボを経由せずに行けるとなれば、利便性はぐっと上がる。

【CM紹介】
スリランカ初の高速道路は、日本企業の大成建設が、建設施工に関わった。
大成建設のCMの[スリランカ編]では、建設に携わる男性技術者の姿がアニメーションで描かれている。
興味のある方は是非↓
リンク先:大成建設公式ページ「CMライブラリ」
  • この記事が参考になった人(332)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
多彩なモデルプランからオーダーメイドまで、お客様のご要望に沿った旅作りをご提供いたします
多彩なモデルプランからオーダーメイドまで、お客様のご要望に沿った旅作りをご提供いたします
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。