1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. MTIツーリズムさん
  4. 街中・建物・景色の記事一覧

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

トルコ現地にあるMTIからのトルコ情報

~カッパドキアに本社を置くわが社ならではの現地情報満載。 トルコ全域対応しています。~

トルコ国内の手配は弊社にお任せ!
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、 バルーンツアー、ホテル、洞窟ホテル、国内線手配、空港送迎など国内の手配全て日本語で承ります。
プロフィール

ニックネーム:
MTIツーリズム
居住地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社名:
MTI  エム ティー アイ ツーリズム
会社英字名:
Media Travel International
会社所在地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社電話番号:
0384-341-8993
業種:
旅行業
自己紹介:
MTIエム ティー アイは、カッパドキアにある個人旅行専門の旅行会社です。
日本のお客様にも対応できるよう日本人及び日本語の話せるスタッフがおり、手頃で豊富な種類のツアーやアトラクションを取り揃えております。
お客様の日程、ご希望にあわせてツアーを手配でき、そのすべてが日本語での対応が可能です。当社を1度ご利用戴いたお客様は、お出迎えから宿泊先などご旅行中全ての面で当社の質の違いを感じ取って頂ける事でしょう。また、ご旅行中緊急の事態が起きた際、当社営業時間外にも日本語で対応させて頂ける連絡先をご用意してあります。 品質と信頼のサービスを第一に皆様のご利用をお待ちしております。

カレンダー
4月<2022年5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(17件中)

雪が降っています。
カッパドキアの冬の旅 服装は?
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:街中・建物・景色 旅行準備 自然・植物 
投稿日:2012/01/30 22:35
コメント(0)
本日はカッパドキアも雪が降っております。

ただ今、トルコ全土がシベリアからの寒波でどこもかしこも雪模様です。
(アンタルヤなどの南海外方面のぞく)

カッパドキアに冬ご旅行される方によく
どんな服装を準備して行ったらいいですか?と聞かれます。

カッパドキアの冬は雨季にあたり、天候が大変不安定です。
今日の様な雪模様ももちろん、中には先々週この地方を襲った寒波の際には
夜半は零下20度にもなりましたし、日中でも最高気温がマイナス6度といった具合でした。
ユルギュップの雪1
零下では、完全防備の真冬の服装が必要になります。
手袋、帽子、耳あて、マフラーもあった方がいいでしょう。
なるべく露出する部分を少なくする必要があります。
大きなストールですっぽり覆うってしまうのもお奨めです。

ただ、冬に慣れた地方のため、室内はどこも快適な温度が保たれています。
完全な真冬も服装でありながら、脱ぎ着のしやすいものがいいかと思います。
また足元はもちろん滑りにくい歩きやすい靴が必要になります。
基本観光はお車を使いますので、雪の中あっちこっち登ったり下りたりと言う事はありませんが、何と言う事のないホテルの玄関などが意外に滑り易かったりするものです。

そんな寒さの中でも風の状態が安定していれば気球ツアーも催行されます。
地上から眺めてると、上空の寒さはいかほどか?と心配にもなりますが
ご搭乗された方に伺うと、頭上に大きなバーナーがあるからでしょうか
それとも、寒さ以上の興奮のせいでしょうか
あまり寒さは感じなかったとおっしゃいます。
雪に気球ツアー

と、ここまで寒さ対策のお話ですが
先にも書きました通り、カッパドキアの冬の天候は不安定で
極寒のときもあれば、時に季節はずれの暖かい風が吹いて春の様な陽気になる事もあります。
実は、先日の寒波の折に、お客様のにしつこく寒さ対策は万全に、とご案内していましたが
そのお客様がいらした時には寒波は去って、
一時的に薄手にセーターにウインドブレイカー程度でOKの気温になっておりました。
もちろん、お客様はかさばるオーバー類でスーツケースは満杯と言う状態で
なんだか、申し訳ない気持ちになりました。

しかし、逆では困りますので、やはり冬にカッパドキアにいらっしゃる際には寒波にまで備えた準備をして頂きたいと思います。
タグ:
カッパドキアの冬 冬の服装 

PR
楽しさいっぱいのトルコで会いましょう! 安心のトルコの旅はMTI TOURISMと
冬の気球
カッパドキアの冬 & アンカラエクスプレス
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:観光地 街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2012/01/26 10:45
コメント(0)
! 追記編集
アンカラエクスプレスは2月1日より正式に運休する事が決まりました。
高速路線架線工事終了まで目安2年間と言われておりますが
こちらも情報入り次第ご案内して参ります。

カッパドキアにもいよいよ寒波がやってきました。
天気予報では最低気温マイナス20度とか。
早朝の空気は本当に凍っていて、ダイヤモンドダストが漂っています。
踏みしめる足元からはブブっと快い雪の音が響いてきます。
街路樹の枝は夜のうちについた樹氷が「満開」と言う風情です。

樹氷1
樹氷2
空気も凍る寒さ
寒い中でも、天候さえ安定していれば気球も飛びます。
通常、ここカッパドキアは冬が雨季にあたり天候が不順です。
夏であれば、ほぼ毎日催行される気球ツアーですが
冬の間はそうもいきません。
今日は幸運にも空からのカッパドキア雪景色を堪能できた
観光客の方がいらっしゃた様です。
写真では小さく写っています。見えますか?
冬の気球
でも、寒いでしょうね。
気球は風と共に移動する乗り物なので、吹きっ晒しになって寒いと言うことはありません。
頭上には大きなバーナーもありますしね。
でも、風がなくてもここまで気温が低ければやはり防寒はしっかりしておかないといけません。

乗り物と言えば、
最近の話題として
日本からのお客様に人気の寝台列車「アンカラエクスプレス」が近々運休になる見通しだそうです。
まだ、公式な発表がなされていませんので、現時点では伝聞の形でしかお伝え出来ませんが
2月ごろから高速路線の架線工事に入り、現時点の情報としては2年間ほど運休される、との事です。
工事の準備は整っているものの、ある種の申請関係、ある種の認可関係が整わず、まだ正式の発表と工事の開始が遅れている「らしい」との事です。
ここら辺のうやむやさは、トルコならではと言うところですが、
恐ろしいことに突然運休などと言うことも有り得ますので
トルコでの寝台列車の旅をお考えの方はご注意ください。
タグ:
アンカラエクスプレス 冬の気球 カッパドキアの冬 

PR
カッパドキアに本社を置く、トルコ個人旅行の現地旅行代理店
楽しみいっぱいのトルコ旅行をご案内します。
カッパドキアに本社を置く、トルコ個人旅行の現地旅行代理店 楽しみいっぱいのトルコ旅行をご案内します。
hab8
【トルコ/イスタンブール】イスタンブールのレストランのご紹介2
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/09/25 17:37
コメント(0)
本日はオスマン朝の宮廷料理を今に引き継ぐ老舗をご紹介致します。

 hab3

HACI ABDULLAH(ハジ アブドゥッラハ)

レストランは、オスマントルコ帝国の終焉期にあたる1888年にアブドゥッラハ エフェンディという名前でレストラン業を始めます。レストランを開業するための許可もスルタン?アブドゥルハミットから得ています。諸外国からの賓客もこのレストランでもてなしています。

その後、数回の移転、レストラン名の変更などを経て1958年以来今現在の住所である、ベイオウル地区、イスティクラール通りをアージャーミィーに入ったサクズアーチ通りで ハジ アブドゥッラ として営われています。


hab2

店舗の移転や名前が変わった時期があったにもかかわらず、伝統的オスマン朝の味を保守できたのは、師から弟子へと受け継がれてきたからです。その味が
開業当時と変わらず引き継がれていることの証拠に、90年前にこの店で食事をしたスルタンの孫達の来賓記帳にも記されています。


hab1

伝統的なレストランではありますが、堅苦しい雰囲気は無く、食べたいものを見ながら選ぶことができます。

hab5

hab6

hab10

hab7

満腹後のデザートには名物であるフルーツを砂糖と水で煮込んだコンポストはいかがでしょうか?

hab9
タグ:
トルコ レストラン オスマン朝 宮廷料理 宮廷料理 イスタンブール レストラン トルコ料理 

PR
トルコの手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。ホテル、ツアーをはじめ国内の手配承ります。まずはお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。
トルコの手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。ホテル、ツアーをはじめ国内の手配承ります。まずはお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。
kordon4
【トルコ】イスタンブールのレストランご紹介1
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/09/23 19:10
コメント(2)
旅行先で何をどこで食べよう?というのは楽しみの一つでもありますが、事前に情報が無いと困ったり、迷ったりすることがあるものです。
と言う事で、イスタンブールのレストランをこれから少しづつご紹介しようと思います。

本日ご紹介するレストランはアジアサイト、ボスボラス海峡沿いにある高級シーフードレストランです。

kordon1

KORDON BALIK(コルドン バルク)

ボスボラス海峡に架かる2つの大橋の間、第一大橋よりチェンゲルキョイにあります。

kordon3

レストランは1989年に開業し、2001年に今現在の場所に移転しました。レストランの建物は、オスマン朝後期の工業建築の例の一つで、倉庫や石炭工場としても使用されたことがあります。1874年には公式文書に記載されるほど歴史があり、スルタンが所有していた時期もあります。

kordon2

今現在は、トルコの高級レストランのひとつであり、財界や芸能界などの有名人などが利用するレストランです。

ヨーロッパサイドからは車で移動するか、ボスボラス海峡間を行き来するデニズ(海)タクシーで直接レストランの船着場へ行くことができます。

貸切のパーティーなども取り扱っている為、予め予約をお入れすることをお勧め致します。
タグ:
シーフードレストラン イスタンブール イスタンブール レストラン イスタンブール シーフードレストラン トルコ レストラン 

PR
トルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。ホテル、ツアー、ガイド、国内線などご希望に合わせてご用意致します。まずはお気軽にお問い合わせフォームより日本語でお問い合わせ下さい。
トルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。ホテル、ツアー、ガイド、国内線などご希望に合わせてご用意致します。まずはお気軽にお問い合わせフォームより日本語でお問い合わせ下さい。
ramazan9
【トルコ】ラマザン(断食期間)の風景
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:観光地 街中・建物・景色 お祭り・イベント 
投稿日:2009/08/25 20:14
コメント(0)
イスラム教の修業のひとつであるラマザンが今月21日から始まりました。

ラマザン(断食期間)とは、1年に1度30日間行われるイスラム教の習慣でこの期間は日中(日が昇ってから日が沈むまで)飲食をせず、共に空腹の苦しさを味わい連帯感を強めると同時に貧困者の立場を知り飲食物の大切さを再確認しようというのがその目的です。

トルコでは政教分離という国であるため、断食をするかしないかは個人の判断となっているため、実際にラマザン期間に断食をしないトルコ人も少なくありません。特にイスタンブールなどの都市では断食しない人も多いため旅行者にとっては特に不便は感じませんが地方へ行くと断食時間中はレストランなど閉まっている場合もあります。(観光地では空いているレストランが必ずありますが・・・)

断食は夜明け前のサフルと呼ばれる食事の後からイフタルと呼ばれる日没の食事時間まで続きます。

夜明け前のサフルを逃さないように今でも昔ながらのダヴルジュ(太鼓屋)が
街の中を練り歩きます。滞在中耳にすることがあっても驚かないように!

ramazan5

断食が終了する時間は日没と関係があるため各都市ごとに多少時間がずれます。昔は終了を告げるために大砲が撃たれていたそうです。

断食後の食事は通常の夕食より豪勢になります。ホテルやレストランでは豪華なメニューを用意していることが多いです。
ラマザンに欠かせない食べ物としてラマザンピデ、ナツメヤシ、ギュルラッチがあります。

ramazan7

イフタル直前に焼きたてのピデを買い求める人の列を見かけることもあるかと思います。

ramazan6

ナツメヤシはピンからキリまで。この時期バザールやマーケットなどで売られます。

ramazan8

牛乳たっぷりのラマザン時期限定のデザート。パスタネ(ケーキ屋)やレストランでお試し下さい。

イスタンブールの旧市街、スルタンアフメットには毎年ラマザン時期に屋台が立ち並びます。
ramazan3

ramazan4

イフタルの後、モスクでテラービと呼ばれるお祈りをした後に地元のトルコ人も家族ずれで訪れる場所です。

今年のラマザンは9月19日が最終日で20日から3日間ラマザン後のバイラム(休日)になります。

ラマザンの時期にトルコ旅行ご予定でしたら是非ラマザンならではのトルコをお楽しみ下さい。
タグ:
トルコ ラマザン 断食 イスタンブール スルタンアフメット 

PR
トルコ国内に手配は現地にある弊社エム ティー アイにお任せ下さい。イスタンブールをはじめご希望に合わせてツアーご用意いたします。まずは日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
トルコ国内に手配は現地にある弊社エム ティー アイにお任せ下さい。イスタンブールをはじめご希望に合わせてツアーご用意いたします。まずは日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。

1 - 5件目まで(17件中)


国一覧
中近東
トルコ(63)