1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. オリオンさんのブログ
  4. 「ゆふいんの森号」と「由布院駅」レポ &あの!「ななつ星 in 九州」撮影のコツ

  国内エリア: 九州 > 大分 の他のブログはこちら|

お箸の国の人だもの 〜日本の魅力を発信〜

~灯台もと暗し!国内旅行、いいえ、日本旅行がやっぱり一番オモシロイ!~

プロフィール

ニックネーム:
オリオン
居住地:
東京都
自己紹介:
「旅行」がライフワーク

時にマニアックな情報も発信すべく
日々情報収集&発信に努めます

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

「ゆふいんの森号」と「由布院駅」レポ &あの!「ななつ星 in 九州」撮影のコツ

2015/02/25 23:17
ゆふいんの森
エリア:
  • 九州 > 大分 > 湯布院・由布
テーマ:
  • 温泉・露天風呂
日に日に高まるJR九州人気!
その人気は「乗ってみたい!」と思わせる素敵なデザインの車両たちが牽引しています。
テーマをもった外観や内装をもつ列車たちは「D&S(デザイン&ストーリー)列車」と呼ばれて
日本各地から乗車することを目的とした旅人たちをひきつけています。

今回人気列車のひとつ、「ゆふいんの森」号に乗車することができましたので
乗車体験と、ゆふいんの森号が停車する「由布院駅」のご案内です。


JR九州で初めてグッドデザイン賞を受賞した車両です。

ゆふいんの森

自然に調和した緑色で、丸い先頭車両は個性的ですよね。


ゆふいんの森


さてホームに入ってきました。
デザイン特急ってワクワクしますよね。

さて乗車。
ドアエリアがまず素敵!


ゆふいんの森



こういうデザインは他では見ないですよね。
橋&階段のようになっています。

ゆふいんの森号は眺めがいいように
座席が高いところにあります。
なので、乗降するのに、車内で階段を使うことになるのですが
こんな階段だったら心躍りますね。


先頭車両は運転席越しに前が見られます。
マニアにはたまらない眺めでしょうね。

ゆふいんの森

シートは2x2の4列
前後のスペースもありゆったりしています。


ゆふいんの森

長距離列車って4人旅とかでシートを回してbox仕様にすると、
テーブルがなくなってしまって困るのですが
この座席には、前席の背中から倒れるテーブルの他に肘掛にもテーブルがあります。
これは大変便利


ゆふいんの森


(画像は2つとも出してみたところ)

たしか、JR東日本の新幹線にはないと思うので、これは是非採用してほしい!


着席をして落ち着いたら、車内探検へ
売店の車両は既に沢山の人で賑わっています。

ゆふいんの森

車内販売限定のお弁当や「ゆふいんの森号」の関連グッツなど買い求める人手いっぱい。
車内販売のメニューはシートポケットに入っていますからじっくり吟味してください
有名な安心院ワインなんかもありますよ!


売店のカウンターに乗車記念のスタンプがありますから
これはグッツが買えなくても絶対押して行きましょうね。

ゆふいんの森

乗車記念のはがきも置いてます。

ゆふいんの森

D&S(デザイン&ストーリー)列車の特徴は車両だけではありません。
車窓からの景観をゆっくり見られるよう
ビュースポットではスピードを落として運行できるようダイヤが組んであり、
車内ではアナウンスもしてくれます。

これは日田から由布院方向に向かうとき右側に見える
「慈恩(じおん)の滝」



ゆふいんの森

この滝にまつわる大蛇伝説も話してくれました。
景色が何倍にも印象的になりますね。
旅心を考えた行き届いたサービスですよね


さて ゆふいんの森号が停車する「由布院駅」もご紹介しておきましょう。

なんといってもこれ、ホームに足湯!!

ゆふいんの森

行き来する電車を眺めながらのんびり なんてこともできます。
こちらは改札手前の友人窓口で
入湯券つき葉書と手ぬぐいを買って浸かりましょう。


ゆふ
ちゃんと「おんせん県」のロゴ入り手ぬぐいと絵葉書で十分もう価値がありますね。
私は湯に入らずにこれだけ買って帰ってきました。


そして待合所の壁はアートギャラリーになっていて
一般公募の作品が月替わりで展示されています。

ゆふ
なんともおしゃれな空間です。



さて
おまけの「ななつ星 in 九州」撮影のコツ
です

このゆふいん駅にも話題の「ななつ星」が停車することがあります。
今回運よく、短時間ですが停車するシーンに会えました。

「ななつ星 in 九州」 綺麗ですよね 豪奢ですよね〜
是非写真に収めたい!というのが撮り鉄ではなくても居合わせた旅人の本音でしょう・・
しかーし!!

近づきすぎ厳禁です!!

なぜなら
「ななつ星 in 九州」
テカッテカです
磨かれてます!

ステルス機か!?と思うくらい姿が見えない。
全てのものを映してしまうんです。
鏡のようです

なので・・・

この距離はまだまだまだok!


ゆふいんの森

おお!ギリギリ!

ゆふいんの森

停車中の電車に喜び勇んで最接近するも・・

ゆふいんの森
景色が映り込む!!

エンブレムを撮っても

ゆふいんの森

碧い空に由布岳まで写りこんでくる!

真正面から撮ると、カメラを構える自分が写り込んで、それを撮るってことも・・。

どんな素材なんでしょうか、ななつ星。

でも走りながら九州各地の景色を自身のボディに映していくなんて、
それも「in九州」の名を持つ電車にふさわしいのかもしれませんね。
ななつ星、の7は九州の県の数。
ロマンチックな車両です

テカテカ ぴかぴかと光るのに、色は重厚感のあふれるシックなダークパープル。
これがほかの特急とは1ランクも2ランクも違う
ななつ星の特別感をかもしてるんですね。
デザイナーって凄いなぁ

皆さんも見かけたら、工夫してななつ星の優美な姿をカメラに収めてくださいね。

最後はお気に入りのショット
ゆふいん駅のホームにある、ななつ星専用の売店とバックに由布岳です
どこを切り取っても絵になる駅、ゆふいん駅 是非JR九州の列車で訪問してください

vゆふ
タグ:
口コミ
ななつ星
JR九州
ゆふいんの森号
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
北海道
道央(6)
道北(2)
道東(2)
道南(2)
関東
東京(6)
北陸
石川(2)
近畿
兵庫(3)
京都(1)
大阪(1)
中国
島根(4)
鳥取(1)
広島(1)
山口(1)
四国
愛媛(1)
九州
福岡(5)
大分(3)
鹿児島(2)
熊本(1)
沖縄
沖縄本島(45)
沖縄離島(30)