1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. OTOAさんのブログ
  4. フィジー / サイクロン「トーマス」情報

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

OTOA World information
世界80ヵ国・245都市、811拠点に広がるネットワークを活かし、現地の最新情報をご紹介していきます。
プロフィール

ニックネーム:
OTOA
居住地:
東京都
会社名:
(社)日本海外ツアーオペレーター協会
会社英字名:
OVERSEAS TOUR OPERATORS ASSOCIATION of JAPAN
会社所在地:
東京都
業種:
旅行業
自己紹介:
日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA=OVERSEAS TOUR OPERATORS ASSOCIATION of JAPAN)とは、海外を訪れる日本人旅行者の皆様を現地で実際にお世話したり、海外旅行を企画販売する全国の旅行会社から依頼を受け、その旅行先の手配を専門に行う旅行会社。言うなれば海外旅行の現地手配サービスの専門集団です。
会員会社は134社(2008年4月01日現在)、賛助会員は71社(2008年4月01日現在)。旅行者の皆様にはふだん、海外での空港とホテル間の送迎、ガイド業務、ツアーデスクなどでお目にかかっています。また、皆様が海外で利用されるホテルや食事の手配をはじめ、日本と海外を結ぶさまざまな国際交流も私たちツアーオペレーターの大切な仕事です。
このような多くの会社で構成された社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会は、世界80ヵ国・245都市、811拠点に広がるネットワークを活かし、現地の最新情報を入手して海外を訪れる皆様が安心して旅行を楽しめるよう安全対策に万全を期す一方、常に新しい旅行地の開拓と受入態勢の整備を図りながら、1人でも多くの日本人旅行者が海外でかけがえのない体験をできるようサポートしています。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

フィジー / サイクロン「トーマス」情報

2010/03/15 10:47
エリア:
  • 南太平洋 > フィジー
テーマ:
  • クルーズ
  • / 鉄道・乗り物
  • / その他
先週末、フィジー諸島北東方面に発生いたしましたトロピカル・サイクロン「トーマス」(Tomas)に関する情報を、下記にお知らせいたします。

通常、当地域に発生した低気圧やサイクロンは、北西方面から南東方面に進むのが一般的ですが、今回はバヌアツ付近で同時に発生し西(オーストラリア方面)に進んでいるトロピカル・サイクロン「ウルイ」(Ului)を含む気圧配置の影響により、サイクロン「トーマス」は、今のところ南南西ないし南という異例の進路をとり、非常にゆっくりとした速度で、勢力を強めながらフィジー諸島東部方面に向かって来ております。

フィジー気象局の発表によりますと「カテゴリー2」から「カテゴリー4」に発達したサイクロン「トーマス」は、フィジー時間 2010年3月15日 午前 07:00(日本時間 同日午前03:00)現在、中心気圧940ヘクトパスカル、中心付近の平均風速約47mで、南緯15.2度・西経179.5度付近(バヌアレブ島 ランバサの北東約185km、ビチレブ島 スバの北東約395km)の海上を、勢力を強めながら時速約11kmのスピードで南に移動しております。

今後同サイクロンは、本日 19:00にはランバサの東60km・スバの北東290kmに、明朝 07:00にはランバサの南東60km・スバの東北東110kmに進むものと予想されています。
これに伴い予想進路にほど近いフィジー諸島東部のバヌアレブ島(東部)、タベウニ島、ロマイビチ諸島などの地区では平均風速47m、瞬間最大風速64mに達する可能性があるとみられており、同地域にはサイクロン警報、その周辺地域には暴風雨警報、そしてナンディ、ママヌザ諸島などフィジー諸島西部を含む残りの地域にも強風警報が発令されております。(平均風速 20m、瞬間最大風速 30mの強風が予想されています)

現在ナンディは薄曇りで雨も風もありませんが、各クルーズ会社は本日の日帰りクルーズを中止、ママヌザ諸島各リゾートへの定期船を運航するサウス・シー・クルーズ社もヤサワ諸島への「ヤサワ・フライヤー」、ママヌザ諸島遠隔部(トコリキ、マタマノア方面)への「チーター」は既に欠航を決定、ママヌザ諸島主要地区(マナ、リクリクなど)への「タイガーIV」も状況をみながら運航の是非を決定する予定です。

航空便の現在の運航状況は、以下の通りです。
〔国際線〕
 昨夜ポートモレスビーより到着予定であったニューギニア航空(PX) 84便(成田便からの接続便)が運航を見合わせ
 今朝到着・出発予定であった大韓航空(KE) 137・138便がキャンセル、
 ニュージーランド航空、パシフィック・ブルー、Vオーストラリアも運航を見合わせ
 エア・パシフィック(FJ)のみ、通常通り運航
〔国内線〕
 パシフィック・サンは、タベウニ、およびサブサブへのフライトのみ欠航
 その他の路線は現時点では平常通り運航しております。

当地では本日、ローカルバスが全て運休となっており、また官公庁や銀行、一般企業、商店などのほとんどが、早々に休業を決定しております。また治安維持のため昨夜半から外出禁止令が発令され、現在一旦解除されているものの、午後から再び発令される予定となっております。
今後、風雨が強まると電力の供給や通信手段にも障害が出てくる可能性もあります。

現在、ご滞在中の方、またこれからお出かけになるご予定の方は、十分にご注意ください。


※今後の台風の進路、その他情報については「フィジー気象局」のウェブサイトにてご確認ください。
 http://www.met.gov.fj/aifs_prods/65648.html (英語)
 ※同図に記載されている時間は「UTC」(協定世界時)となります。フィジー時刻はこれより12時間進んでおりますので、お間違え無いようご注意ください。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない


国一覧
アジア
ベトナム(406)
台湾(347)
カンボジア(209)
タイ(122)
ミャンマー(97)
ラオス(83)
インドネシア(78)
中国(77)
マレーシア(74)
シンガポール(71)
香港(39)
マカオ(31)
インド(26)
ウズベキスタン(17)
スリランカ(7)
韓国(4)
ブルネイ(4)
ネパール(3)
フィリピン(3)
モンゴル(2)
ブータン(1)
中近東
トルコ(91)
アラブ首長国連邦(30)
イスラエル(12)
ヨルダン(8)
イラン(8)
バーレーン(2)
パレスチナ自治区(1)
キプロス(1)
イラク(1)
サウジアラビア(1)
シリア(1)
ヨーロッパ
イタリア(923)
スペイン(553)
ドイツ(515)
フランス(426)
オーストリア(300)
イギリス(242)
ロシア(170)
ベルギー(140)
クロアチア(106)
チェコ(100)
スイス(100)
バチカン市国(95)
ハンガリー(84)
ノルウェー(81)
スウェーデン(72)
オランダ(58)
ポルトガル(51)
モナコ(43)
ギリシャ(43)
ポーランド(40)
フィンランド(40)
デンマーク(22)
アイスランド(21)
アイルランド(20)
ルーマニア(10)
スロバキア(10)
ラトビア(9)
エストニア(6)
ブルガリア(6)
ウクライナ(6)
マルタ(6)
リトアニア(3)
スロヴェニア(2)
カザフスタン(2)
アンドラ公国(2)
ベラルーシ(2)
ルクセンブルク(1)
サンマリノ共和国(1)
アゼルバイジャン(1)
アルメニア(1)
アフリカ
エジプト(72)
モロッコ(34)
ケニア(11)
チュニジア(11)
タンザニア(4)
リビア(3)
ハワイ
オアフ島(432)
ハワイ島(114)
マウイ島(55)
カウアイ島(21)
ミクロネシア
グアム(46)
サイパン(20)
パラオ共和国(13)
ロタ(3)
テニアン島(2)
オセアニア
オーストラリア(354)
ニュージーランド(241)
サモア独立国(2)
パプアニューギニア(1)
南太平洋
フィジー(116)
タヒチ(89)
ニューカレドニア(9)
バヌアツ(1)
カリブ海
キューバ(19)
中南米
メキシコ(115)
ペルー(33)
アルゼンチン(23)
ブラジル(18)
パラグアイ(13)
グアテマラ(12)
チリ(7)
ホンジュラス(4)
ウルグアイ(3)
エルサルバドル(2)
コロンビア(2)
ボリビア(1)
北米
アメリカ西部(203)
アメリカ東部(58)
カナダ(24)
インド洋
モルディブ(2)
関東
東京(3)
近畿
大阪(1)