1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. スリランカ
  5. ネゴンボ
  6. 観光地
  7. 空港近くでボートサファリ

スリランカ&エジプト専門旅行会社 スタッフブログ

~〜スリランカやエジプトの魅力やおすすめの穴場スポットなどを現地に精通したスタッフがご紹介しています〜~

プロフィール

ニックネーム:
ライオンツアー
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
株式会社 リオンロイヤル
会社英字名:
Lion Royal Co Ltd
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3838-8945
業種:
旅行業
自己紹介:
スリランカ航空、エジプト航空 日本支店GSA関連会社で現地に詳しい専門旅行会社(株)リオンロイヤル/ライオンツアーです。
日本本社では、現地スタッフと現地に精通している日本人スタッフが現地支店と連携しながら日々、迅速かつ丁寧にお客様おひとりおひとりのご要望にお応えしております。
専門店だからこそ、ツアーアレンジやオーダーメイドの旅も自由自在!
スリランカ、エジプト、モルディブ、ベトナム旅行のご相談は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
info@lionroyal.com

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

空港近くでボートサファリ

2015/06/20 06:51
場所
エリア:
  • アジア > スリランカ > ネゴンボ
テーマ:
  • 観光地
  • / 自然・植物
  • / 動物
スタート


カトゥナーヤカ国際空港から、わずか20キロメートルほど南下したところに、ボートサファリができる場所がある。

そこはムトゥラジャウェラ ビジターセンター
ここで、2時間ほどのボートサファリを楽しむことができる。

メインは主に鳥類。カイツブリや、レンカク、セイケイなど水辺に棲息する種を多く見ることができる。
また、マングローブ林など多様な植生も見ることができる。

ボートツアーの始まりはハミルトン運河。オランダ植民地時代に物資を運ぶために作られた運河だという。

ここから、ニゴンボ礁湖目指して進んでいく。



最初は、両脇に植えられたココナツ林や、民家が続く。
民家

キリスト教徒が多いネゴンボ。いたるところで十字架を多く見かける。
墓地

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

鳥
ムラサギサギ、シロハラクイナ、インドトサカゲリ、ヒメヤマセミ


約20分ほど進むと、川幅が広くなりニゴンボ礁湖に到達。湾入り口

魚網を船(カヌー)に乗せ、釣りへと向かう漁師達。
漁師

マングローブの木陰でエンジンを止め、一休み。
空港が近いため、離着陸していく飛行機が間近に見える。

奥でガサガサと動く気配がある。正体はトクモンキー(固有種)。
トック
しばしの休憩の後、再び来た道を戻ってサファリは終了。


前日遅くにスリランカに到着し、ネゴンボのホテルに泊まった方、もしくは、帰国日前日など、ネゴンボに泊まっていてチェックアウトからフライトまで時間が空く方など、是非訪れてみてはいかがだろうか。
  • この記事が参考になった人(938)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
多彩なモデルプランからオーダーメイドまで、お客様のご要望に沿った旅作りをご提供いたします
多彩なモデルプランからオーダーメイドまで、お客様のご要望に沿った旅作りをご提供いたします
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。