1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. オリオンさんの旅行ブログ
  4. オリオンさん グルメの記事一覧

  国内エリア: 九州 > 福岡 の他のブログはこちら|

お箸の国の人だもの 〜日本の魅力を発信〜

~灯台もと暗し!国内旅行、いいえ、日本旅行がやっぱり一番オモシロイ!~

プロフィール

ニックネーム:
オリオン
居住地:
東京都
自己紹介:
「旅行」がライフワーク

時にマニアックな情報も発信すべく
日々情報収集&発信に努めます

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

6 - 10件目まで(25件中)

ワイナリー
「久留米」のグルメ! 楽しい「田主丸」の旅 久大線 途中下車の旅 その1! 
エリア:
  • 九州>福岡>久留米
  • 九州>福岡>筑後川温泉
  • 九州>福岡>博多駅周辺
テーマ:街中・建物・景色 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2015/02/25 12:32
コメント(0)
久留米⇒大分 紀行
〜久大本線 途中下車の旅〜
その1
「久留米の実力」

研修・視察で訪問した福岡&大分の町々を数回にわたってご紹介します。
福岡県の南の町久留米市から東に向けて初めて訪問する土地に新発見したり、感動したり。
地名すら知らぬ町を地元の方に案内いただきながらの、ほんとに贅沢な視察でした。
「そんな町があるんだ〜」って知っていただければ幸いです。
そしてお近くにお越しの際は立ち寄ってみてください。


最初の訪問地、「久留米」

福岡空港⇒(数分)⇒博多⇒(17分)⇒久留米

ご存知、福岡空港が全国有数(一番かな?)の市街地直結空港なのもあり、博多へはすぐ。
そして新幹線でたった17分で久留米へ着。(早!!)

新幹線

念願のJR九州さんご自慢の九州新幹線 800系に乗車。
非常に個人的なお話ですが、
2011年の博多ー鹿児島全線開通のCMを見てから、いつかは乗りたい!と思っていたので
新幹線

ホームでは実は飛び跳ねたかった私です。
CMの動画は↓で見られます。ちょっとジーンとして飛び跳ねたくなりますよ!
https://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU

JR東日本、東海の新幹線に乗りなれている身としては、凄く新鮮です。
普通席でも2列2列の配置でゆったり。
内装が木を基調にしていて、シートも明るい色。テーブルなどもとても使いやすいデザインです。

新幹線
ブラインドも簾、

新幹線

洗面所の暖簾は八代い草の「縄のれん」だったりと、地元のものを生かしています。

新幹線

そんな新幹線の乗車もあっという間で
久留米着。

久留米絣、久留米ラーメン程度の知識で上陸してしまいましたが、
ここは「ブリヂストン」のお膝元なんですね。

タイヤ

(駅前にタイヤのオブジェが・・)


大企業の発祥地というのは、安定感というか町に「誇り」を感じます。
私の出身も、某車の大企業の町ですが、同じような空気を感じました。
町の隅々まで綺麗で、いろんなものが整ってるという感じでしょうか?
ブリヂストンゆかりの石橋美術館は庭園も素敵で、ゆっくりと過ごしたい場所でした。
久留米出身の洋画家 青木繁のこの作品 「海の幸」

青木繁

学校の美術の教科書で見た記憶のある方もいるのではないでしょうか?
この石橋美術館に収蔵されています。
知ってる絵に会えるって嬉しいですね。

さて、昼ごはんは、
「久留米が発祥だという豚骨ラーメン!」
・・・・ではなく、ワイナリーにお連れいただくという。
「ワイン造ってるの?久留米」と楽しみ楽しみ

市街地を離れ、「田主丸」という地域へ
あっという間に自然豊かな景色が広がります。

バスの車中では久留米のお酒のご案内が・・。
なんと、ワインだけではなく、久留米は日本酒の名産地だとか
日本三大酒処ってどこだかご存知ですか?

・伏見(京都)
・灘(兵庫)
そして、3つ目はこの久留米なんだそうです。
久留米では毎年2月に
酒蔵開きのイベントを開催、
最大10万人の人が押し寄せるそうですよ。

酒開き

(↑2015年版案内冊子)

そして今から向かう「巨峰ワイナリー」そんな久留米の老舗酒蔵のひとつ
若竹酒造さんが創業し、日本で巨峰ワインを最初に造ったという、フロンティア。これは期待が持てますね。

耳納山の麓にあり
緩やかな斜面にそって、ワイナリー、レストラン、ショップが並んで居ます。
ワイナリー

レストランから平野を見下ろす眺めは、フランスや山梨のワイナリーを思い起こさせました。
ずっと滞在したくなる眺めです。

わいなりー

(↑これはグリーンシーズンの画像です)


ワインにあう料理に舌鼓の後は、ショップにて試飲。
巨峰以外にも、ブルーベリー、いちごなどいろんな果物からできたワインが並びます。

わいなりー

おとなりのワインの貯蔵庫も見学ができます。
ワインの保存に適した環境を維持するために作られたワインカーブに
ズラリと年代モノのボトルが・・。
レンガや蔦がとても良い雰囲気をかもし出しています。

ワイナリー

この敷地全体がヨーロッパの古城のようです
この施設全体が自然に囲まれ、空気が美味しくとても心地がよいので立ち寄りポイントとしてとてもオススメです。
いい環境でできている酒は、間違いなくオイシイ! これ酒飲みの経験からして間違いない!


さて山を降りる途中、もうひとつ「酒ポイント」が!
なんと胡麻焼酎の酒造「紅乙女」さんがお隣に!
このボトルご存知ですよね?

べにおとめ

「へ〜 ここにぃ」と感心しきり。

日本酒に、
日本最初の巨峰ワインに、
貴重な胡麻焼酎が
このエリアに・・・

「田主丸」恐るべしですね。

さて先ほどからの「田主丸」
なんて読むと思います?

私は車内のご案内のかたの音声で先にきいたので

「たのしまる」

と聞こえて、頭のなかで
「楽し丸」と勝手に置き換えていました。

正しくは
「たぬしまる」

その田主丸の駅、これまた個性的

なんと
駅舎がカッパ!!
駅

かわいいですね!

この付近は昔からカッパに関する伝承が多く残る処だそうで、
それにちなんで駅舎がカッパデザインなのだそうです。
2階にはカッパ博物館もあるそうです

そしてカッパをモチーフにしているのは駅だけではありません。
久留米市のキャラクターもカッパの「くるっぱ」

くるっぱ

これも久留米市各地に残る河童伝承が由来だそうです。
カッパは水の豊かなところにしか住まないとされる生き物。
カッパ伝承は、水の豊かさの証拠でもありますね。
水が豊かと言うことは、そこでできる飲み物、果物が美味しくなるということですもんね。

そんな美味しい、楽しい たぬしまる地区を後にしました。
<つづく>
タグ:
久留米 巨峰ワイナリー 田主丸 石橋美術館 

小倉
小倉 B級グルメ集 これは食べとけ!「北九州」ローカルフード
エリア:
  • 九州>福岡>小倉
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2015/02/22 20:50
コメント(0)
小倉で何か食べたかったので、
小倉出身の友人に「これ食べとけグルメ」おせーて!と送信。
美味しかったのでご紹介しまーす。

・「シロヤベーカリー」
小倉
小倉人の心のパン屋といいましょうか?
低価格な素朴なパンがショーケースに。 そしていつも人だかり・・
売れ筋は甘い系みたいで、練乳のはいったサニーパンが人気のようです。70円也。素朴な味わいですね。そのほかもめちゃ安いです!
小倉

・「揚子江の豚まん」
これも小倉ローカルみたいですが、中華街なら500円級の豚まんが200円也。
小倉
ジューシーで美味しいですよ!汁が垂れるので注意!!

小倉

この2店舗は小倉駅の「小倉城口」から出てすぐのアーケード街に、20秒と離れずありますので、ぜひダブル買いを!

・「かしわうどん」
コシは無いうどんなんですが、食感が優しく、何よりも少しだけ甘い味で煮付けたかしわ肉が絶妙! あとひくうまさなんですよね〜 小倉駅構内改札近くと、ホームでも見かけました。

小倉

・「筑豊ラーメン 山小屋」
筑豊というくらいなので、博多ではなく、北九州を中心とした、福岡の東南エリアに展開、東京にも数店舗あるもよう。私は北九州空港で食べました。
今回ついに人生初「替え玉」しちゃいました! それくらいうまいです!!!餃子も有名みたい・・。 やっぱ極細麺がいいわあぁ。


小倉
タグ:
小倉 ラーメン 揚子江 

品川プリンス
品川で夜景の見える飲み放題!しかもお安く!
エリア:
  • 関東>東京>品川・芝・浜松町
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2015/02/12 13:39
コメント(0)
先日沖縄から出張に来た女子を連れて行ったお店です。
いつもは「おやじ居酒屋」に行くのですが、たまには変わったことを!
と選んだのがこちら

「品川プリンス トップ オブ シナガワ プリンスコート」

品川プリンスのメインタワー最上階(39階)に眺めのいい
ラウンジ+ダイニングがあるようですが
そうはいっても財布事情でそんなに豪勢にはイケない・・
そんなワタクシにぴったりなプランがございました。

「オードブル&デザートのライトミールブッフェ」コース
¥2100

飲み放題
¥1500で付けられる!!

こちらにしてみました。

ライトミールと言っても

サーモンパテ
バーニャカウダ
アボカドディップ
カプレーゼ
など10種程
とにかく多種多様な前菜と
豊富な種類のホテルパン
サラダ
スープ

品川プリンス

そして美味なスイーツ達

39階は面白い構造になっていて、
広いフロアの窓際両サイドが
「ラウンジエリア」で
窓に向かって弧を描いたソファ席がいくつかあります
ライトダウンされてしっとり落ち着いた雰囲気。
フロア中央が階段5段くらいあがる舞台のようになっていて、
そこがブッフェ+ダイニングフロア

ここが メインディッシュを頼むような普通のコースの席ですが、
ビュッフェに近いものの、明るくカジュアルな雰囲気。

品川プリンス

ライトミールコースはここで食事をとってラウンジ席に行くのですが
苦にならない距離だし、かえって、ザワザワしていなくて落ち着きます。
なんといっても夜景にかぶりつきですし。
品川プリンス

女の子ときゃーきゃー言ってしまいました。

窓の外は品川駅と、遠くにスカイツリー
東京タワーも、羽田空港も鏡に映るように工夫されていて
席から見えます。
滑走路に向かって光が舞い降りる姿も美しく。
品川プリンス


そして
肝心の「飲み放題」
やはり、ホテルですねぇ。

スパークリングワインで乾杯
当然ながら
生ビール
グラスワインも、しっかりと美味しく
カシス、カンパリ、ジンベースのカクテルも
居酒屋みたいに中途半端なものではく
しっかりと美味い。
その他、ウィスキーなどもあり
これで2時間1500円??

居酒屋みたいに一生懸命店員さんを呼び止めなくても
グラスが空に近づくと、どこからともなく
スッとスタッフがやってきて、お飲み物いかがですか??と。
ラストオーダーは15分前ですが、グラスがいっぱいでも次も頼めましたし。
なんといっても、飲み放題は2時間ですが、
食事は
「最後までごゆっくりどうぞ」
とにっこり

結局
コーヒーとドルチェを頂き店を出たのは10時!

6時から4時間おりました。
女子がちょっといい雰囲気でおしゃべりして時間を過ごすにはちょうどいいなあ、と。
ガッツリメインディッシュを喰らう!って感じではないぶん
話を沢山した気がします。

パンとお酒とスィーツが好きな女子が
「話そう!」って言うときにちょうどいいとおもいます。

ホテルスイーツはやはり美味しいですね
ティラミス+ケーキ ぺろりでした。

夜景と上品な雰囲気を味わって3600円(税込み)ならお得ですよね!
女子会に是非どうぞ!
タグ:
品川プリンス ライトミール トップ オブ シナガワ 

日航八重山
【実録!ホテル滞在記】ホテル日航八重山
エリア:
  • 沖縄>沖縄離島>石垣島
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2014/12/16 10:00
コメント(0)
前回の「ホテル日航那覇グランドキャッスル」に続いて
今回は、石垣島にある「日航」
「ホテル日航八重山」のレポートです。

一番最近では10月に宿泊してきました。
年に1回くらいお仕事でお世話になりますが、
毎度進化しているホテルです。
その点は日航那覇と同じですね。

外観はこんな感じ

日航八重山

一度はパンフなんかでご覧になったこともありますよね?
石垣島の港エリアから内陸へ向けて車で5分ほどの少し高い場所に建っています。石垣島の観光の中心は港の辺りになるので、そこからは外れますが、私がこのホテルを好きなのは、逆にこの立地です。

日航八重山

これ、ホテルの内陸側の窓からの眺めです
夏だと、真っ青な空に、白い雲、太陽に照らされた明るい緑の田園風景と、その向こうの八重山らしい、深い緑の山々。
「石垣に来たー」という感じがして、飽きず眺めてしまいます。

沖縄=海! とはちょっと違う表情を感じさせてくれるんですよね。

お部屋は改装が終了して明るい内装はベッドスローと統一してあり、可愛らしく、居心地がいいです。

日航八重山

このホテルで一番書きたいのは、大浴場!!
私、何年も通ってて、1度も入ったことが無かったのです!!
「南国のホテルの大浴場って・・」とそれほど期待をしてないので、いつも後回しにしていて、今に至ったわけで・・。
今回初めて入ってみました。

もっと早く入ればよかった・・。

天井も高く
明かりも差し込んでいて

日航八重山

洗い場もセパレートされていて快適。

脱衣所には
メイク落としなどもあって、手ぶらで来られます。
来る!といえば、そう、
お部屋にこの籠が備え付けてあり、お風呂に行くグッツを入れていくことができます。
特に女子はなんだかんだ荷物が多いので助かります。
この辺の気遣いがいいですね

日航八重山

そして何より気に入ったのが
シャンプーバー!!
各洗い場にあるシャンプー・コンディショナーとは別の種類のセットが何種類もおいてあるのです




日航八重山

イメージはこんな感じです。
(これは他のホテルのものです)
女子あるある!ですが
高いシャンプーって、買っても肌に合うか分からないし、
大きいボトルセットを買うのを躊躇するし、
できればいろいろ使いたい・・。
その夢が贅沢に実現できちゃうのがこちら!!シャンプーバー!!
CMではよく見るアノ銘柄を使えちゃう!!
たまらん魅力です。

脱衣所もゆったりできるし、
思わず長風呂しちゃいました。

日航八重山

部屋着は作務衣タイプで厚手なので大浴場にそのままいけます。

日航八重山


そしてもうひとつのお楽しみは
朝ごはん!!!

日航系は 朝ごはんが美味いのはテッパンですな。

とにかくメニューがたくさんあるのはもちろんですが
一つ一つの味がよいです。シェフがいいんでしょうね。

特に気に入ったのがこれ

日航八重山

アーサー入りスクランブルエッグ!!
絶品です。
アーサーはアオサともいう海草で、タマゴとあわせると
たまにエグみが出て美味しくない場合もあるんですけど、
これはいい味付けでした! かなり大量にいただいちゃいました。

日航八重山
日航八重山

沖縄ものもたくさん! 巨大な島豆腐!!

そのほかご飯のお供もこんなに!
日航八重山

お庭を眺めながらゆっくりいただけますし、朝から爽快!

日航八重山

そのほかレストランは上層階にもあり充実しています。
バーも兼ねた「スカイラウンジ カプリコン」


日航八重山

こんなにムーディ 石垣の夜景が一望です。

そのほか、ホテル内での無料イベントも催されていて、
沖縄三線を中心に南国らしい音楽を味わうことができます。

日航八重山

今はやっていないかもですが、これは私が訪問したときにやっていたフラ。
地元の有志のチームです。とっても素敵でした。

港の中心部から離れていますが、その分ホテルのなかでいい時間を過ごせるよう工夫されたホテル。 日航八重山
是非一度訪問してくださいね!

宮島
宮島の絶景スポットで弁当を広げよう! 宮島散策レポwithあなご飯弁当
エリア:
  • 中国>広島>宮島
テーマ:観光地 世界遺産 グルメ 
投稿日:2014/11/01 10:38
コメント(0)
紅葉も始まった宮島へ行ってきました。
朱色の厳島神社と紅葉が美しいですね。

お昼ご飯は宮島口にある人気の穴子料理店の
「あなご弁当」を買い込み宮島へわたりました。

宮島

この超人気店の「うえの」は
宮島口エリアのあなご飯店の中でも、ほんとに大行列なお店。
土曜の朝10時半についても、すでに食事は1時間待ちでした。
時間もない私たちは、あらかじめお弁当購入を予定。
お弁当は窓口ですんなり買えましたが、
振り返ると弁当窓口も行列。同じ電車の人が殺到するので
これも、なるはやで向かったほうがいいですね。
お弁当のカバーは何種類かあり、どれもレトロな感じで面白いですよ

宮島

弁当をもって、宮島へ
ご存知の方も多いと思いますが、
2社あるフェリー会社のうち、JRフェリーが海に立つ大鳥居の目前まで行きますのでそちらがおすすめです。
船の右側にたっていると、大鳥居が接近!
「???」
ちょっとびっくりしたのが
スタンドアップパドルの人がわらわら大鳥居の近くにいました。

sup
これは1名しかいないですが、最初は10名くらいわらわら
こんな所にもいるんですね。

宮島へ到着
厳島神社をお参りして、
さーてお昼タイムということで眺めのいい場所を探します。
神社が見えて、ゴミゴミしてなく、鹿に狙われない場所・・・

宮島案内図と睨めっこしてみつけました。


宮島

地図の右側にある
「多宝塔」 吹き出しにちゃんと「眺めが良い」と書いてあるので、行ってみました。
厳島神社の出口の先、宝物館隣の飲食店の横の細い石階段をあがります。
急なんでゼイゼイ・・
朱色の多宝塔に到着。

宮島

裏には東屋があって多宝塔は見えるんですが眺めがイマイチ
多宝塔の海側のほうへ回ってみると・・
みつけたー!!
木々の間から厳島神社と、その向こうの千畳閣や五重塔も見えます

宮島

椅子などはないですが、石垣の石になんとか腰掛け




宮島

お弁当タイム!

宮島

穴子飯〜。

いい眺めはご飯を美味しくしますね!!

一息ついて石段を下る時には
こんな写真も撮れます

人も全然いないし、おすすめなスポットです!
是非どうぞ!
宮島
タグ:
宮島 うえの 穴子飯 

6 - 10件目まで(25件中)


国一覧
北海道
道央(6)
道北(2)
道東(2)
道南(2)
関東
東京(6)
北陸
石川(2)
近畿
兵庫(3)
京都(1)
大阪(1)
中国
島根(4)
鳥取(1)
広島(1)
山口(1)
四国
愛媛(1)
九州
福岡(5)
大分(3)
鹿児島(2)
熊本(1)
沖縄
沖縄本島(45)
沖縄離島(30)