1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. Vツアーさんのブログ
  4. プチ・リゾート@ホアヒン

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

プチ・リゾート@ホアヒン

2012/08/30 16:53
herbs1
エリア:
  • アジア > タイ > ホアヒン
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / ホテル・宿泊
王室の保養地で有名な「ホアヒン」ご存知の方も多いことでしょうけれど、
なかなか訪れることの機会のない所かもしれません。

日本人の旅行は短期間(一般的に長くて4泊6日までかな?)が多く、
殆どの方が3泊5日の(機内泊含む)慌ただしい日程の中でより多く観光したい。
そうすると「ホアヒン」でゆっくりとビーチ・リゾート・ライフを・・・とは、
なかなかいかないものです。

また、タイのビーチ・リゾートで有名なのはプーケット、パタヤ、
そして最近日本人も増えてきたサムイ島ですが、
「ホアヒン」はマリン・スポーツもそれほど多くないので訪れる方も少ないのでしょう。

しかし、ホアヒンにも色々な観光地もありますので、
まずはリーズナブルなリゾート・ホテル、
「ザ・ハーブス・バイ・ザ・シー」をご紹介しましょう。

herbs1

8部屋のこじんまりとしたリゾート・ホテルで
プール等は小さなものしかありませんが、
スパも併設されており女性には人気のホテルです。

目の前はすぐ海!!
だからプールは必要ないですよね。
今の時期は朝の干潮時にはビーチをゆっくりと散歩できます。

herbs2

32㎡ある部屋は充分な広さではないでしょうか。

herbs3

バスルームもゆったりと出来る広さで、
バスタブも付いていま。
熱すぎるくらいのお湯が出るのも給湯器がしっかりしているからでしょう。
お湯が「ぬるい」で困る日本人が多いのですが、
ここのホテルはその点は全く心配要りません。

herbs4

プールは申し訳程度のプールです。
海が目の前なので必要ないと言えば必要ないでしょう。

herbs5

夕方にはこのようにホテルの前まで潮が満ちてきます。
夜は波の音を聞きながらおやすみなさい。
気持ち良いですよ。

ホテル周辺には様々なレストランがありますので、
中心部から離れていても食事の心配はいりません。
ホテルには送迎用のトゥクトゥクもあり、
中心部までの移動も便利です。(有料150バーツ、約5分)

中心部のナイト・マーケットからの帰りも、
多くのトゥクトゥクがありますので心配要りません。
(交渉ですけれど100バーツから150バーツです)
タグ:
ホアヒン
ビーチ・リゾート
ナイト・マーケット
ナイト・バザール
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
タイの旅行に関しては何でもお気軽にご相談下さい。お客様の思い出に残るタイの旅行をアドバイス致します。
タイの旅行に関しては何でもお気軽にご相談下さい。お客様の思い出に残るタイの旅行をアドバイス致します。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。