1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. Vツアーさんの旅行ブログ
  4. Vツアーさん ビーチ・島の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

herbs1
プチ・リゾート@ホアヒン
エリア:
  • アジア>タイ>ホアヒン
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2012/08/30 16:53
コメント(0)
王室の保養地で有名な「ホアヒン」ご存知の方も多いことでしょうけれど、
なかなか訪れることの機会のない所かもしれません。

日本人の旅行は短期間(一般的に長くて4泊6日までかな?)が多く、
殆どの方が3泊5日の(機内泊含む)慌ただしい日程の中でより多く観光したい。
そうすると「ホアヒン」でゆっくりとビーチ・リゾート・ライフを・・・とは、
なかなかいかないものです。

また、タイのビーチ・リゾートで有名なのはプーケット、パタヤ、
そして最近日本人も増えてきたサムイ島ですが、
「ホアヒン」はマリン・スポーツもそれほど多くないので訪れる方も少ないのでしょう。

しかし、ホアヒンにも色々な観光地もありますので、
まずはリーズナブルなリゾート・ホテル、
「ザ・ハーブス・バイ・ザ・シー」をご紹介しましょう。

herbs1

8部屋のこじんまりとしたリゾート・ホテルで
プール等は小さなものしかありませんが、
スパも併設されており女性には人気のホテルです。

目の前はすぐ海!!
だからプールは必要ないですよね。
今の時期は朝の干潮時にはビーチをゆっくりと散歩できます。

herbs2

32㎡ある部屋は充分な広さではないでしょうか。

herbs3

バスルームもゆったりと出来る広さで、
バスタブも付いていま。
熱すぎるくらいのお湯が出るのも給湯器がしっかりしているからでしょう。
お湯が「ぬるい」で困る日本人が多いのですが、
ここのホテルはその点は全く心配要りません。

herbs4

プールは申し訳程度のプールです。
海が目の前なので必要ないと言えば必要ないでしょう。

herbs5

夕方にはこのようにホテルの前まで潮が満ちてきます。
夜は波の音を聞きながらおやすみなさい。
気持ち良いですよ。

ホテル周辺には様々なレストランがありますので、
中心部から離れていても食事の心配はいりません。
ホテルには送迎用のトゥクトゥクもあり、
中心部までの移動も便利です。(有料150バーツ、約5分)

中心部のナイト・マーケットからの帰りも、
多くのトゥクトゥクがありますので心配要りません。
(交渉ですけれど100バーツから150バーツです)
タグ:
ホアヒン ビーチ・リゾート ナイト・マーケット ナイト・バザール 

PR
タイの旅行に関しては何でもお気軽にご相談下さい。お客様の思い出に残るタイの旅行をアドバイス致します。
タイの旅行に関しては何でもお気軽にご相談下さい。お客様の思い出に残るタイの旅行をアドバイス致します。
バンセーン夕日
綺麗になった「バンセーン・ビーチ」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
  • アジア>タイ>タイその他の都市
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ グルメ 
投稿日:2011/01/29 09:25
コメント(0)
昨日は久しぶりの休暇。
朝はゆっくりと寝て体を休めようと思っていたのは前日の夜。
しかし、いつもと同じ時間に眼が覚めて、
TVにスイッチを入れるとプーケットの話題。
見ているうちに久しぶりに海が見たくなり、
家族を連れて10時30分に家を出発しました。

目的地は週末になるとタイ人で賑わう「バンセーン・ビーチ」です。
到着は12時少し前、所要時間1時間20分程度。

ビーチロード

バンセーン・ビーチはバンコクから約100km。
今は高速道路が整備され約1時間少々。
長距離バスの場合はエカマイのバスターミナルから約2時間。
パタヤ行き、シーラチャ行きいずれのバスもOK。
バンセーン行きもあります。
本数も多く、料金も100バーツ程度(片道)。
気軽に行けるビーチです。

バナナボート2

数年前までは暇さえあれば海風に当たりに
ちょくちょく出かけていましたが、
本当に久しぶり(4年ぶりかな?)のバンセーン・ビーチ。
沖合いにはシーチャン島が見えます。

ビーチサイドの椅子、パラソルは、
1椅子30バーツ。(時間は関係なし)
場所を決めて早速海の透明度を確認。

海の綺麗さは期待していなかったのですが、
それが何と数年前に比べてかなり綺麗になっています。
胸の深さ(私の身長は175cm)でも充分につま先が見えるほど、
波打ち際での透明度も上がっています。

ここのマリンスポーツはバリエーションはありません。
バナナ・ボート程度。

バナナボート

バナナ・ボートはバンセーン・ビーチ約2kmの中ほどを
2周してくれます。
距離にして4kmくらいでしょうか。
この日は全く波が無くベタ凪でしたので、
快適なバナナ・ボート? で良いのかもしれませんが、
波が無いと物足りない…、それが本音です。
一人50バーツ。

ホイナムロン

クンパオ

ソムタム・タレー

ヤムウンセン・タレー

えびかに

さてお腹も空きましたので屋台で料理を注文。
バンセーン・ビーチはビーチの遊歩道に屋台が沢山出ています。
(平日はかなり減りますが…)
レストランに行かず波打ち際で食事? と言うかつまみ。
上記写真のホイ・ナム・ロン(生牡蠣)、えび焼き&イか焼き、
ソムタム・タレー(パパイヤ・サラダ・シーフード・ミックス)、
ヤム・ウンセン・タレー(春雨サラダ・シーフード・ミックス)、
そして姪っ子も連れて行ったのでエビフライと沢蟹の唐揚げ。
以上を注文して合計630バーツ。
安さは数年前と殆ど変わっていませんでした。

ムック

さて、日帰りの海では気になるのが着替え場所。
ここバンセーン・ビーチにはトイレと併設して、
シャワーおよび更衣室がビーチ・ロードを渡った所にあります。
トイレは1回5バーツ、シャワー更衣室は1回10バーツで利用できます。
シャンプー、石鹸、パウダー、ローションなど、
入り口で販売していますから忘れても心配ありません。

トイレ

レンタサイクルもありますので、
遊歩道をタンデムで彼女とサイクリングするのも良いかもしれませんね。

レンタル自転車

今日はバンコクから1時間少々、バスで2時間の
綺麗になったバンセーン・ビーチをご紹介しました。
タグ:
バンセーン シーラチャ ソムタム バナナ・ボート 生牡蠣 

PR
タイの旅行のことは何でもご相談下さい。グループでの専用車利用など前日でも予約可能。現地で思いついた時でも結構です、お気軽にご相談、ご予約下さい。
タイの旅行のことは何でもご相談下さい。グループでの専用車利用など前日でも予約可能。現地で思いついた時でも結構です、お気軽にご相談、ご予約下さい。
NoPhoto
ロイヤル・トロフィー2011他、メジャー・トーナメント
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
  • アジア>タイ>ホアヒン
  • アジア>タイ>パタヤ
テーマ:ビーチ・島 ゴルフ 鑑賞・観戦 
投稿日:2010/12/27 16:55
コメント(0)
今年も残すところ4日となりましたね。

皆様は年末の大掃除を済まされ、
年末年始の旅行の準備はお済になりましたか?

さて今日は前にも少しだけお知らせしました、
「ロイヤル・トロフィー」に関してお知らせ致します。

今年で5回目を迎える「ロイヤル・トロフィー」は、
ホアヒンの「ブラック・マウンテン・ゴルフ・クラブ」にて
1月7日から9日までの3日間熱き戦いが繰り広げられます。

今年もアジア選抜のチーム・キャプテンは尾崎直道。
日本人選手は石川遼、池田勇太、薗田峻輔の3選手が出場します。
地元タイ人のプロゴルファーは、
人気、実力ともタイNo.1のトンチャイ・ジャイディーが出場します。
観戦券は1日券が1,000バーツ、3日間通し券が2,000バーツで
販売されています。

http://www.theroyaltrophy.com/site_2010/ticketing.html

開催期間中タイに滞在予定の方は是非観戦してみて下さい。
ゴルフ観戦だけでホアヒンまで行くの…? と言う方に
ホアヒンの情報を少々。

ご存知の方も多いと思いますが、
ホアヒンはタイ王室の保養地として有名です。
南北に約7キロ続く白い砂浜はバンコク近郊パタヤにはない美しさです。
また小さな街ですので、
サムロー(人力車)に乗り市内観光もできます。
賑やかなパタヤ・ビーチやプーケットに飽きた方、
のんびりとビーチ・リゾートを楽しみたい方にはお勧めです。

詳しくはお問い合わせ下さい。

ロイヤル・トロフィーに続き2月にはLPGAツアー、
ホンダ・LPGA・タイランド2011が2月17日から20日、
サイアム・カントリー・クラブ、オールド・コースにて開催されます。
観戦チケットはThai Ticket Majorで発売中。

http://www.thaiticketmajor.com/sport/honda-lpga-thailand-2011-eng.php

2010年は宮里藍選手が優勝したトーナメントです。
きっと来年も活躍してくれるでしょう。

PR
プライベート・ツアーをはじめタイの旅行に関してはVツアーへお問い合わせ下さい。
プライベート・ツアーをはじめタイの旅行に関してはVツアーへお問い合わせ下さい。

1 - 3件目まで(3件中)