1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. Vツアーさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
9月<2019年10月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(51件中)

NoPhoto
北海道の「タイ・ファン」に朗報!
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2013/07/03 13:53
コメント(0)
こんにちは、

今日は北海道の「タイ・ファン」に朗報です。

7月1日にタイ国際航空から発表がありました。

http://www.thaiair.co.jp/corporate/newsrelease/#a000475

10月27日からの冬期運行スケジュールで、
バンコクー札幌間を現行の週4便から毎日の運行に増便すると発表しました。
(関係当局の許可を前提・・・と、ありますが・・・)

これにより旅行の日程を立てる時に幅広く考えられるようになります。
早速、チェックしてみて下さい。

また、7月1日からタイ人の日本への渡航が、
15日間に限りVISAの取得の必要がなくなりました。
と、言う事は、
タイ人が日本へ行き易くなったと言う事です。

日本へ旅行したいタイ人の方の多くは「桜」「雪」「温泉」が人気です。
10月27日からの札幌への直行便が増便される事により、
より多くのタイ人観光客が北海道を訪れる事でしょう。

北海道・小樽生まれの私にとってはとても嬉しい事です。
タグ:
タイ国際航空 TG 札幌 

PR
タイへの旅行はお気軽にお問い合わせ下さい。貴方のタイ旅行をサポートさせて頂きます。ホテル予約、ツアー予約、ゴルフ予約、レストラン予約など、お気軽にどうぞ。
ロイクラトーン
気が早いかもしれませんが・・・
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
  • アジア>タイ>チェンマイ
  • アジア>タイ>スコタイ
テーマ:お祭り・イベント 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/05/07 10:38
コメント(0)
ちょっと気が早いのですが、
今年のロイクラトーンは11月17日(日曜日)です。

ご存知の方も多い事でしょう。

ロイクラトーン

日曜日と言う事もあってか、
既にチェンマイ、スコータイのロイクラトーンのイベント会場付近のホテルは、
予約が入り始めています。

立地条件の良いホテルをご希望の方は、
今年はお早めの予約をお薦め致します。

今年のロイクラトーンは11月17日(日曜日)です。
タグ:
ロイクラトーン バンコク チェンマイ スコータイ 世界遺産 

PR
タイの旅行の事なら何でもご相談下さい。小グループから100名アップの団体まで、様々なご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい。
タイの旅行の事なら何でもご相談下さい。小グループから100名アップの団体まで、様々なご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい。
マリオット2
3月にソフト・オープンした「マリオット」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2013/04/25 19:07
コメント(0)
こんにちは。

今日は駅前の「マリオット」をご紹介します。
今年2013年3月にソフト・オープンしたばかりの「マリオット・トンロー」です。

マリオット5

BTSトンロー駅から徒歩3分。
スクンビット・ソイ57の入り口にオープンしました。

トンローはご存知の方も多いとは思いますが、
日本人には非常に動き易い環境が整ったエリアです。
だから、駐在員の方も多くこのエリアに住んでいます。

マリオット3

部屋はゆったりとしたレイアウトでとても落ち着けると思います。
また、窓が大きく非常に明るい部屋です。


マリオット4

マリオット2

マリオット1

全室バスタブも完備されており、
しかも全てのお部屋のバスルームは大きな窓が付き外を眺める事が出来ます。

マリオット7

スイミング・プールも完備されており、
決して大きいとは言えませんが充分な大きさのスイミング・プールでしょう。

マリオット8

BTSトンロー駅のホームからもこのように見え、
非常に近く便利な立地です。
勿論、周辺にはコンビニ、レストラン、マッサージなど多数あり、
とても便利なホテルと言えるでしょう。

マリオット6

サービス・アパートメント部分とはエレベーターが全く別になっており、
長期滞在者と旅行者が住み分けできています。
サービス・アパートメント部分は月極のみの契約になります。

便利な「マリオット・トンロー」を一度ご紹介しました。
タグ:
マリオット バンコク ホテル 

PR
タイの旅行の事ならお気軽にご相談下さい。皆様のタイの楽しい旅行をサポート致します。
タイの旅行の事ならお気軽にご相談下さい。皆様のタイの楽しい旅行をサポート致します。
僧侶23
タイの一時出家;その2
エリア:
  • アジア>タイ>タイその他の都市
テーマ:お祭り・イベント その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/04/21 12:34
コメント(0)
先日の「タイの一時出家」の続きです。

13時にパーティーが終了し、
自宅から修行に入るお寺まで皆で歩いて送ります。

お寺までは普通に歩いて15分。
先頭には楽団も付いて皆は踊りながらお寺まで。
約45分程。

僧侶2

僧侶3

楽団はドラムやキーボードはリヤカーに乗せられて、
ギターやサックスは行進しながら・・・。
炎天下の45分の徒歩は非常に辛かったです。
(しかし、親戚、知人、友人などは結構へっちゃら?)

お寺に到着してからも、
修行に入る為の儀式をする堂の周りを3回廻ります。
これだけで約30分。

僧侶4

僧侶5

僧侶6

僧侶7

儀式の堂に入る前にお祈りをします。
そして、ここまで送ってくれた皆様に御礼を致します。

僧侶8

僧侶9

御礼は綺麗に飾りで包んだお金です。
このお金をバラまくのです。

僧侶10

僧侶11

僧侶になる前の御礼の幸運なお金を老若男女問わず拾います。
これからが修行に入る第1歩です。

堂に入るとまずは仏門に入る書類に署名し、
俗名は無くなり僧侶の名前を頂きます。
この書類には家族の同意も必要です。

僧侶12

18名の僧侶が偉い僧侶をお迎えする前のブッダに対する挨拶です。

僧侶13

偉い僧侶から修行に対する教えを頂いているところです。

僧侶14

僧侶15

偉い僧侶から木綿の黄衣を頂き、
着替えをした後に僧侶としての始まりです。

僧侶16

僧侶17

着替えの後はまず基本的なお経にて仏門に入る事を教えられます。

僧侶18

托鉢用の鉢もこの時に渡されます。

僧侶19

そして、自宅にて教えをこうた僧侶に挨拶。

僧侶20

そして、偉い僧侶にも挨拶。

僧侶21

そして、修行に入る為、227戒を守る約束をふたりの僧侶に約束をします。

僧侶22

その後、初めて一緒に読経し、
これが儀式の最後になります。

終了したのは16時30分。

僧侶23


なかなか凛々しい僧侶にみえました。


今まで何人かの一時出家を見てきましたが、
最初から最後まで全てを見たのは初めての事。
しかも、1年中で一番暑い時期4月に・・・。
私は暑さに強いと思っていましたが、
やはりタイ人にはかないません。

自宅に戻りシャワーを浴びてビールを1杯飲んだらバタンキュー。
しかし、私の家族、親戚は22時頃まで宴会でした。
タグ:
僧侶 出家 ピチット タイ 

PR
タイの旅行のことならどんな事でもお気軽にご相談下さい。皆様のタイの楽しい旅行をサポート致します。
タイの旅行のことならどんな事でもお気軽にご相談下さい。皆様のタイの楽しい旅行をサポート致します。
ブンシーファイ1
タイの「美しい街」
エリア:
  • アジア>タイ>タイその他の都市
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2013/04/21 11:59
コメント(0)
タイの「美しい街」・・・ ご存知ですか?

タイ中部に位置する「ピチット」は「美しい街」の意味です。
そのピチットの観光スポットのひとつをご紹介しましょう。

ブンシーファイ1

「ブンシーファイ」です。

ピチットの市内南西部に位置している公園です。
巨大な湖で淡水魚の宝庫とも言われています。

ピチットはワニで有名で、
公園のシンボルとして入り口に大きな口を開けて待ち構えています。
この大きなワニの中は部屋になっており、
会議などで使われる事もあるようです。

ブンシーファイ2

ブンシーファイ3

乾期のため水位がかなり下がっていました。

湖の周りは綺麗な公園に整備されており、
普段でもピチット市民の憩いの場にもなっているようです。

ブンシーファイ4

公園内にはワニの飼育舎もあり、
2メートル以上のワニが10数頭飼育されているそうです。

ブンシーファイ5

ブンシーファイ6

湖の中に淡水魚の水族館があり、
珍しい淡水魚も多数展示されています。

ブンシーファイ7

アロワナも展示されていましたが、
オレンジでないのが残念でしたね。

ピチットは日本の旅行ガイド書などには余り紹介されない街です。
このブンシーファイだけでなく、
ワット・タールアン、ワット・ナコーンチュム、ワット・カオループチャーンなど、
とても有名な寺院もあります。

交通手段はバンコクから鉄道か長距離バスをご利用下さい。
ピチット駅、ピチット・バスターミナルにはソンテウも待っていますので、
チャーターして観光するのが一番良いでしょう。

毎年9月にはナーン川のワット・タールアン前にて「ケン・ルア」と言う、
歴史的伝統行事のボートレースが行われます。
とても多くの観衆を集める行事です。
タグ:
ピチット ブンシーファイ ワニ ジョラケー ケン・ルア 

PR
タイの旅行の事ならば何でもお気軽にお問い合わせ下さい。皆様の楽しいタイの旅行をサポート致します。
タイの旅行の事ならば何でもお気軽にお問い合わせ下さい。皆様の楽しいタイの旅行をサポート致します。

1 - 5件目まで(51件中)