1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 中南米
  4. グアテマラ
  5. フローレス
  6. 歴史・文化・芸術
  7. グアテマラ最奥を行く/ミラドールEl Mirador 遺跡 1 , 前段  

中米トライアングル??

~中米トライアングル;メキシコ、グアテマラ、キューバの魅力を探る~

プロフィール

ニックネーム:
ますお めのす
居住地:
中南米>グアテマラ>グアテマラその他の都市
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
あまりとりえのない人間ですが、唯一のよりどころとしてこれまで旅にその人生(生きがい?)を託してきました。その経験が少しでもお役に立つのなら、と思って登録いたしました(20年ほど前に一般旅行業務取扱主任試験(?)に合格したのですが結局それをいかす機会に恵まれなかったことを悔いている人生です。旅暦は45年約70ヶ国くらい?といったところです。)

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

グアテマラ最奥を行く/ミラドールEl Mirador 遺跡 1 , 前段  

2013/02/15 08:30
ミラドール解説板/Carmerita
エリア:
  • 中南米 > グアテマラ > フローレス
テーマ:
  • 歴史・文化・芸術
これまでの経験で遺跡の記事はほとんど注目されないことはわかっているのですが、かといってそれを割愛するのもちょっと惜しい気がしたので、あまりアクセス数なるものを気にせずに載せてしまいます。しかもこのジャングル行、ちょっと長かったものでたぶん3回くらいになるかと思います(例によってグダグダ文です)、、これを書き終えたらしばらくお休みします、、

<ミラドール行、前段>
ミラドール遺跡についてはだいぶ前から知っていて、そこに行くにはフローレスから最低でも4泊5日のジャングル歩き&キャンプしながらいくしかないと聞いていました。そのツアーはフローレスのtravel Agencyで取り扱っていて、最低5人?くらいから、というか一人だと1000ドル以上になるので5人集まればひとり当たり250ドルくらいなり、人数が増えるほど割安になるという情報を最初にフローレスを訪れた2年前に得ていました、、それはガイドがついて馬で食料・キャンプ道具一切を運んでくれて、テント・食事の用意はすべてやってくれる、、問題は、というか参加条件はただ歩き通せるかどうかだけということでした。ミラドール遺跡はティカルの北北東6〜70kmあたりに位置し、そこから北6〜7km行くともうメキシコとの国境で、いわばグアテマラの最奥といっていいいようなジャングルの奥深くにあって、いまだ車の道が通っていない未開の地にあります。そのエリアはまた未発掘の遺跡の宝庫といってよく、未整備・未調査のマヤの重要な遺跡がたくさん眠っているところです。マヤの全盛期はいわゆる古典期の250〜900年で、その中心となる都市国家がティカルと前回紹介したカルクルムでした、、そのティカルとカラクムルに挟まれたエリアが、ちょうどこの地に当たります。そして残された最大の遺跡エルミラドールはその中心に位置し、実はティカル・カルクルム以前の先古典期(BC2000〜AD250)の大都市で、その規模はティカルを上回っているといわれ、現にそのピラミッドはいまだ未発掘で小山でしかありませんでしたが、その高さはティカルの神殿を上回り、マヤ史上最大といわれているものです。ま、簡単にエルミラドールの位置と規模を述べてしまいましたが、もしこの情報だけでも知っていたなら、そしてそこへ行くチャンスがかなり過酷ながらあることを知ったなら、誰しも(遺跡好きなら)食指を動かさない人はいないのではないでしょうか?少なくともわたしは、いや年が年だし、いくら経験ありといえどものジャングル行4泊5日、しかも250〜300ドルに躊躇いはあったものの、黙って見過すことはできなかったのでした、、

というより正確にいうと最初(2年前)は、初めてその情報を得、食指を動かしたもののそのときは決断できなかったのです、、そして今回もそれを目的に寄ったわけでなく実は他へ行く予定で、ただ気にはなっていたので前回の情報を確かめにフローレスのエージェンシー(旅行代理店?斡旋業者)に寄ってみたのでした。ちなみにこのツアーを扱っているところはサンタエレナにはなくフローレスのエージェンシーだけで、よくわからないのですが十数社もあるフローレス島のトラベルエージェンシーもおそらく系列があって、このツアーを企画・実施している大本はたぶん2,3ではないかと思われます(後でわかったことですが、このツアーに参加しなくても行くことはできそうですが、費用・信頼性・あるいは旅行者の扱いを熟知している等々を勘案するとエージェンシーのツアーに参加するのが無難)。で、最初に寄ったエージェンシーでは、ひとり290ドル〜(人数が集まった場合の最低料金)といわれてしまいました、、え?確か2年前は250ドル〜だったはず、値上がりしている?と思ってもう一軒訪ねてみました。ほんの十数メートルしか離れていない、いわば隣のエージェンシーでは、それが280ドル〜とのことでした。10ドル下がったものの、やはり2年前の価格は過去のもので値上がり傾向にあることは確かなようでした。そうか、そうだろうな、時が経てばたつほど高くなっていく、、それはここに限ったことではない、そろそろ本格的に取り組む必要がありそうだと、ま、現情報を得ただけで満足してその場を去ろうとしました。そのときです、そのエージェンシーの若いグアテマラ人のお兄ちゃんは、たぶんわたしを冷やかし程度にしか思っていなかったと思いますが、一言いったのです、、明日そのツアーが出る、と‥、、

そこから話は急転回します、、え?どういうこと?ほんとう?いわれてはじめて気づいたのですが、この辺ではそういったツアー情報があるとき、あるいはそのための募集をするとき、たいてい目立つところにそのお知らせを張り出しています。その張り紙が目の上にあるではありませんか、ま、わたしはそれに気づいていなかったのですが、それから数時間逡巡することになりました、、彼曰く‘今5人集まっていて一人当たり320ドルだけれどおまえが参加すれば280ドルになる’という説明でした、、しかも‘それは明日からだけど、みんな人数が集まるまで何日も何週間も待っていたんだ、それを明日からのツアーを今日見つけるなんて、なんて幸運なやつなんた!!’と、ま、それはたまたまのことでしかないのですが、確かに大きなポイントで彼のいう通りでした。うーん!?、まったく予定していなかっただけに、どうしようかと迷ってしまったのでした、、

決断を迫られたわけではないけど、流石にチャンスかもしれないと少し頭の中を整理してみました。今いけるか・行ったほうがいいか?ポイントとして1,前からいきたかったところではある、2,後になればなるほど価格が上がる、現場は荒れてくる、わたしの体力が衰えてくる、3,特に急ぐ予定があるわけでない、当初の予定を次回にすればすむこと、4,いわれるようにタイミングがよすぎる、5,今回の旅も終わりに近く多少資金の余裕があった、6,直接関係ないかもしれないが、数ヶ月前にface bookの友人がその地にいったいたことを知り、先を越されたぁ!とコメントしていた(ちょっと悔しかったので)等々、、マイナス案件として1,ま、わからなくはないがそれでもやはり高額すぎるのではないか?、2,約2ヶ月に及ぶヨーロッパ・アフリカの旅を終えての帰途で疲れが残っていた、3,やはり4泊5日の行軍に耐えられるか、他の参加者に迷惑をかけずにいけるかという心配、4,装備類、そのための準備をしてなかった、特に靴・ヘッドランプ・虫除け等を持っていなかった、、5,(支払いのための)ドルキャッシュがなかった、、6,カメラのバッテリーが古くて新品ならフル充電で2,3日もつところ1日しか持たない状態になっていた(どうやって充電するか?)、7,タイミングのよさの裏腹で唐突過ぎた点の懸念、、ま、そのバランスは拮抗していたといっていい、、しかしたまたまその日が日曜だったのだけれど、その気あり(いいカモ)と睨まれてしまったわたしは、彼の自腹を切ってトゥクトゥクで日曜にやっている銀行を回ってくれ、わたしのトラベラーズチェックをケツァルに替える手間を惜しまず助力してくれたその熱意に折れることとなった、、そう、数時間後にわたしは予定を替えて次の日の早朝発に備えてそのトラベルエージェンシー近くのホテルに宿泊先を代えていた、、そしてそのジャングル行に備えて荷物を半分にまとめ、置いていく荷をそのエージェンシーに預けていた、、もうそのときは躊躇いはなく最後のチャンスかもしれないから、と決意?を固めていたのでした、、


<この前段に使用する適当な写真がなかったので、タイトル画像を含めすべて現地の案内板を写したものを載せておきます。拡大するとおおよその地図が理解できると思います、、>
ミラドール遺跡解説板
ミラドール解説板/Mirador
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • こんなタイミングの良い記事を読んでびっくりしてます。今フローレスに居て、朝、何気に入ったエージェントからミラドールに唐突に誘われ、心のバランスを失い、行くべきか行かざるべきかオロオロ中の60代夫婦。どうしよう、、、 Posted by Onesenspree 【2013/11/20 02:39:22】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(3)
インド(1)
アフリカ
モロッコ(1)
中南米
グアテマラ(38)
メキシコ(15)
ベリーズ(6)
コロンビア(1)
北米
アメリカ西部(2)