1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 中南米
  4. グアテマラ
  5. アンティグア
  6. グルメ
  7. ペピアンPepianが安くて美味しい店;San Felipe de Jesus/Guatemala

中米トライアングル??

~中米トライアングル;メキシコ、グアテマラ、キューバの魅力を探る~

プロフィール

ニックネーム:
ますお めのす
居住地:
中南米>グアテマラ>グアテマラその他の都市
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
あまりとりえのない人間ですが、唯一のよりどころとしてこれまで旅にその人生(生きがい?)を託してきました。その経験が少しでもお役に立つのなら、と思って登録いたしました(20年ほど前に一般旅行業務取扱主任試験(?)に合格したのですが結局それをいかす機会に恵まれなかったことを悔いている人生です。旅暦は45年約70ヶ国くらい?といったところです。)

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ペピアンPepianが安くて美味しい店;San Felipe de Jesus/Guatemala

2014/02/03 05:45
十字架の丘
エリア:
  • 中南米 > グアテマラ > アンティグア
テーマ:
  • グルメ
オラ(hola!)、、3ヶ月振りの更新です、、それも1年(正確には11ヶ月)振りのグァテマラからです、、これでグァテマラ通いも5年連続4回目(5回目?もう、わからなくなつている)になりました、、今回のグァテマラはある目的を持ってきてますが、ここアンティグアAntiguaに落ち着いてはや20日を迎えようとしています、、この世界遺産の街アンティグアの魅力については中南米を旅する日本人なら知らない人はいないほど有名な‘ペンション田代’の田代さんにお任せするとして、この度偶然入ったサンフェリペSan Felipe de Jesusの名もない、しかし飛びきり安くてうまかったペピアンを食べさせてくれるお店を紹介したいと思います、、

事情通以外の方のためにいくつか説明が必要かと思われますが、まずペピアンというのはあまり有名な料理のないグァテマラにおいて、唯一といってもいいくらいの代表的なグァテマラ料理です、、食べ物ヤ料理についてあまり詳しくないわたしはそれ以上の説明ができないのですが、ま、煮込み料理といったらいいのだろうか?グァテマラの食べ物を語るときには欠かすことのできないPolloやGallina(ポヨは若鶏、ガィナは雌鳥、料理はPepian de Pollo,Pepian de Gallinaという)あるいは牛肉や七面鳥といった肉類、または肉なしの野菜だけのものもあるのだけれど、いずれもそれらを煮込んだものと思ってください、、味は比較的濃い目ですが辛くはない、それがライスの上にかかっているのでそのとき一緒にいってはじめて食べた友人は、スープカレーみたいで美味しい‥といってくれ、まさにそれがいい喩えのように思われます、、そんな感じのグァテマラ名物料理はアンティグアではだいたいどこでも食べることができます、、市場の中の安食堂で15Q(QはケツァルQeutzalの略、グァテマラの通貨単位、1Qは以前は10円くらいだったが、円安で今は11〜12円?、だから150〜200円くらい?)、高級なところへ行けばどのくらいになるかわかりませんが、普通のレストランでも30〜50Qくらいで食べられるのではないでしょうか‥?、で、それでもグァテマラでは高級な料理に入るのかも知れません‥??

ペピアンPepian de PolloとセビチェCeviche
ペピアン

次にサンフェリペという場所について説明をいたします、、世界遺産の街アンティグアはグァテマラに21だったか22だったかある県(?、県といっていいのかわからないのと正確な数は忘れました)のひとつサカテペケスSazcatepeques県?の県都であり、その周辺、バスや乗り合いワゴン車で30分以内のところに小さな街・村が10近くあります、、そのなかでアンティグアの北東すぐ隣にある街(村?)がサンフェリペデヘススSan Felipe de Jesusで、アンティグアからは歩いても15〜20分くらい、アンティグアのバスターミナルからはバスも出ていて10〜15分1.5Qでいけます(hospital 国立病院行)、、ここにはグァテマラでは大きい国立病院があるのとかわいらしい形をした教会が有名で、土・日は地元の人でたいへんにぎわっているところです、、実は地元の人に人気の理由がもうひとつあって、それがもっとも大きい理由かと思われますが、前述のペピアン料理が安くて美味しいところということで地元の人を呼んでいるようなのです、、実際そこの教会の周りにはペピアン他グァテマラ料理を食べさせるお店・レストランが並んでいて、それがアンティグアより平均して1〜2割も安いので特に土・日は特に賑わいをみせているようでした、、

サンフェリペの教会、写真では見えないがこの周辺にレストランが立ち並ぶ
サンフェリペの教会


今回の結論を述べる前にもうひとつだけ回り道をさせてください、、このグァテマラでもっとも美しい古都アンティグアで、もっとも人気の観光スポットとして‘十字架の丘’cerro de la cruzというところがあります、、その丘からアンティグアの街と背後のアグア火山Volcan Agua(富士山のような形をしていて、高さも富士山より少し高いくらい、アンティグアのシンボル)を背景とした眺めは、アンティグアにきてここに来ない人はいないというくらい、ま、素晴らしいものがあって、観光スポットと同時に若いカップルのデートスポットにもなっているところです、、ただ最近はほとんど聞かなくなりましたが、数年前までは時々強盗が出没して被害に会う人がかなりあったようで危険な場所ともいわれていたところです、、それが今は観光ポリスが常駐したりしているので通常のルートでいく限りは危険はなく、いつも多くの観光客で賑わっています、、

十字架の丘(タイトル画像はこのときのものですが下の画像は別のときのものです)
十字架の丘 2
十字架の丘を街から望む(奥に見える山肌を刈り取ってあるところ)
十字架の丘、下から
十字架の丘からサンフェリペに下る道にあった、意味不明の不気味な看板
強盗注意


さて、そろそろまとめをしなければなりません、、実はその道は以前にも何度も通っていたことがあるのですが、その十字架の丘からサンフェリペに下る道があるのです、、しかし、その道はいまだ観光客が行ってはいけない道のようなので、これを読んでもいかないでください、、つまりそこは通常の観光ルートから外れた、わずかな距離ですが下りの山道です、、しかし十字架の丘からサンフェリペに行くにはとんでもなく近道になります、、ま、偶々なのでしょうが観光客は通ってはいけないその道を何度か通って一度も被害にあってなかったので、今回も十字架の丘に案内して、そのあとペピアンを食べにその道を通ってサンフェリペに下りました(十字架の丘から歩いて15〜20分くらいの距離)、、教会の周りのどこかのレストランに行くつもりでした、、確かに少し下ると部落(?、居住区といったほうが正確か?)があるのですが、昼間でしたし特に今回も問題なく国立病院の脇にまで下り、あとは平坦な道を教会に向かって歩いていました、、と、その病院からのバス通り沿いにCeviche(セビチェ、これはたぶんペルーあたりが発祥と思われる魚介料理)と書かれた看板が出ていてセビチェもいいなぁと思いながらその店を覗いてみました、、40歳前後のハンサムなオーナーがいて、セビチェ以外にも何かあるの?と聞いてみるとペピアンがあるとのことで、しかもペピアン20Q、エビ入りセビチェが25Qとのことでした、、安すぎる!!、アンティグアの半額です、、迷うことなくその店でペピアンとセビチェは半分づつにして食べました、、それがまたうまかったのです、、そこはサンフェリペの教会の周りにあるレストランより更に安く、味も更によかったと思われます、、それで是非この店のことを紹介したいと思ったしだいです、、

十字架の丘からの下り道、サンフェリペの教会遠望とその下が国立病院
教会、上から
国立病院

名前のない家族経営のお店、セビチェの看板が目印
セビチェの看板が目印


実は今日その店の写真をとりにもう一度そこへいって今度は、これもグァテマラではどこでも食べられるCarne Asada(カルネアサダ、ビフテキまたは炭火焼肉といったところ?)を頼んだら、他ではだいたい40〜50Qくらいするところ、他より厚い肉が25Qで、これにも感激してしまった、、で、そこの主人にいろいろ聞いてみたのです、、店の名は?、営業時間は?、写真をとってもいいか?、、その答えがまたよかった、、ここは家族で細々やっているので店の名前はない、、営業は土・日だけで午前10時から土曜は夜9時まで、日曜は夕方4時まで、とのことでした、、なお、メニュウは他にもいろいろあって、すべて他の店よりは安かった‥、、ということで今アンティグアにいらっしゃる方、あるいはいつかアンティグアに来られる方、機会があったら是非一度病院通りのその店を探してみてはいかがと思って記事にさせていただきました‥、、(なお、行きかたとしては前述のようにアンティグアのバスターミナルからホスピタル行きのバスに乗って教会への道と分かれるところで降りると近い、、またはそのバス通りをアンティグアから歩いていってもそれほど遠くはない‥、、)

今日食べたカルネアサダ
Carne Asada

この看板がメニュウの代わり?
他のメニュウ

この道の左右にはレストランが続いている、、そして右手手前あたりが病院へ続く道の分岐点でバス停になっている、、奥に見えている教会まで2,3分、、
バス通り
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 美味しいものがいっぱい
    いつもありがとうございます Posted by おか*えり 【2014/02/09 18:47:33】
  • 楽しく拝見させて頂いております。
    推薦書「日本を捨てた男たち」水谷竹秀著副題フィリピンに生きる「困窮邦人」
    第九回開高健ノンフィクション賞受賞
    グァテマラとフィリピンの違いがわかりますよ。是非仲良しの同居人に送って貰ってください。 Posted by 無限 【2014/02/15 14:24:35】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(3)
インド(1)
アフリカ
モロッコ(1)
中南米
グアテマラ(38)
メキシコ(15)
ベリーズ(6)
コロンビア(1)
北米
アメリカ西部(2)