2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ますお めのすさんのブログ
  4. ベリーズ経由Guatemala in ; 実践編 その1, メキシコ〜ベリーズの国境越え

  海外エリア: 中南米 > ベリーズ の他のブログはこちら|

中米トライアングル??

~中米トライアングル;メキシコ、グアテマラ、キューバの魅力を探る~

プロフィール

ニックネーム:
ますお めのす
居住地:
中南米>グアテマラ>グアテマラその他の都市
性別:
男性
年代:
70代
自己紹介:
あまりとりえのない人間ですが、唯一のよりどころとしてこれまで旅にその人生(生きがい?)を託してきました。その経験が少しでもお役に立つのなら、と思って登録いたしました(20年ほど前に一般旅行業務取扱主任試験(?)に合格したのですが結局それをいかす機会に恵まれなかったことを悔いている人生です。旅暦は45年約70ヶ国くらい?といったところです。)

カレンダー
6月<2019年7月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ベリーズ経由Guatemala in ; 実践編 その1, メキシコ〜ベリーズの国境越え

2015/04/06 03:51
Corozalパルケセントラル
エリア:
  • 中南米 > ベリーズ > ベリーズその他の都市
  • 中南米 > メキシコ > チェトゥマル
テーマ:
  • その他
前回の投稿から早、一ヶ月がたってしまいました。今回は5週間の旅で数日前に帰国したのですが、今回はこれまで数回グアテマラを訪れていたにもかかわらずVISA代が高くて寄ってこなかったベリーズに、もしかしたら最後の旅になるかもしれなかったのでVISAをとってでも行かねば、と去年からずっと思っていてのことでした。それが前回も記したように今年から突然VISA不要になったのは誠に朗報だったのですが、今回はなかなか安い航空券を見つけらず、だいぶ出遅れてしまったというのが実情でした。で、ようやく日本を発てたのが2月の末でトータル5週間のうちGuatemalaに中3週間滞在し、前後の一週間ずつをカンクン〜ベリーズ〜グアテ市(アンティグア)の往復陸路移動にあてた旅となりました。

これは個人的な好み・スタイルの問題になりますが、今までベリーズが無縁だったもうひとつの理由に、わたしはあまり海に興味がなかったという点があり、それは今回の報告にもベリーズの海情報が欠けてしまっていることを予めお断りしておかなければならないと思っております。それともうひとつ、わたしは超貧乏旅ヤさんである、ということも付け加えておかなかければならないと思っています。なので、前回紹介した弾丸編の直通バスやシャトルバスを実際は一度も使ってないし、その結果として交通費においては少なくともADOのダイレクトバスやシャトルバスを使った場合の半分くらいの費用でその間を移動してきたこともあわせて申し上げておかなければならないでしょう。

そこで、まずはカンクン〜ベリーズinについてのバス情報ということになりますが、確かに一日一本のADOダイレクトバスは国境越えのわずらわしさを思えば、それなりの価値があることも認めざるを得ないかと思います。その理由は単純にカンクンCancun〜チェトマルChetumal間はわたしが利用したMayaBの2等バスならADO<354ペソ>の2/3<235ペソ>で移動できるのですが、チェトマル→ボーダー(国境)→ベリーズinがちょっと面倒?少々難しかったことにあります。それはベリーズシティまで行くチェトマルからの直通バスの乗り場が、チェトマルに二つあるバスターミナルのどちらとも直結していないということがあげられます。わたし自身それを知らずにいたので、けっこうこの国境越えは難儀いたしました。で、メキシコ(チェトマル)→ベリーズ(コロサル)の国境越え実践編は以下のようになるかと思います。

<写真説明>タイトル画像はコロサルのパルケセントラル(中央公園)、下はチェトマルのパルケセントラル(そこには立派なマヤの博物館Museo de la Culturaがあった)
チェトマルパルケセントラル

1,ベリーズシティ直行バスはMercado Nuevo(メルカドが二つとあるというのも紛らわしくてわかりづらいところ)から毎朝10時から数本(1時間か1時間半に1本、最終は夕方5時か6時ころ?、ベリーズシティまではUS$5ドル)でているようで、これがもっとも安く面倒なくベリーズinできる方法と思われますが、その乗り場まではADOの長距離バスターミナルに着いたとしても、セントロのバスターミナルに着いたとしても、そこからはタクシー(15〜20ペソ、1ペソおよそ8.5円)を使うのが賢明かと思われます(コレクティボを見つけられればその方がもっと安い)。

パルケセントラル前のADOターミナル、この写真の左端辺りにSanta Elenaに行くバス乗り場がある
パルケセントラルにあるADOターミナル

上の写真に見えるコレクティボ(乗り合いワゴン車)で下のMercado Nuevoまで4ペソ、ベリーズ行きバス乗り場は下の写真の右手、塔の下辺り
Mercado Nuevo

2,わたしは上記1の方法を知らなかったのでMayaBできて、着いたターミナル(ADOの長距離バスターミナル)から結局国境までタクシーを使わざるをえませんでした。最初200ペソと吹っかけられ、交渉したら100ペソまで下がったのでそれで承知しメキシコ国境のイミグレまで行きましたが、後で二つの失敗が明らかになりました。その1-メキシコ側の国境までは地元の人なら7〜80ペソとのこと。その2-100ペソといわれたら、少なくともメキシコ側のイミグレで手続きを終えるまで待っててもらって、それからベリーズ側のイミグレまで行ってもらうこと(これは後述するが重要)。

メキシコ側のイミグレーション
メキシコ側イミグレーション

3,これも少々わかりにくいが、メキシコ側国境の街サンタエレナ(Santa Elena)までADOセントロバスターミナル前のパルケセントラルからバスあります。

サンタエレナに停まっていたチェトマル、メルカドセントラル(パルケセントラル)行きバス
チェトマルメルカド行きバス

4,メキシコ・ベリーズ間は両国のタクシー等(バスも)の行き来がかなり自由なようで、チェトマルのタクシーはコロサルまで行くといっていました。US20ドルで行くといっていたが、たぶん交渉次第ですがUS15ドルくらいまで下がると思います。なのでここであらためてチェトマルからタクシーを使ったときの料金を以下にまとめてみました。メキシコ側イミグレまで70〜80ペソ、ベリーズイミグレまで100ペソ(タクシーを使った場合のベスト)、コロサルまで200ペソ(US15ドルくらい)といったところでしょうか??

以上が、メキシコ側国境までの行き方、あるいは越え方になりますが、歩いて国境になっている川Rio Hondoを越えた場合、次の問題があって、これもわたしは知らなかったので、そこで失敗というか、けっこうな損失を蒙ることになりました。以下はその詳細、、

‥普通、国境になっている川を渡れば入った国のイミグレはすぐにあるものと思っていたら、ベリーズのイミグレはそこから数キロ先にあるとのことでした。それは歩ける距離ではなかった(もちろん歩けないこともないだろうが)。で、そこまでどう行くかが問題となるのですが(これが上記2で述べたこと、その点を考えるとやはり1がベストとなる)、そこに(歩いて橋を渡ったあたり-下の写真)わたしのようなカモを待っている(たぶんベリーズ側の)タクシーないし業者がいるのです。いや、それを利用するしかないのですが、その相場を知らないとカモにされるということで、わたしはまんまとその手口に乗せられ余計な出費を嫌う貧乏旅行者として恥ずべき敗北を喫したのでした。なのでそこからの通常の料金は覚えておいて損はないと思います(もちろんその場でベリーズシティ行きのバスに遭遇すればその場からも乗れると思うし、そのほうがベター)。

写真前方の橋を渡って国境を越えてきたあたり、普通ならこの辺にベリーズのイミグレがあってしかるべきと思われるが、それは遥か彼方にあって、この辺にはタクシー?業者?手配師?がカモを待っている??要注意!!
国境の川Rio Hondo渡ったあたり


まず、ベリーズ国境からコロサルの街までは通常タクシーでBZ$2ドル(2BZ$ベリーズドルがUS$1ドル<固定>)、バスだと1BZ$、これは国境の川からベリーズのイミグレまでの区間も含みイミグレ手続き中は待機していてくれます。だからチェトマルでベリーズシティ行きのバスに乗れなかったとしても、最安値でチェトマルからコロサルまでいく方法は、パルケセントラルからバスでサンタエレナまでいって(せいぜい10ペソ?)、歩いて国境を越えタクシー代US$1ドルでコロサルまで行けるということです(だから、かかっても合計2〜3USドル)。これはあとでわかったことなので、当初知らなかったわたしはチェトマル〜国境にタクシー100ぺソ、国境〜コロサルにカモられてUS10ドル、つまり計16〜7ドルもとられて悔しいベリーズ初日になったのでした。

国境〜コロサルCorozalは20分くらい、下の写真はコロサルのバスターミナル
Corozalのバスターミナル

そのバスターミナルには下の写真のポスターが貼ってあった。それによるとパス(陸路)だけでなくボートでもBelize inできるることがわかる。
water taxi?

いくつか書き忘れたことがあるので補足いたします。
1,<見所について>これは重要な点かと思われますが、チェトマル、コロサルは見所があって、宿泊する価値があるところかということですが、もちろん興味の焦点は人それぞれですが、少なくとも一般的な視点(?あるいはわたしの感想)でいえば、両街ともどうしても寄りたいところとはいい難い?、ま、遺跡派のわたしはコロサルのSanta Risa遺跡にはいってみたが(Cerros遺跡はアクセスが大変そうだったのでパスした)ほとんど感動はなかったので、素通りしてもそれほど惜しくはないところといえそう、、
2,<宿情報>チェトマルのパルケセントラル付近に中級400ペソ〜、安宿200ペソ〜、数軒あり、コロサルはバスターミナル近辺に2軒の安宿を見つけたが、いずれもUS25ドル〜で中身は安宿だが料金は安宿とはいえない、つまり適当な宿がなかったということなる、つまりその意味からも、この両街は飛ばしたほうが賢明かもしれない、、
3,<注意点>上記の理由からも、ADOのダイレクト夜行バス(カンクン22:15発、616ペソ:US44ドル、ベリーズシティ朝6〜7時着、時差1時間あり)は利用価値ありに思われますが(このバスはコロサル、オレンジウォークで下車できると思います。というのも帰りの便はオレンジウォーク、コロサルからも乗れるからです)カンクンからこの両街素通りで安く早くベリーズシティに行くには、次の点を注意すれば可能となります。それはADO(354ペソ、約6時間)MayaB(235ペソ、約7時間)いずれを利用するにしてもカンクンを朝9時発までのチェトマル行きのバス(または夜行バスという手もあり)に乗ることです。そうすればチェトマルのどちらのターミナルについても、タクシーでベリーズシティ行きのバス乗り場にいってもらえば(20ペソくらい?)ベリーズ行き最終バスに間にあう、ということです。ベリーズシティまでは約4時間US5ドルですから、それだとトータルUS22〜23ドル(MayaB利用の場合)なので、ま、ADOの直通バスの半額ということになります。
4,<入出国税>実は、わたしはこれがよくわかってないのです。特にメキシコとグァテマラの場合。その点今回通過したベリーズはいずれも出国時US18.75ドル(BZ$37.5)と明確でしたが、メキシコの場合これまで陸路で何回出入りしたか覚えていないほどですが、その都度払わされたり不要だったり‥??いくつか明らかに点があります。まず、飛行機で出国する場合は予めticket購入時にその分が含まれますから、まず請求されることはありません。問題は陸路の場合ですが、では、それは入国税なのか出国税なのか?ということ(一度の滞在で入出国時に両方払わされたことはない)と、たぶん場所によることはないと思うのですが、滞在日数が関係するのではないか?という点です。しかし、実はそれもあいまいで、はっきり説明されたことがない。で、払わされたこともあれば払わされなかったこともあるのです。その額はほぼ一定でドル換算で22ドル前後?(為替変動があるのか21〜23ドルといった印象あり)そして今回ここでもメキシコ滞在2日にもかかわらず(これまで短期の場合不要だった記憶もあったので一応問いただしたが受け付けてくれなかった)320ペソ徴収されたのでした(もしかしたら係官のポケットに消えたかもしれないが‥??)。
<グアテマラの場合については後日記します>
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(3)
インド(1)
アフリカ
モロッコ(1)
中南米
グアテマラ(37)
メキシコ(15)
ベリーズ(6)
コロンビア(1)
北米
アメリカ西部(2)