1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. さわやかりーたんさん

  国内エリア: 中部・東海 > 長野 の他のブログはこちら|

さわやか信州旅ブログ

~長野県のイイトコロ、オイシイモノetc・・を紹介する旅ブログでは、さわやかな信州の旬の情報を、現地へ行って体験して紹介しています。~

さわやか信州旅ブログ
プロフィール
ニックネーム:
さわやかりーたん
居住地:
長野県
会社名:
(一社)信州・長野県観光協会
会社英字名:
会社所在地:
長野県
会社電話番号:
026-234-7165
業種:
観光協会・観光局
自己紹介:

カレンダー
1月<2011年02月>3月
12345
6789101112
1314 1516171819
20212223 242526
2728

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
長野県には国宝がいくつあるか知っていますか?
エリア:
  • 中部・東海>長野
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/02/23 13:54
コメント(0)
答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7つ。
皆さん、全部分かりますか??


では早速、長野県の国宝7つをご紹介していきます。

まずは建造物から。↓

安楽寺 八角三重塔(上田市) 1952.03.29 国宝指定
鎌倉時代後期に創建された信州最古の禅寺。
もと臨済宗であったが、近世に曹洞宗となった寺で、開山は椎谷惟仙。
境内奥に建つ日本で唯一の八角形の三重塔は、中国宋時代の禅宗様(唐様)という様式で建築されており、国宝に指定されている。
屋根が四重となっているが最下層が裳階(もこし=ひさし)と呼ばれているため三重塔。
長野県の国宝001


松本城 天守(松本市) 1952.03.29 国宝指定
姫路、彦根、犬山城と共に4つの国宝城郭の一つ。
松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まり。
現存する五重六階の天守の中で日本最古の建造物!
大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴している。
この連結複合式天守は、松本城だけに見られる特徴的な構造。
長野県の国宝002


仁科神明宮 本殿・中門(前殿)(大町市) 1953.03.31 国宝指定
平安時代創建以来1000年以上にわたり、20年に1度の遷宮(式年造営)が行われてきた古社。
日本最古の神明造りの建造物。
現在の建物は江戸時代はじめのものであるが、わが国古来の「神明宮」の様式を正確に伝えている。
長野県の国宝003


善光寺 本堂(長野市) 1953.03.31 国宝指定
7世紀半ばに創建された古刹。 特定の宗派に属さず、誰もがお参りできる寺院として知られる。
現在の本堂は江戸中期(1707年)の再建で、間口約24m、奥行約54mの大きさは、国宝指定の木造建築の中で3番目に大きい。
本堂は、仏堂の前面に長大な礼堂を配した「撞木(しゅもく)造り」と呼ばれる善光寺独特の構造を持つ。

大法寺 三重塔(青木村) 1953.03.31 国宝指定
天台宗延暦寺の末寺で、もとは大宝寺といい、大宝年間の創立と伝えられている。
境内にある三重塔の建立年は、鎌倉時代末期の正慶2年(1333年)。
大法寺三重塔は、思わず振り返るほど美しいことから、別名「見返りの塔」とも言われている。
長野県の国宝005

次に美術品。↓

楽焼白片身変茶碗〈銘不二山/光悦作〉(諏訪市) 1952.11.22 国宝指定
江戸時代の作品。 高さ8.5cm、口径11.6cm、高台径5.4cm。
日本で焼かれた茶碗で国宝に指定されているのは2つしかなく、楽焼白片身変茶碗はそのうちの1つ。

土偶〈縄文のビーナス〉(茅野市) 1989.06.12 国宝指定
茅野市棚畑遺跡から出土した縄文時代中期の立像土偶。
全体像は下方に重心がある安定した立像形で、全長は27センチ、重量は2.14キロ。
八ヶ岳山麓の土偶の特徴と造形美を合わせ持ち、縄文時代の精神文化を語る傑出した品。


「7つ全部分かったよ!」という方は長野県民でも少ないんじゃないかしら?
全て分かった方は、かなりの長野県通!!
ぜひ実物を見に、長野県の国宝を巡る旅にお出かけください。

食コンクールの投票結果001
「信州ぐるっと食の祭典キャンペーン」食コンクールの投票結果がまとまりました
エリア:
  • 中部・東海>長野
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/02/14 10:51
コメント(0)
信州DC特別企画として実施した「信州ぐるっと食の祭典キャンペーン」。
このキャンペーンの一環として、オススメの食を投票する食コンクールを実施しました。


道の駅、高速道路SA・PA、農産物直売所など200の参加施設で、「オススメの信州(地域)の食」を食べたり(2個)、農産物を購入したりして(1個)、3個のスタンプを集めて応募すると、抽選で長野県内温泉旅館無料ペア宿泊券や信州の特産品が当たる!という「信州ぐるっと食の祭典キャンペーン」というものを、信州DC期間中に実施したんです。
このキャンペーンに、2,420通の応募をいただきました!
皆さま、本当にありがとうございました。

応募する際、食していただいた「オススメの信州(地域)の食」メニューの中で、「コレが1番!!」と思うメニューを記入してもらったんです。
それを集計っ!!!
・・・で、投票結果がまとまりましたっ!!!

さてさて、「オススメの信州(地域)の食」(全83メニュー)のうち、人気の高かったメニューは一体何だったのでしょうか?

◎1位(金賞)
道の駅 信州新町(長野市) 「天ざるそば」(写真左)
手打ちそばと新鮮野菜の天ぷらのセット
店内の石臼で自家製粉し、まさに引きたて・打ちたて・ゆでたての「そば」に、地元新鮮野菜の揚げたて天ぷらをセットにしました。
◎2位(銀賞)
道の駅 雷電くるみの里(東御市) 「そばすいとんセット」(写真右)
そばの風味となめらかな感じはふる里の味
地元産のそば粉を100%使用。 独特の風味とまろやかな食感は、誰もが思い出すなつかしいふる里の味です。
食コンクールの投票結果002 食コンクールの投票結果003

◎3位(銅賞)
旬の味 ほりがね物産センター(安曇野市) 「安曇野セット」(写真左)
5種類の天ぷらのどんぶりと手打ちそば
ミニ天丼とはいえお腹満足! 堀金産そば粉の十割そばはお口満足です。
◎4位
道の駅 中条(長野市) 「おぶっこ御膳」(写真右)
おぶっこ、ご飯、松代産とろろ、季節の小鉢などのセット
長野県産小麦粉100%オリジナル麺を使用し、特製信州味噌で炊き込んだ「郷土料理おぶっこ」に、松代産長いものとろろご飯と季節の小鉢をセットにした「お得なメニュー」です。
食コンクールの投票結果004 食コンクールの投票結果005

◎5位(特別賞)
道の駅 花の里いいじま 味処「みよし」(飯島町) 「ソースかつ丼」(写真左)
信州産ロース肉とオリジナルソースのかつ丼
米は地元産のこだわり米を使用し、肉は信州産の豚肉にこだわり、当店独自のオリジナルソースで味付けしています。
◎6位
道の駅 安曇野松川(松川村) 「田舎風ビビンバ丼」(写真右)
地元野菜・松川村産コシヒカリ、アルプス山麓ブランド黒豚使用 地元野菜や山菜などがたっぷりのヘルシー丼。
オリジナルの甘辛いタレと松川産コシヒカリがよく合い、ボリューム満点です。
食コンクールの投票結果006 食コンクールの投票結果007

◎7位
道の駅 小坂田公園(塩尻市) 「山賊焼き丼」(写真左)
ご当地グルメ山賊焼の丼
特製ダレに鶏モモ肉を漬け豪快に揚げたご当地グルメ。一度食べたら心奪われる逸品です。
◎8位(特別賞)
長野自動車道 みどり湖PA上り線(高速道路) 「山賊ラーメン」(写真右)
山賊焼をのせたボリュームたっぷりラーメン
塩尻から発祥した本格山賊焼と、茹でキャベツ・自家製味付玉子をトッピングしたボリュームたっぷりのラーメンです。
食コンクールの投票結果008 食コンクールの投票結果009

◎9位
Vif穂高 味彩館(安曇野市) 「信州サーモン丼」(写真左)
安曇野で育った信州サーモンと山葵の漬け丼
サーモンはもちろん、米も野菜も安曇野産にこだわり、おろし山葵を少し効かせたシンプルな丼です。
◎10位
道の駅 オアシスおぶせ(小布施町) 「信州ふるさとセット」(写真右)
小布施名産「栗おこわ」とそばのセット
小布施名産のほっくり甘く炊き上げた栗おこわと冷たいもりそば、信州名物野沢菜のミニおやきをセットしたちょっと贅沢な一品です。
食コンクールの投票結果010 食コンクールの投票結果011

◎特別賞
道の駅 日義木曽駒高原(木曽町) 「木曽駒旬彩御膳」(写真左)
地域特産品や旬の食材を使用した松花堂弁当
日義産玄そばを自家製粉して作る地粉そばや地元農産品を使用した手づくり惣菜等、木曽の味覚満載の弁当です。
◎特別賞
おぎのやドライブイン 諏訪インター店(諏訪市) 「草食系カレー」(写真右)
野菜をトッピングした「草食系カレー」
野菜をトッピングしたカレーに地元の野菜を使ったサラダが付いています。
食コンクールの投票結果012 食コンクールの投票結果013

◎特別賞
おっこと亭(富士見町) 「きりだめそば」(写真左)
100%地元産の「玄そば」を使用した挽きたてこだわりの手打ちそば
おっこと亭名物のきりだめは、昔から、そばきりしたときに並べておいた入れ物です。お家族などで一つの入れものを囲むのも楽しいものです。
食コンクールの投票結果014


※金賞、銀賞、銅賞は投票結果の上位3メニューで、特別賞は、広域観光エリア(北信濃、東信州、日本アルプス、木曽路、伊那路、諏訪)毎で最も投票の多かったメニュー(金賞〜銅賞を受賞した施設のあるエリアを除く)と、高速道路SA・PAの中で最も投票の多かったメニューです。
なお、諏訪エリアは最多投票数が同数のため2メニューが受賞しました。


さすがは長野県!やはり信州名物「そば」が上位に食い込んできましたね〜。
信州の食材や名産品をふんだんに使ったメニューにも人気が集まったようです。

受賞メニューをご提供いただいた施設の方々には、賞状をお贈り致しました。パチパチパチ
食コンクールの投票結果015

残念ながら受賞から外れてしまったメニューの中にも、個人的に「食べてみたい!」と思うものがいっぱいで、全体的にハイレベルな戦いだったんですよ。
信州へお出かけの際は、道の駅や高速道路のSA・PAへ立ち寄り、とぉってもおいしい信州の味を食べてみてくださいね。

1 - 2件目まで(2件中)