1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. タイ
  5. バンコク
  6. 街中・建物・景色
  7. 6月30日から7月1日未明にかけての大雨

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

6月30日から7月1日未明にかけての大雨

2011/07/02 04:43
洪水
エリア:
  • アジア > タイ > バンコク
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 鉄道・乗り物
  • / 自然・植物
自然の力は恐ろしいものですね。

6月30日の深夜から7月1日の未明にかけて、
バンコクでは断続的な大雨に見舞われました。

最初の振り出しは6月30日21時頃。
それほどひどい雨ではありませんでしたが、
24時頃から急に雨が強くなり、
約3時間ほど強い雨が降り続きました。

バンコク中心部のシーロム通り、ラマ4世通り、スクンビット通りは
写真のように完全に川の状態になり、
殆どのところが30センチほどになりました。


洪水

写真は7月1日3時頃のラマ4世通りとスクンビット通りの交差点付近ですが、
スクンビット通りはこの写真以上に冠水がひどく、
ひどいところは約50センチ程までになりました。

当然、乗用車は立ち往生。
私の車はピックアップの15センチハイリフトですので、
車内まで水は入ってきませんし、
何とか走行して家までたどり着きました。

たまたま深夜でしたので観光などには大きな影響はありませんが、
これが日中だったら観光どころの話ではありません。

年間バンコクでこのような状態が何度もある話ではありませんが、
日中ひどいスコールが来る時はあります。
これから雨季があける10月末までは、
バンコクの観光だけでも濡れても大丈夫な
ビーチサンダルなど必ず持参してきたほうが良いでしょう。

今年はちょっと異常かもしれませんね。
タグ:
大雨
洪水
バンコク
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
タイのご旅行に関してはどんなことでもお気軽にご相談下さい。ホテル予約、ゴルフ予約、プライベートツアーなどお気軽にお問合せ下さい。
タイのご旅行に関してはどんなことでもお気軽にご相談下さい。ホテル予約、ゴルフ予約、プライベートツアーなどお気軽にお問合せ下さい。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。