1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 野菜ソムリエプロRieさんのブログ
  4. 鈴鹿サーキットでのレース観戦

  国内エリア: 中部・東海 > 三重 の他のブログはこちら|

野菜ソムリエプロRieのベジフルフードツーリズム

~野菜ソムリエプロ・フードライターが綴る旅先でのエピソードと「食」にまつわる日々のできごと~

プロフィール

ニックネーム:
野菜ソムリエプロRie
居住地:
兵庫県
性別:
女性
自己紹介:
広告制作会社でのコピーライターを経て、広告代理店で旅行関連販促ツールの編集ディレクターとして14年間勤務。退職後、日本野菜ソムリエ協会・野菜ソムリエプロ認定。現在、野菜ソムリエプロ・フードライターとして活動中。

野菜や果物を中心に、旅日記や日々のできごとを綴る情報サイトも随時更新中→Always Love Vege

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

鈴鹿サーキットでのレース観戦

2015/07/26 06:20
suzuka_11
エリア:
  • 中部・東海 > 三重 > 鈴鹿・亀山
テーマ:
  • 観光地
  • / テーマパーク
  • / お祭り・イベント
suzuka_8
野菜ソムリエRieです♪

2015年7月23日(木)〜26日(日)は、鈴鹿8時間耐久ロードレース
8耐のレースウィーク。
土曜日はその前哨戦、
4時間耐久ロードレースが行われていました。

午前中からすでに気温は36℃越え。
全国的に梅雨明けして、快晴の土曜日、
三重県の鈴鹿サーキットへ行ってきました。



suzuka_10
入場ゲートからすぐ近くに設けられたイベントスペースでは、
いろいろな催しが行われていたり、
各メーカーのショップなども並んでいます。


レースごとにも違いますが、今回の8耐は、
日曜日の決勝レース前の土曜日は、
鈴鹿サーキットの遊園地へ入場するための
入園券とのりものパスポートが一体となった、
モートピアパスポートがあれば、
サーキットでのレースも観戦することができるのです。



suzuka_11
グランドスタンドなどの一部指定席は、
指定席券がなければ入場できないのですが、
ぐるっとサーキットを歩いていくと、
自由席もあるんですよ。

それにしても暑いーヽ((◎д◎ ))ゝ

レース写真を撮りたい主人とは、
待ち合わせ時間を決めて別行動していました。

日除けのない場所では長くはいられないから、
少しずつ移動しながら、サーキット内をウロウロ。



suzuka_4
グランドスタンドのエントランス横には、
軽食を販売するショップがあります。

ちょうどランチタイムの時間帯だったけれど、
大混雑ではありませんでした。

日曜日は決勝レースだから、もっと人が多いだろうなぁ。

でも、一時の8耐ブームの時にくらべると、
お客さんはずいぶん少なくなったような気も。

もっと盛り上がればいいのになぁ〜と思う反面、
日本人の感覚のなかでは、
バイクってあまりいいイメージがないのも事実。

間違った乗り方をする若者が多いから。

でも、それも少なくなっているのかもしれないけれど。

若い世代の車離れが進んでいるというし、
モータースポーツに興味を持つ人も、
減ってしまうんだろうなぁ。



suzuka_5
常設の軽食ショップの他にも、各レースイベントごとに、
GPスクエアに臨時のフードコートも登場します。

屋根付きの休憩スペースもあり。



suzuka_1
鈴鹿サーキットといえば、レースコースのすぐそばの
大きな観覧車がランドマーク的存在。

モートピアパスポートを持っていたので、
観覧車に乗って、上からサーキットを見てみることに。



suzuka_3
最終コーナーあたり。

レース関係者の車なども停まっているのが見えます。


モータースポーツが盛んなヨーロッパでは、
レースに出場するレーサーやライダーは、
レースウィーク中は、トレーラーハウスのような、
キャンピングカーをもっと豪華にした
モーターホームをピットの近くに停めて、
寝泊まりしている選手が多いのです。

ヨーロッパ内の数か国を転戦する時は、
地続きだから、トレーラーなどの車で移動するのは便利ですよね。

日本ではそういった習慣がないし、
シーズン中に日本で行われるレースは、
そのうちの1戦、おおくても2戦程度だから、
モーターホームを持ち込むメリットはあまりないですしね。



suzuka_2
違う方角から、鈴鹿サーキットの遊園地を見てみます。

写真の奥には伊勢湾が。
左側には知多半島、右側には志摩半島があります。


観覧車の中は、冷房などないのでかなり暑い。
乗る前にうちわの貸し出しがあり、
降りる時に、うちわは回収されます。

あってよかった、うちわ(笑)



suzuka_6
暑すぎて、もうサーキットに戻るのはやめて、
遊園地のほうへ移動しました。

といっても、乗り物に乗りたいわけではないけれど(笑)

涼しいカフェかレストランで休憩しないと、
熱中症になりそう〜!



suzuka_7
いちばん最初に見つけたパンケーキハウスに入りました。

ショップ名は【ぶんぶんのパンケーキやさん】

キャッシュオンデリバリースタイルで、
ファーストフードショップのようですが、
パンケーキに使用している小麦粉は、
三重県産「伊勢の響き」100%なんですって。

国産小麦100%のパンケーキ!
それはなかなかこだわりのあるレア物ですよ♪


ひとりで一足お先にランチタイムを満喫して、
優雅にコーヒーを飲もうとしたら、
待ち合わせ時間よりも30分も早く主人から連絡が。

暑すぎて早めに退散してきたようです。

確かに、熱気でからだがおかしくなりそうヽ((◎д◎ ))ゝ
私は早めに涼んでいたけれど(笑)


日曜日は、8耐の決勝レース。
厳しい暑さのなかを走る選手のみなさんはほんとに過酷!
そして、その身体能力の高さに、驚かされます。


モータースポーツは、F1GPの他にも、
いろいろ開催されています。

ファン感謝デーの時は、プロのレーサーやライダーと、
ふれあうチャンスもあり、選手の素顔やふだんの姿など、
垣間見られるイベントもなかなか楽しいですよ。

有名人もたくさんサーキットを訪れますので、
ぜひ足を運んで、レースやイベントを楽しんでみてください。



野菜ソムリエRieでした♪
タグ:
鈴鹿サーキット
8耐
モータースポーツ
テーマパーク
レース観戦
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(12)
タイ(2)
中国(1)
ヨーロッパ
フィンランド(3)
フランス(3)
イタリア(1)
北海道
道北(4)
東北
秋田(2)
関東
東京(2)
北陸
福井(2)
中部・東海
山梨(2)
長野(2)
三重(2)
愛知(1)
近畿
兵庫(25)
京都(13)
大阪(8)
奈良(1)
中国
岡山(2)
広島(2)
鳥取(1)
九州
長崎(1)