1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Vツアーさん
  4. グルメの記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

記事一覧

6 - 10件目まで(13件中)

タニヤ屋台1
バンコクの屋台 その2 仕事帰り、夜の仕事の出勤の人で賑わう屋台
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2011/03/11 15:29
コメント(0)
やはり、多くの客で賑わう屋台は 美味い!
今日はBTSサラデーン駅前のタニヤ通りにある屋台を紹介します。

タニヤ通り

多くの方はタニヤ通りと聞くと「夜の歓楽街」と思われると思います。
しかし、この通りの周辺には多数のオフィスビルがあり、
朝、昼、夕方はビジネスマン、オフィス・レディーで一杯です。

タニヤ屋台2

このタニヤ通りの路地には朝、昼、夕方、深夜と、
交代で屋台が入れ替わります。
その中で夕方16時頃からオープンする屋台を紹介します。

タニヤ屋台1

クゥエッティアウ・ガイ(鶏肉入りタイラーメン)の店です。
具は鶏肉、皮、内臓ですが、
麺はセンミー、センレック、センヤイ、ウンセン、バーミーを選べます。


クゥエッティアウ・ガイ1
クゥエッティアウ・ガイ2

濃厚なスープが麺にとてもよく絡んで、
非常に美味しいクゥエッティアウです。
普通盛り30バーツ、大盛35バーツです。
夕方、小腹が空いたときに一度食してみてはいかがですか?
毎日、17時から18時頃は仕事帰りのビジネスマンやオフィスレディー、
夜のカラオケに出勤する女性たちで賑わっています。

屋台ですので数に限りがありますから、
早めの時間をお勧め致します。
18時30分頃には全て売切れの日もよくあります。

この屋台はタニヤ通り中ほどにあるセブンイレブン脇の路地です。
ソンクラーンの時は店は休みになるはずです。
定休日はありませんが、
突然休むときもあります、屋台ですので…。
ソンクラーンのカレンダー上の休みは
4月13日から15日までの3日間です。
が、ビジネス街のタイ人相手のレストランなどは
13日から17日まで休むところもあります。
多くの会社は13日から17日までの休暇になるからです。
タグ:
バンコク 屋台 ソンクラーン 

PR
タイの旅行のことならどんなことでもご相談下さい。相談、問い合わせ無料。ホテル予約、ツアー予約、ゴルフ予約、レストラン予約などなど。お気軽にお問い合わせ下さい。
タイの旅行のことならどんなことでもご相談下さい。相談、問い合わせ無料。ホテル予約、ツアー予約、ゴルフ予約、レストラン予約などなど。お気軽にお問い合わせ下さい。
マスター
バンコクの屋台 その1 ジムトンプソン隣の路地屋台
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2011/03/03 12:54
コメント(0)
こんにちは。
今日はバンコクのど真ん中の屋台をご紹介します。

本当はあまりご紹介はしたくないのです。
何故ならば、今でもお客さんが一杯なのに、
これ以上お客さんが来ると座れない時が多くなるからです。
私は数年来1ヶ月に数回は食べに行きますが、
時間帯を間違えると座れない時が多々あります。

食材
食材がずらりと並んでいますが、
料理のジャンルからするとイサーン(東北部)料理になります。

焼き魚
この魚は淡水魚ですが、
日本で言う「塩釜焼き」風の焼き方です。
淡水魚ですが全く臭味も無く、
白身で非常に甘味のある美味しい魚です。
イサーンのタレ(少々辛い)を付けて食べるとさらに美味しい!!!

タムテン
この料理は「タムテン・プー・プラ」ですが、
あまり日本では紹介されない料理です。
ソムタム(パパイヤ・サラダ)のパパイヤが胡瓜代わった料理、
と言うのが一番判りやすいでしょう。
かにと魚が入っているのがイサーンの特徴です。
辛さは注文の時に「マイ・ペッ」と言えば調整してくれます。

ヤム・ホイケン
さて次なる料理は「ヤム・ホイ・ケン(赤貝のサラダ)」です。
日本では赤貝は寿司ねたで使うのが殆どですが、
タイにはそのような大きな赤貝は非常に少ないのです。
と言うより、タイ人は大きくなりすぎると美味しくない、
と昔から言われていたようです。

ヤム・ホイケン1
判りにくいのでアップにしました。

ナムトック・コームーヤン
最後にご紹介するのが「ナムトック・コー・ムー・ヤン(豚の喉肉のサラダ)」です。
以前、「サイアム・パラダイス・ナイトバザール」を紹介したときに
この料理も紹介したと思いますが、
ここのは絶品です。
料理の味付けはどんな料理でも人それぞれ好みは違いますが、
私はここの「ナムトック・コー・ムー・ヤン(豚の喉肉のサラダ)」の味付けは、私にとっては絶品の一品です。


路地
この他にも多数お勧めの料理はあります。

場所をご説明しておきましょう。
スリウォン通りとラマ4世通りの交差点に
シルク製品で有名な「ジム・トンプソン」がありますが、
その隣の路地にある屋台です。
昼間は営業していません。
大体毎日22時30分頃から開店準備が始まり、
23時頃開店…と言う感じでしょうか。

仕事帰りのタニヤのカラオケ店の従業員などで、
24時過ぎには50席ほどある席が一杯になり、
午前6時頃まで営業しています。
勿論、テイクアウトも可能です。

3月は卒業旅行などでバンコクを訪れる若い人たちも多いでしょう。
屋台での食事を経験してみたい方は行ってみて下さい。

これから雨期に入るまでの間は
フルーツが一番美味しい時期でもあります。
特にマンゴー(マムアン)は
ソンクラーン(水掛祭り、4月13日から15日)前が最高に美味しい時期です。

マンゴー・レインと言う言葉を聞いたことがありますか?
確か小説にもこのようなタイトルのものがあったように記憶しています。
マンゴー・レインとは、
雨期前に数日降る雨をマンゴー・レイン言います。
この雨によりマンゴーが一気に熟して美味しくなるのです。
ちょうど3月にそのような雨が降ります。
日本のゴールデン・ウィークにタイへの旅行を計画している方も多いでしょう。

その頃は、まだ美味しいマンゴーが食べられる時期です。
是非、タイに遊びに来て下さい。
そして「日本人で観光に来る方も、是非この屋台にも美味しい料理を食べに来て下さい(マスター弁)」とのことです。
マスター
タグ:
屋台 イサーン料理 ソンクラーン 

PR
タイの旅行のことなら何でもご相談下さい。ホテル予約、ゴルフ予約、プライベート・ツアーなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
タイの旅行のことなら何でもご相談下さい。ホテル予約、ゴルフ予約、プライベート・ツアーなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
部屋から
夜景の素晴らしさはバンコク一?「ル・ブア・ホテル&リゾート」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2011/02/27 14:29
コメント(0)
今日は私の中では一番好きな「ホテルの部屋からの夜景が綺麗なホテル」をご紹介しましょう。

そのホテルはシーロム通りの西の突き当たり、
リバーサイドにも近い「ル・ブア・ホテル&リゾート」です。

部屋から

夜景の写真ではなくとても残念なのですが、
部屋からの昼の眺めから想像してみて下さい。
高層ビル群を眼下に見れるホテルも数少ないでしょう。
下の写真部屋は2ベッド・ルーム・タイプの部屋です。

メインベッドルーム

ツインベッド

バスルーム

2ベッドルーム・リビング

部屋から2

プールサイド

いかがですか?
私が多くを書かなくてもご満足頂けるホテルだと思います。
さらに、このホテルには夜景を楽しみながら心地よい夜風に打たれて食事が出来るレストランがあります。
63階のオープン・レストラン「シロッコ」です。
多くの旅行雑誌、ガイドブックで紹介されていますので、
ご存知の方も多いと思います。

シロッコ

シロッコ階段

このレストランの営業時間は18時から1時まで(ラスト・オーダー23時30分)になっています。
ご覧のような階段を降りてレストランスペースに行きますが、
眼下に街が広がり高所恐怖症の方にはあまりお勧めは出来ません。
実際に足がすくんで結局レストランスペースまでたどり着けなかった方もいらっしゃいます。

また、このレストランはドレスコードがありますのでご注意下さい。
「スマート・カジュアル」と表現されていますが、
男性の方は特に気を付けて下さい。
サンダル履き、短パン、Tシャツ、クラッシュ・デザイン・ジーンズでは、
レストランに入ることが出来ません。

地上63階のオープンレストランは日本では体験できないレストランです。
レストランは宿泊していなくても利用可能です。
カップルには最高にロマンチックな夜の思い出になるのではないでしょうか。
タグ:
夜景 ル・ブア バンコク ホテル 

PR
タイのホテル予約はVツアーにお任せ下さい。また、プライベートツアー、ゴルフなどお気軽にお問い合わせ下さい。
タイのホテル予約はVツアーにお任せ下さい。また、プライベートツアー、ゴルフなどお気軽にお問い合わせ下さい。
入り口
ビルの谷間のプールサイド・レストラン「ルアン・ウライ」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:ホテル・宿泊 グルメ 
投稿日:2011/02/06 14:06
コメント(0)
今日は静かな佇まいのレストラン「ルアン・ウライ」をご紹介します。

「ルアン・ウライ」はスリウォン通りから50mほど中に入った
「ローズ・ホテル」の敷地内にタイ古式建築で別棟でプールサイドに建っています。

室内

ビルの谷間のプールサイド・レストランですが、
非常に静かな環境が保たれており、
ゆったりと食事を楽しめるレストランです。
今回は予約もせず行きましたので1階のプールサイドの室内でしたが、
2階は昔ながらのチーク材をふんだんに使用した
伝統様式の内装で仕上がっています。

さて料理ですがメニューは約80種類以上。
全てをご紹介できませんが、
今回オーダーした中でもお奨めの料理をご紹介します。

クラトン・トン

上記写真は「Kratong Tong」と言う名前が付いた料理ですが、
日本語で説明すると「海老のミンチとミックス・ベジタブルのクリスピー添え」とでも言いましょうか。
デザートのように見えますが、
実は前菜です。
レモングラスの香りが非常に爽やかな味を引き出しています。
少々時間を置きすぎると、
折角のサクサクのクリスピーがやわらかくなり食感が変わってしまいます。
私はサクサクのうちに食べるのが良いと思います。

ポッピア

次にご紹介するのは「Ghoong Mahk Rook」、
「シーフード春巻き揚げ」と言うのが表現としてぴったりでしょうか。
イカと海老をすり潰し、バジルの葉で巻いて、
さらに春巻きの皮で巻いて揚げたものです。
一般的な呼び方は「ポッピア・トード」となると思いますが、
中に入っているすりみが特徴の一品です。
付けダレは一般的なポッピア・トードに似ていますが、
ただ甘いだけの付けダレではなく中身の味を引き出しています。

マンゴ

最後に外せないデザートは「フレッシュ・マンゴ」です。
「Khao Neaw Mamang」カウ・ニョウ・マムアンです。
添えられているもち米には金箔が添えられ非常に贅沢な気分になります。
マンゴのシーズンは今から5月中旬までが最高に美味しい時です。

他にも美味しい料理、美味しいデザートが盛り沢山です。
是非一度訪れてみてはいかがですか?
今回は写真で紹介できませんでしたが、
2階席のタイ古式建築のアンティークな内装の中で食事を楽しみたい方は、
是非ご予約をして行ったほうが良いでしょう。

http://www.ruen-urai.com/
タグ:
レストラン マンゴ ローズホテル 

PR
タイの旅行に関するお問合せはVツアーへ。レストラン予約、ホテル予約、ツアー予約など何でもご相談下さい。
タイの旅行に関するお問合せはVツアーへ。レストラン予約、ホテル予約、ツアー予約など何でもご相談下さい。
バンセーン夕日
綺麗になった「バンセーン・ビーチ」
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
  • アジア>タイ>タイその他の都市
テーマ:ビーチ・島 マリンスポーツ グルメ 
投稿日:2011/01/29 09:25
コメント(0)
昨日は久しぶりの休暇。
朝はゆっくりと寝て体を休めようと思っていたのは前日の夜。
しかし、いつもと同じ時間に眼が覚めて、
TVにスイッチを入れるとプーケットの話題。
見ているうちに久しぶりに海が見たくなり、
家族を連れて10時30分に家を出発しました。

目的地は週末になるとタイ人で賑わう「バンセーン・ビーチ」です。
到着は12時少し前、所要時間1時間20分程度。

ビーチロード

バンセーン・ビーチはバンコクから約100km。
今は高速道路が整備され約1時間少々。
長距離バスの場合はエカマイのバスターミナルから約2時間。
パタヤ行き、シーラチャ行きいずれのバスもOK。
バンセーン行きもあります。
本数も多く、料金も100バーツ程度(片道)。
気軽に行けるビーチです。

バナナボート2

数年前までは暇さえあれば海風に当たりに
ちょくちょく出かけていましたが、
本当に久しぶり(4年ぶりかな?)のバンセーン・ビーチ。
沖合いにはシーチャン島が見えます。

ビーチサイドの椅子、パラソルは、
1椅子30バーツ。(時間は関係なし)
場所を決めて早速海の透明度を確認。

海の綺麗さは期待していなかったのですが、
それが何と数年前に比べてかなり綺麗になっています。
胸の深さ(私の身長は175cm)でも充分につま先が見えるほど、
波打ち際での透明度も上がっています。

ここのマリンスポーツはバリエーションはありません。
バナナ・ボート程度。

バナナボート

バナナ・ボートはバンセーン・ビーチ約2kmの中ほどを
2周してくれます。
距離にして4kmくらいでしょうか。
この日は全く波が無くベタ凪でしたので、
快適なバナナ・ボート? で良いのかもしれませんが、
波が無いと物足りない…、それが本音です。
一人50バーツ。

ホイナムロン

クンパオ

ソムタム・タレー

ヤムウンセン・タレー

えびかに

さてお腹も空きましたので屋台で料理を注文。
バンセーン・ビーチはビーチの遊歩道に屋台が沢山出ています。
(平日はかなり減りますが…)
レストランに行かず波打ち際で食事? と言うかつまみ。
上記写真のホイ・ナム・ロン(生牡蠣)、えび焼き&イか焼き、
ソムタム・タレー(パパイヤ・サラダ・シーフード・ミックス)、
ヤム・ウンセン・タレー(春雨サラダ・シーフード・ミックス)、
そして姪っ子も連れて行ったのでエビフライと沢蟹の唐揚げ。
以上を注文して合計630バーツ。
安さは数年前と殆ど変わっていませんでした。

ムック

さて、日帰りの海では気になるのが着替え場所。
ここバンセーン・ビーチにはトイレと併設して、
シャワーおよび更衣室がビーチ・ロードを渡った所にあります。
トイレは1回5バーツ、シャワー更衣室は1回10バーツで利用できます。
シャンプー、石鹸、パウダー、ローションなど、
入り口で販売していますから忘れても心配ありません。

トイレ

レンタサイクルもありますので、
遊歩道をタンデムで彼女とサイクリングするのも良いかもしれませんね。

レンタル自転車

今日はバンコクから1時間少々、バスで2時間の
綺麗になったバンセーン・ビーチをご紹介しました。
タグ:
バンセーン シーラチャ ソムタム バナナ・ボート 生牡蠣 

PR
タイの旅行のことは何でもご相談下さい。グループでの専用車利用など前日でも予約可能。現地で思いついた時でも結構です、お気軽にご相談、ご予約下さい。
タイの旅行のことは何でもご相談下さい。グループでの専用車利用など前日でも予約可能。現地で思いついた時でも結構です、お気軽にご相談、ご予約下さい。

6 - 10件目まで(13件中)