1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. Vツアーさん
  4. 観光地の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

満足しタイ・ランド

~タイの情報満載、旅行者向けの情報のみならず、タイ・ローカルの情報をお伝えしていきます。~

貴方のタイ旅行をサポート致します。
パッケージでは満足いかない貴方のために、貴方だけのタイ旅行をサポート致します。観光、食事などのご要望にお応えし滞在中の貴方の旅を満足いく旅に作り上げましょう。
プロフィール

ニックネーム:
Vツアー
居住地:
アジア>タイ>バンコク
会社名:
V トラベル インターナショナル
会社英字名:
V Travel International Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>バンコク
会社電話番号:
+66-2-866-5657
業種:
旅行業
自己紹介:
V Travel International はバンコクの旅行会社です。ホテル予約、ゴルフ予約、通常のパッケージツアーなど旅行に関することであれば全て対応してまいります。特に弊社の特徴はプライベート・ツアーです。お客様のご要望にできる限り併せてお客様の旅のサポートを致します。割高になりがちなプライベート・ツアーですが、お客様と相談しながら満足して頂ける旅を作り上げていきましょう。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

記事一覧

6 - 7件目まで(7件中)

タイガーズー入り口
家族連れにもお勧めシーラチャ「タイガー・ズー」
エリア:
  • アジア>タイ>パタヤ
  • アジア>タイ>タイその他の都市
テーマ:観光地 
投稿日:2011/04/27 19:40
コメント(0)
今日はNanaちゃんとSawaちゃんとパタヤからシーラチャのタイガー・ズーへ。

パタヤからは車で約30分。
バンコクからですと約90分。
文字通り虎がメインの「タイガー・ズー」へ行きました。

タイガーズー入り口

小さなお子様がいる家族連れでも1日楽しめる所です。

記念撮影タイガー

トラの赤ちゃんにミルクを挙げたり、
オラウータンと一緒に写真を撮ったりと、
日本ではなかなか体験できないことが出来ます。

記念撮影オラウータン

トラのショー、象のショー、クロコダイルのショー
豚のショーなど、ショーも盛りだくさん。

タイガー・ショー

象の綱渡り

象のショー

さそりを身に付けたさそり女も登場。
毒は抜いていないとのことですが、
本当でしょうか?

さそり女

ここタイガー・ズーには
200頭のトラ、10万匹のクロコダイルがいることで有名です。

入り口を入りましたらすぐにショーの時間帯をチェックしましょう。
順番に全てのショーを見ることが出来るように設定されています。
お子様連れでなくても観光する価値充分だと思いますよ。

Nanaちゃん、Sawaちゃんはどうもトラが好きなようで、
数日後にはカンチャナブリのタイガー・テンプルにも行きたいと言っています。

また、その様子は後日。
ゴールデンウィークに来タイされる方、
お子様の夏休みに来タイされる方、
一度、シーラチャのタイガー・ズーに行ってみてはいかがですか。
タグ:
トラ クロコダイル 象 豚 さそり 

PR
タイの旅行に関してはお気軽にお問合せ下さい。プライベートガイドの手配も弊社では行っております。是非、ご相談下さい。
タイの旅行に関してはお気軽にお問合せ下さい。プライベートガイドの手配も弊社では行っております。是非、ご相談下さい。
サイン・ボード
ローカルのシーフード・レストラン
エリア:
  • アジア>タイ>バンコク
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 グルメ 
投稿日:2010/12/02 10:09
コメント(0)
今年も残すところ1ヶ月となりましたね。
年末年始の休暇の予定、旅の予定はお決まりですか?

今日はローカルのレストランをご紹介しましょう。
決して観光客には有名な店ではありませんが、
タイ人の中では非常に人気のある店です。
私は月に2〜3回は食事に行く店です。
私の「一押し」の店です。

サイン・ボード

画像が荒れているのはご勘弁下さい。
私のリポートの写真の殆どが携帯電話(BB)での撮影です。
(そんなことはどうでも良いことですね)

この店はバンコクの東の郊外? スクンビット・ソイ77、
オンヌット通りにある「クン・パオ」と言うレストランです。
もう少し詳しく場所を説明しますと、
オンヌット・ソイ30の三叉路のすぐ近くです。
目印は上の写真が目印です。
店の名前は看板に書いてありません。
オンヌット通りに面していますのですぐに判るでしょう。

店の様子

テーブル数は約25テーブル、
室内のエアコンの効いた部屋にも数テーブルあります。
平日でしたが流石に人気店なのでしょう。
満席ではありませんでしたが結構お客さんが入っていました。

メニュー

メニューの一部(貝類のメニューページ)ですが、
非常に安価な設定になっています。
観光客がよく行く有名なお店と比べると40%位安いでしょう。

ホイ・ナーン・ロム

なんと、写真の生牡蠣ですが120バーツです。
プリプリした生牡蠣が12〜3個ほど、有名店の半額でしょう。
とても甘みがあって美味しかったです。

エン・ホイ・パッ・チャー

エン・ホイ・パッ・チャー2

上の写真はエン・ホイ・パッ・チャー(貝柱の胡椒炒め)です。
写真の大きさの貝柱が一杯(約15個)入っていました。
それで140バーツはかなり安いと思いませんか。
勿論、美味しかったですよ。

プー・ニム・パッ・プリック・タイ・ダム

3品目はプー・ニム・パッ・プリック・タイ・ダム、
ソフト・シェル・クラブ(脱皮したかに)の黒胡椒炒めです。
これもかなりのボリュームで180バーツ。
なかなかソフト・シェル・クラブの料理を出してくれるレストランはありません。
これだけを食べに行くのも価値ありです。
同じソフト・シェル・クラブのかにカレー(プー・ニム・パッ・ポン・カリー)も今回は注文しませんでしたがとても美味しいです。
2人でシンハー・ビールを2本飲んで、
680バーツとても安いレストランです。
機会がありましたら寄ってみて下さい。
日本語のメニューはありませんが、
英語の表記はありますので問題ないでしょう。

さて、今度の日曜日12月5日は国王の誕生日です。
私は5日のアユタヤ行きのSLの切符が手に入らなかったので、
6日のナコンパトム行きのツアーチケットを購入しました。

SLパンフレット

SLチケット1

12月6日8時にファランポーン駅を出発しナコンパトムに到着は10時の予定。
帰りは17時にナコンパトムを出発、ファランポーン駅到着が19時の予定です。
チケットに記載されている「96-STEAM ENGINE TRAIN」の文字が見えますでしょうか。
乗車券は120バーツ、現地ナコンパトムでのツアー費用379バーツ(昼食代込み)の合計499バーツがツアー費用です。

また、リポートしたいと思っています。
タグ:
シーフード SL 鉄道 

PR
タイの旅行のことならばお気軽にお問い合わせ下さい。
タイの旅行のことならばお気軽にお問い合わせ下さい。

6 - 7件目まで(7件中)