1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. MTIツーリズムさん
  4. トルコの記事一覧

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

トルコ現地にあるMTIからのトルコ情報

~カッパドキアに本社を置くわが社ならではの現地情報満載。 トルコ全域対応しています。~

トルコ国内の手配は弊社にお任せ!
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、 バルーンツアー、ホテル、洞窟ホテル、国内線手配、空港送迎など国内の手配全て日本語で承ります。
プロフィール

ニックネーム:
MTIツーリズム
居住地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社名:
MTI  エム ティー アイ ツーリズム
会社英字名:
Media Travel International
会社所在地:
中近東>トルコ>カッパドキア
会社電話番号:
0384-341-8993
業種:
旅行業
自己紹介:
MTIエム ティー アイは、カッパドキアにある個人旅行専門の旅行会社です。
日本のお客様にも対応できるよう日本人及び日本語の話せるスタッフがおり、手頃で豊富な種類のツアーやアトラクションを取り揃えております。
お客様の日程、ご希望にあわせてツアーを手配でき、そのすべてが日本語での対応が可能です。当社を1度ご利用戴いたお客様は、お出迎えから宿泊先などご旅行中全ての面で当社の質の違いを感じ取って頂ける事でしょう。また、ご旅行中緊急の事態が起きた際、当社営業時間外にも日本語で対応させて頂ける連絡先をご用意してあります。 品質と信頼のサービスを第一に皆様のご利用をお待ちしております。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

21 - 25件目まで(63件中)

efes4
【トルコ/エフェス】エフェス観光について
エリア:
  • 中近東>トルコ>エフェソス
テーマ:観光地 旅行準備 ホテル・宿泊 
投稿日:2009/05/15 20:27
コメント(0)
本日は世界最大級の古代都市遺跡として有名なエフェスをご紹介致します。

エフェスはトルコ西部に位置する小アジアの古代の都市。古典ギリシア語読みではエペソス、エフェソ、エペソとも表記され、現在はトルコ語でエフェス(Efes)と呼ばれています。

古典期のエフェスはアルテミス崇拝で著名であった為、紀元前356年、エフェスのアルテミス神殿に放火すれば後世に名が残ると考えて実行した者がおり、このとき神殿は完全に焼尽してしまいました。エフェスの市民は記録にこの男の名を留めまいとして、あらゆる公的記録からその名を削ったにもかかわらず、ヘロスタトスという名が伝わっています。その後アルテミス神殿は再建され、世界の七不思議の一つに数えられました。

エフェスはヘレニズム都市として栄えましが、、紀元前2世紀に共和制ローマの支配下に入り、アシア属州の首府とされ、東地中海交易の中心となりました。現在残るアルテミス神殿の遺構はローマ時代に建てられたもので、巨大な図書館と劇場を備えていました。劇場は当時最大のもので、5万人が収容されたそうです。エフェスの繁栄は港湾によるところが大きかったのですが、土砂の沈降により2世紀頃から港湾の規模は縮小されていきました。


efes3
大劇場

efes1
ケルスス図書館

efes2
ハドリアヌス神殿

エフェスには比較的早くキリスト教が入り、新約聖書にはエフェスの教会にあてた書簡があります。(真筆書簡かどうかには疑いがあるそうですが。)又、イエスの母マリアも使徒ヨハネとともにエフェスで余生を送ったと伝えられています。

東ローマ帝国の下でも、エフェスは引き続きアシア属州の首都として繁栄し、政治と経済の中心であり、また府主教座が置かれる教会行政の中心でもありました。多神教が禁止された後、一部アルテミス神殿や劇場は街の建築資材を得る場所とされ、石材が搬出されるとともに、一部は住宅地に侵食されていきました。又、エフェスの神殿の石材の一部はコンスタンティノポリスの建築資材としても使われたそうです。


artemis
アルテミス神殿跡

st john1
聖ヨハネ教会

efes
聖母マリアの家

現在のエフェスは、世界最大級の大規模な古代都市遺跡として有名で世界各国からの観光客が訪れトルコの重要な観光地の1つになっています。アルテミス神殿の遺跡、イエスの母マリアが晩年を過ごしたといわれる地に建てられた礼拝堂『聖母マリアの家』、聖ヨハネ教会、などがあり、聖母マリアの家』には、バチカンからの代表者が毎年参拝するほか、歴代のローマ教皇も訪問しています。(1967年パウロ6世、1979年ヨハネ・パウロ2世、2006年ベネディクト16世)

又、エフェスから約8km程の位置にはトルコの世界遺産として知られるサフランボルにその家並みが似ていることから第二のサフランボルとも言われる昔のギリシャ人村、シリンジェ村があります。エーゲ海地方名産のワインやオリーブオイルなどが売られていて観光客に人気の場所です。


sirince

イスタンブールからご紹介したエフェスへは国内線をご利用の場合はイズミール空港が窓口となります。イズミールへは便数も多く、ほぼ1時間に1便国内線が出ています。イズミール空港からエフェスへは、約80km車での移動になります。

朝早めの国内線をご利用頂ければ、夜の便でイスタンブールへ戻ることもできます。

又、ご宿泊をお考えの場合はエーゲ海のリゾート地としてヨーロッパ人に人気のある以前ご紹介した事もあるクシャダスはいかがでしょうか?

kusadasi

翌日は車で約3時間程の距離にあるトルコの世界遺産のひとつであるパムッカレへ行かれることもできます。

これからの季節観光+リゾート気分を味わうことができます。
タグ:
トルコ エフェス遺跡 クシャダス シリンジェ イズミール空港 

PR
トルコツアー、国内線、送迎などトルコ国内の手配は現地にある弊社エム ティー アイにお任せ下さい。まずはお問い合わせフォームから日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
トルコツアー、国内線、送迎などトルコ国内の手配は現地にある弊社エム ティー アイにお任せ下さい。まずはお問い合わせフォームから日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
ark
【トルコ/イスタンブール】イスタンブールの観光地の休館日
エリア:
  • 中近東>トルコ>イスタンブール
テーマ:観光地 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2009/05/11 18:13
コメント(0)
本日はイスタンブールの主な観光地の休館日をご案内したいと思います。
折角イスタンブールに来たというのに目的の観光地が休館日!という事もありますので、イスタンブール観光のプランを立てる際に是非とも参考にして下さい。

スルタンアフメット地区

blue

ブルーモスクは今現在も普通のモスクとして使用されている為休館日はありませんが、礼拝中は入場できません。

ayasof

アヤソフィア:月曜 休館 09:00-19:00

toplapı

トプカプ宮殿:火曜 休館 09:00-19:00

ark2

考古学博物館:月曜 休館 09:00-18:00

yerebatan

地下宮殿:無休 09:00-18:30


スルタンアフメット以外の地区


g bazaar

グランドバザール&エジプシャンバザール:日曜/祝日休館 08:30-19:00


dolma

ドルマバフチェ宮殿:月/木曜休館 冬 09:00-15:00 夏 09:00-16:00

ask1

軍事博物館:月/火曜休館 09:00-17:00
      コンサート 15:00/16:00

kariye

カーリエ博物館:水曜 休館 09:00-17:00

bey

ベイラルベイ宮殿:月/木曜休館 09:00-17:30
タグ:
トルコ イスタンブール 世界遺産 スルタンアフメット地区 イスタンブール歴史地区 

PR
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアーを始めホテル、送迎、国内線手配など現地にある弊社MTIエムティーアイにお任せ下さい。まずは日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアーを始めホテル、送迎、国内線手配など現地にある弊社MTIエムティーアイにお任せ下さい。まずは日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。
pide1
【トルコ】世界三大料理にも数えられるほどバラエティー豊かなトルコ料理6
エリア:
  • 中近東>トルコ>コンヤ
テーマ:観光地 グルメ その他 
投稿日:2009/05/08 20:01
コメント(0)
本日は満腹度満点のピデをご紹介致します。ピでは以前ご紹介したラフマージュンが薄い生地のピザだとしたら、生地が厚めのピザと言ったところでしょうか。ピデはピデジと呼ばれるピデ専門店があるほどです。

pide3

ラフマージュンと違い、チーズ入り、白チーズ入り、ひき肉入り、細切れ肉入りなど種類があります。お店によっては自分で中身をアレンジすることもできます。例えば・・・チーズと卵入り、ひき肉とチーズ入りなどです。


pide7

こちらはトルコ人の大好物スジュク(スパイシーなサラミ入り)が入っています。

ピデはトルコ中どこでも食べることはできますが、中央トルコが特にピデ屋が多く、味の方もお勧めできます。

特にコンヤの名物とも言えコンヤではピデのことをエトゥリ エクメックとも呼ばれています。

pide6

pide5

お店によってはスライスせずに上のようなサービスをしているところもあります。

カッパドキアやコンヤなどトルコ中央部へお出かけの際はあつあつのピデ、是非ともお試し下さい。

PR
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、ホテル、国内線などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。まずはお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。
トルコツアー、イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、ホテル、国内線などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。まずはお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。
cap2
【トルコ/カッパドキア】カッパドキアツアー 1日半でカッパドキアを満喫するには・・・
エリア:
  • 中近東>トルコ>カッパドキア
テーマ:観光地 旅行準備 世界遺産 
投稿日:2009/05/01 18:35
コメント(0)
カッパドキアはユネスコの世界遺産の中でも複合遺産に選ればれており、トルコの中でもイスタンブールと並んで最も人気のある観光地です。

本日はイスタンブールから1日半でカッパドキアを満喫する方法をご紹介致します。時間に余裕が無い場合、広範囲に広がるカッパドキアの観光はプランの立て方ひとつでかなり充実度が違ってくるからです。

?イスタンブールからカッパドキアへの国内線
 イスタンブールからカイセリ空港へは朝一番の便を手配します。

?カイセリ空港からカッパドキアへの移動
 空港からカッパドキアへは約60KM程離れているので時間を節約するのは
 重要なポイントになります。トルコ航空が運航するシャトルバスは他の
 お客様とご一緒で各お客様を道順に沿って降ろしながらになりますので
 時間のロスは避けられません。プライベートトランスファーの場合は
 ロス無くカッパドキアヘ移動になります。料金的には多少お高めになり
 ますが、料金は片道設定になりますので人数が多い場合は返ってお安く
 なることも・・・・

?カッパドキアツアー
 ツアーには他のお客様と一緒に回る英語ガイド付きレギュラーツアーと
 お好みの言葉のガイドを手配でき、他のお客様とは一緒にならない
 プライベートツアーがあります。レギュラーツアーは1日はカッパドキア
 の中心部、1日は地下都市を回るツアーになり、カッパドキアの見所を
 全て回るには最低2日間ツアーに参加する必要があります。
 その点、プライベートツアーは?のプライベートトランスファーと合わせて
 ご利用頂いた際は、空港からそのままツアーになりますので時間にロスが
 無く、1日で地下都市とカッパドキア中心部をご案内できます。

 cap7
カッパドキアにいらした際には是非とも訪れて頂きたい地下都市

cap10
カッパドキアの名所ギョレメ屋外博物館

cap3
シメジのようなきのこ岩があるパシャバー

cap5
ユルギュプの3つのきのこ岩

cap6
伝統工芸で有名なアヴァノスの陶器工房。ご希望のお客様は実際にろくろに
挑戦することもできます。

それ以外にもカッパドキア中心部に点在する見所は全て回ることができます。

又、昼食は洞窟レストランにご案内致します。
cap9

ローズヴァレーでサンセットをお楽しみ頂き、ご宿泊のホテルへ。
cap4

?カッパドキア名物熱気球ツアー、バルーンツアー
 2日目は早朝の熱気球、バルーンツアーをお楽しみ頂けます。
 ツアー終了時間は当日の天候や、混み具合にも拠りますが8時半から9時
 頃ホテル到着になります。
 バルーンツアーはカッパドキアの名物なので是非ともご参加頂きたい
 ツアーです。

cap8

?カッパドキアからイスタンブールへの国内線。
 熱気球ツアーにご参加頂いても十分に間に合うネヴシェヒール空港からの
 国内線をご利用頂ければ午後1時半にはイスタンブールへ到着です。

このプランをご利用頂ければ広範囲に広がるカッパドキアも十分ご満喫頂けます。
タグ:
トルコ カッパドキア 世界遺産 カッパドキア日本語ツアー カッパドキア観光 

PR
トルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。国内線、ホテル、ツアー、送迎などトルコ国内の手配全て承ります。まずは、お問い合わせフォームから日本語で
お気軽にお問い合わせ下さい。
トルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。国内線、ホテル、ツアー、送迎などトルコ国内の手配全て承ります。まずは、お問い合わせフォームから日本語で お気軽にお問い合わせ下さい。
kum1
【トルコ/イスタンブール】トルコのB級グルメその3
エリア:
  • 中近東>トルコ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2009/04/30 17:56
コメント(0)
本日はあまりトルコ風ではないのですが、トルコ人にも大人気のクンピルをご紹介致します。

クンピルとは大きなジャガイモを特製のオーブンでじっくりと焼きその中に
お好みのトッピングをのせて食べるものです。

kum3

特にクンピルはイスタンブールの若者に人気のオルタキョイの名物と言えます。

kum4

このようなクンピル屋がいくつもオルタキョイにはあります。

あつあつのポテトを半分に割りバターをのせ、店員さんがマッシュポテトのようにポテトをつぶし手いる間に、トッピングを注文します。

kum5

クンピルをほおばりながらボスボラス大橋を見渡せるオルタキョイを散策すると気分はちょっとイスタンブールっ子?

ortakoy

PR
イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、空港送迎、ホテル予約、国内線手配などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。お問い合わせフォームからお気軽に日本語でメール下さい。
イスタンブールツアー、カッパドキアツアー、空港送迎、ホテル予約、国内線手配などトルコ国内の手配は現地にある弊社エムティーアイにお任せ下さい。お問い合わせフォームからお気軽に日本語でメール下さい。

21 - 25件目まで(63件中)


国一覧
中近東
トルコ(63)