1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. パンダ太郎さんのブログ
  4. 年末年始旅行にイチオシ!バンコクの両替事情

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
9月<2019年10月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

年末年始旅行にイチオシ!バンコクの両替事情

2015/11/17 18:55
エリア:
  • アジア > タイ > バンコク
テーマ:
  • 旅行準備
  • / グルメ
さて、11月も半ばを過ぎ
いよいよ今年もあとわずかとなって来ました。

年末年始を海外で、と思われている方は
ほぼ間違いなく暖かい場所へ向かわれますね。
お気持ちはよくわかります。
だって日本の冬寒いもの。

どこまで行けば常夏感を味わえるかという問題ですが
個人的に冬が無くなるのはベトナム・ハノイ辺りからだと思ってます。
香港・台湾は10℃を切ることも少ないないので。

さて、そんな中予約にはちょーっと出遅れた感のある
この時期でも何とか年末年始に間に合うよ〜という
ディスティネーションをご紹介。

そう!タイの首都バンコクです。
正式名称は…ググってくださいね、世界で一番長いので。

ここ数年、収まってはまた大騒ぎとなっているバンコクですが
今のところ安定して平和です。
今はヨーロッパ・アメリカ辺りが危なそうですが。

そして何より常・夏
もちろんリゾートもあり、歴史観光もあり、
美味しい食べ物ありと旅行先としてはパーフェクト

しかし今日一番推したい一番のポイントは
物価が安いというところなんです。

折しも世間は円安真っ盛り
これは海外旅行好きには地味に痛い状況です。
なまじ物価の高い地域に行くとせっかくの年末年始のバカンスが
緊縮旅行となってしまい、とても勿体ないことに。
だからこそ、この円安の今は物価の安いところで
そこそこリッチな旅行をしてみてはいかがでしょう?と思うのです。

さぁ前置きが長くなりましたが(笑)
バンコクの物価は?日本円のレートは?
実際の様子を現地からレポート。
これを見てから旅行先を決定してもまだ遅くはないですよ!!!


さて、ではまずは本日のタイバーツと日本円のレートを見てみましょう。
Googleの検索窓に「タイバーツ」と入れれば簡単に確認できます。
今日のレート
ここで表示されるレートはCitibank N.A.から提供される外国為替レートであり
実際にこの数値で両替ができるわけではありません。あくまで目安です。

本日11月17日20時現在は1バーツ=3.42573647円
わかりにくいですね。
換算すると1万円当たり約2919.75バーツということになります。
では、この2919バーツが一体どれほどのものかというと・・・
マウンテンデュー
これが1本12バーツ(41円)
レトルトおかゆ
これが1個16バーツ(55円)
(なんか貧乏臭いですね(笑)目の前にあったもので…)

ではこちらのタイ名物「タイスキ」は?というと
大体300バーツ(1030円)程度でいただけます。
タイスキ


タイケンタ日本でもおなじみのこちらは5ピースセットで
259バーツ(887円)と1,000円しません。

日本ケンタ日本では1250円(税込←これ大切。)です。

カオマンガイ
こちらに至っては・・・
50バーツ(172円)です。
もう1回言いますよ、50バーツです。200円切ります。
こっちは40バーツ(137円)。天国です。
エビワンタン

とまぁ「バンコク行きたいかも・・・」となってきたところで
肝心の
じゃあどうすれば無駄なくお金を有意義に使えるのか!?
そう両替事情のお話です。

大体どの国でも両替をする場所と言えば
・銀行
・空港
・ホテル
・街中の両替所

と言ったところがあります。
バンコクも例外ではなく上記のいずれかで換えることになりますが
先に結論からいいますと、
街中の両替所>空港>銀行>ホテルといった感じになります。

では実際の様子を見て行きましょう。
まずNo.1は街中の両替所
ただしどこでも言い訳ではありません。
場所によってはよろしくないところもあるというのを覚えておいて
まずは、今日の大体のレートを押さえておき、何件か比べるのがベターです。
尚バンコクでは両替所として営業しているところよりも
宝石屋や酒屋が両替所を兼ねていることが多く入りにくい雰囲気の所も。
こちらは優良レートで有名なお店ですが入り口はこんな感じ。
街中入り口
怪しいです。騙されそうな感じがむんむんしますが
レートはこの通り。
街中レート
1万円が2910バーツです。
今日のレートで見ると1万円当たり9バーツ程手数料が取られているようですが、これくらいは我慢です。
日本円の両替専門なので、他にレートはありません。
街中窓口
周りにはずらっと酒瓶が並んでいます。


一転して怪しくないところ(笑)を見て見ましょう。
バンコクに着いて最初に目にする両替所は空港ですね。
空港には2軒の大きな両替所が。
1軒はKTB。クルンタイ銀行というところが出している出張所です。
レートは1万円で2884バーツです。
空港1
空港1レート
もう1軒がスーパーリッチというこちらは両替専門店。
レートは1万円で2905バーツです。
空港2
空港2レート

比べたところ、差は1万円当たり21バーツ
大した金額でないと見るか、いやいやジュース買えるじゃん!!とするかは
個人の考えにお任せします。
スーパーリッチの方なら、街中の優良店とそれほど変わりませんが
それでも若干落ちます。

さて、では安心安全なイメージのある銀行はどうでしょう?
こちらはサイアムコマーシャルバンク(SCB)です。
銀行レート
銀行窓口
font-size1万円当たり2883.5バーツとなっています。
空港の銀行系両替所よりわずかですがレートは悪いです。


そして最後にホテル
一番手軽に替えられる場所ではありますが・・・・
ホテルレート
なんと!1万円当たり2730バーツと最も低いレートとなっています。
確認したホテルは「オークラプレステージ」という日本人も多く利用するホテルですが
だからと言ってレートはよくないようです。
ホテル
本日最も良かった所と比べると
1万円当たり180バーツ違いますので
優にランチ代は違ってくるということですね。

ここで紹介したのはほんの一部であり、レートは場所場所に細かく異なります。
ですが、大体下記の順序は変わりませんので、是非頭に入れておいてください!

街中の両替所(酒店・宝石店)>空港>銀行>ホテル

ですよ!

浮いたお金でおいしいタイ料理をぜひぜひ。
本場のトムヤムクンが皆様をお待ちしておりますよ〜
トムヤムクン
タグ:
バーツ
レート
両替
バンコク
トムヤムクン
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)