1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. パンダ太郎さんの旅行ブログ
  4. パンダ太郎さん その他の記事一覧

  海外エリア: アジア > 香港 の他のブログはこちら|

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(10件中)

airport
【8月15日(木)更新】香港の反政府デモ
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:観光地 お祭り・イベント その他 
投稿日:2019/08/12 13:21
コメント(0)
6月9日から8月11日にかけての反政府デモの様子はこちらです。

*** 2019年8月15日 木曜日 11:00 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。


昨日19:00過ぎに、外務省海外安全ホームページの最新情報にて、香港の危険情報が新たにレベル1として発出されました。

hong kong

デモそのものは6月から断続的に行われていたものですが、今回はさすがに空港封鎖が大きく響いた印象です。

以上、香港より、パンダトラベルでした。


*** 2019年8月14日 水曜日 17:45 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

香港国際空港、本日は出発、到着ともに通常通りにもどりました。

1150

11502

11503

11504

8月18日のビラです。

1647

1647

今後のスケジュールです。

1648

以上、香港より、パンダバスでした。


*** 2019年8月13日 火曜日 16:45 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

15:14の空港の到着ロビーの様子です。

00112丁目

A出口、B出口ともに、平和的に進めている様子です。

0012

0013

0014

0015

以上、香港より、パンダトラベルでした。

河野


*** 2019年8月13日 火曜日 14:15 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

本日1時から空港でまた招集をかけています。
全民に、空港を運行させるな、という強いメッセージです。
Hong Kong is Closed Todayというサブタイトルで、世界中の人々へのアピールをしています。警察のとった暴力的な態度を戒めるグロテスクなビジュアルを白黒の写真で伝えようとしています。

1030



12:02

今後の予定を入手しました。


1202


以上、香港より、パンダトラベルでした。


*** 2019年8月13日 火曜日 09:45 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

昨日の香港国際空港における反政府デモの影響で本日もフライトのキャンセルがでています。到着、出発とも、スケジュールの3~4割がキャンセルとなっているようです。

フライトの発着に関して、具体的には香港国際空港のWEBサイト、出発&到着フライト情報で確認できます。

以上、香港より、パンダトラベルでした。


*** 2019年8月12日 月曜日 17:00 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

香港国際空港では急きょ反政府デモの「100万人集結」を呼びかけ、本日13:00より緊急体制に入りましたが、先ほど16:50に空港側のアナウンスにより本日これ以降の到着&出発すべてのフライトのキャンセルが発表されました。

Airport operations at Hong Kong International Airport have been seriously disrupted, all flights have been cancelled. All passengers are advised to leave the terminal buildings as soon as possible. Affected passengers please contact their respective airlines for flight arrangement. Last updated on: 2019-08-12 16:50:00

香港国際空港の空港運営は深刻な混乱を招き、すべてのフライトがキャンセルされました。乗客のみなさまにおかれまては、できるだけ早くターミナルビルを離れることをお勧めします。フライトの手配につきましてはそれぞれの航空会社にお問い合わせください。 最終更新日:2019-08-12 16:50:00

空港や航空会社のスタッフは帰宅を開始しているとのことですが、空港周辺の公道が半径20kmに及び大変な混雑となっていること、タクシーやエアポートエクスプレスなどの主要な交通機関も動いていない中、大勢が空港を出ようとする動きで混乱をきたしている状況となります。

取り急ぎ、香港より、パンダトラベルでした。


*** 2019年8月12日 月曜日 16:45 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

反政府デモによる、100万人空港集結号令により、
本日18:00以降香港国際空港から出発する全てのフライトがキャンセルになりました。

1645

フライトの発着に関して、詳しくは香港国際空港のWEBサイト、出発&到着フライト情報で確認できます。

香港より、パンダトラベルでした。


*** 2019年8月12日 月曜日 12:00 更新 ***

香港より、パンダトラベルです。

本日、香港国際空港に13時より100万人を集結させるとうビラです。

0706

11:53

現在のA出口付近の様子です。

1153

おなじく、B出口付近の様子です。

1153_2

以上、香港より、パンダトラベルでした。
タグ:
香港 デモ 反政府デモ 香港 旅行 香港 観光 香港 オプショナルツアー 

ツリー
オーストラリアでは<夏時間>開始!これから夏本番です!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>シドニー
テーマ:旅行準備 その他 
投稿日:2013/10/09 18:25
コメント(0)
10月6日(日)よりオーストラリアの一部におきまして
夏時間が実施されています!!

夏時間=サマータイム
皆さんも一度は耳にされたことがあるかもしれないこの言葉。

Wikipediaによると…
夏の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で
現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用する制度、又はその加えられた時刻のこと。


なんですが、日本では行われていない制度なので理解するのは難しい…
と言うことで、これを機にちょっとだけお勉強。!

まずは今一度システムを見てみましょう。

夏の期間だけ1時間時計を進める

これは別にむずかしくありませんよね?
ではどうしてそんなことをするのかと言うことですが1番の理由は
明るい時間を有効に使えるので照明などの電力の節約になる。
と言うことなんです。

そのため夏時間のことをDaylight Saving Time(D.S.T)とも言います。

例をあげると…
夏時間開始前
仕事8:00〜17:00(実質8:00〜17:00)就寝時間23:00〜6:00(実質23:00〜6:00)
夏時間開始後
仕事8:00〜17:00(実質7:00〜18:00)就寝時間23:00〜6:00(実質22:00〜5:00)

するとどうでしょう?
仕事の終了時間が1時間早まりました!寝る時間も1時間早まりました!
これで明るい時間を有効に使える=照明や冷房の節約になる(就寝前の1時間減)だけでなく、
活動可能時間が増えることによる経済の活性化なんかも期待できます。
強制早寝早起きシステムでもありますね。

ですがこの制度未だに賛否両論あり、導入する国しない国、そして今は止めてしまった国などがあります。
夏時間
説明

こちらを見てお分かりの通り、現在実施しているのは日本より緯度の高い地域が多いです。
これらは夏と冬の日照時間の差が大きいのが特徴です。

それが顕著なのがオーストラリア!
あの巨大な大陸では緯度の高い地域のみで実施されているんです。

<実施州>
ニューサウスウェールズ州(シドニー)
オーストラリア首都特別地域(キャンベラ)
ビクトリア州(メルボルン)
タスマニア州(ホバート)

★日本との時差 +2時間/日本12:00⇒14:00

南オーストラリア州(アデレード)
★日本との時差 +1.5時間/日本12:00⇒13:30

<非実施州>
クィーンズランド州(ブリスベン・ゴールドコースト・ケアンズ)
☆日本との時差 +1時間/日本12:00⇒13:00

ノーザンテリトリー(ダーウィン・エアーズロック)
☆日本との時差 +0.5時間/日本12:00⇒12:30

西オーストラリア州(パース)
☆日本との時差 -1時間/日本12:00⇒11:00

同じ国内で5つの時間帯…。
どうしてそんなことをするのかと言うことですが1番の理由は
実施州を訪れる際は時計を合わせることをお忘れなく!!
ツアーの集合時間やレストラン予約など時間厳守なものにも要注意です。

尚、終了は2014年4月6日(日)です。

ということでオーストラリアは夏本番!
暗く寒い季節を抜け出し、照りつける太陽の下めいっぱい遊びましょう!!
こんなサンタクロースが見られるのはココだけですよ。
サンタクロース

アプリ
香港より速報!とうとう出ました「シグナル8」⇒「シグナル3」⇒「シグナル1」になりました!
エリア:
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
テーマ:観光地 旅行準備 その他 
投稿日:2013/08/15 08:13
コメント(0)
7月より香港に度々お越しになっている台風ですが
本日未明、今年最初のシグナル8が出ました!!
追記:14:45 シグナル8が解除され、シグナル3になりました。電車・バスなどが徐々に復旧していますが、フェリーや飛行機にはまだまだ影響が出ています。雷雨警報が出たり消えたりしていますので引き続き警戒してください。
追記:16:20 本日(8月14日)のシンフォニーオブライツの中止が発表されました。ご観覧予定だった方ご注意ください!
追記:08:10 15日未明シグナル3が解除され現在シグナル1となっています。ほとんど台風の影響は去ったといえますが、交通機関など(特に飛行機)は昨日の影響を引きずっているところもあります。引き続きご注意ください。

この度のお越しは台風11号。(お名前:UTOA/ウトア)
↓かなり香港に接近していることがお分かりいただけるかと思います。
UTOA


さて、今回発令されましたシグナル8ですが
前回の台風ブログでちらっと触れましたが
シグナル3とはケタ違いにいろんなところが大騒ぎになります。
案内板


まずは、ご旅行の皆さまに一番の大問題!
飛行機が飛ばない!!
今回の台風の影響を受けて
欠航フライトの数100便
遅延フライトの数125便!(8時30分現在)
予定通り帰れない方、予定通り来られない方などなど多いに支障が出ています。

またマカオへご旅行予定の方も飛行機はもちろん当然
フェリーも動いてません!
フェリーターミナル自体も閉まっています。
運行状況はそれぞれの企業サイトなどでご確認の上、行動ください。


そして今香港内で起こっている問題は
(1)交通機関が乱れています!
香港の大動脈である地下鉄(MTR)を含め
軽鉄・東鉄・西鉄の鉄道路線で制限運行を行っています。
エアポートエキスプレスも運行はしていますが時間通りではありませんのでご注意を。

また2階建てバス・ミニバス・スターフェリーなどは運休状態です。
(シグナル8が出ると強制運休になります。)
そしてそして観光客の大事な足、タクシーですがほぼ捕まりません。
個人営業のタクシーが流してはいるものの絶対的に数が少なくまず捕まえるのは難しいです。

そして運よく捕まった時に注意していただきたいのは
台風特別料金です。
シグナル8以上の場合にタクシーに乗るとしばしば
料金2倍をふっかけられます!
これは本当は違法行為なのですが、慣例となっているので
うっかり確認しそびれて空港まで行ったら超高額請求だった!!ということにならないよう
くれぐれもお気を付けください。
フロントに「暫定載客」(サービス停止中)を掲げているタクシーは↑の可能性大。


(2)お店が開いていません!
通常、各店舗やビルが開業した後の時間でシグナル8が発令された場合
「すぐ帰るのも混んでるし、まぁ開けておくか…」ということで
お店が通常通り営業されている場合も多いのですが、今回のように
夜中にシグナル8が出た場合、まず皆さん開店しないので、当然お店は軒並み閉店状態です。
こうなるシグナル8の解除までお店は開きませんので、買い物や食事には十分お気を付けください。スターバックスも開いていません…
スタバ

今のところ、香港天文台では
午前中いっぱいシグナル8の継続を発表しています。
(と言うことは午前中いっぱいはどこのお店も開店しないということです…)
台風情報は随時更新されていますので、お出かけ前には必ずTVなどでチェックしてください。
現在のTVの報道はこんな感じです。
TVB

お天気状況は香港天文台サイト(英語/繁体字/簡体字)でご確認いただけます。


夕方には今晩のシンフォニーオブライツの催行状況も発表されますので
引き続きご旅行の方は注目してください。
催行の基準は午後3時以降の段階でシグナル3以上の警報が出ている場合は取消になるようです。
今日は…催行できないのではないでしょうか。
詳しくはシンフォニーオブライツのHPで。


ご旅行のお客様はくれぐれもお気を付けください!!!
タグ:
香港 天気 台風 

マカオ
マカオより朗報!出入境が簡単・スムーズになります!
エリア:
  • アジア>マカオ>マカオ
テーマ:観光地 その他 
投稿日:2013/07/12 17:32
コメント(0)
この度7月10日より、海外旅行者の
マカオ出入境手続きが変わりました!

行ったことのある方はご存知かと思いますが、
マカオでは特に!フェリーで到着後の入境がものすごーく並ぶことで有名でした。
30分は当たり前、長くて1時間を超えることだってあったんです。
流石にマカオ側も何とかしようと思ったんでしょうね。

さてでは実際にどのように変わったのか

<変更ポイントその1>
入境・出境カードが必要なくなりました!
⇒これは嬉しいですねぇ。揺れる船の中で「どこに何を書けばいいのっ!」なんていいながら、ちまちま書かずに済みます!これで船酔い要素軽減!ブラボー。


<変更ポイントその2>
パスポートにスタンプを押しません!
⇒これも頻繁に旅行をする方には嬉しいのでは?普段海外へ行く際は出て/入ってで2つのスタンプをもらうのが一般的です。マカオもこちらの変更前はそうです。
こちらがかつてのマカオスタンプ。↓
マカオスタンプ
□が入境、○が出境です。

しかしそれが香港経由でマカオ上陸ともなれば、
日本(出)香港(入)香港(出)マカオ(入)マカオ(出)香港(入)香港(出)日本(入)と1度の旅行で全部で8個もスタンプをもらうことに!!!

それがこの度の変更でなんと日本(出)日本(入)だけになったのです。これは省スペース。


…あれ?マカオが要らなくなったのはわかったけど香港も?とお思いの方、
実はポイント2と同じ変更が香港では先行して行われていたんです!
今年の3月17日から香港でもこのスタンプが廃止になっていたんですねぇ。未だ出入国カードは必要なのが面倒ですが…

では、カードも無い、スタンプもなしではどうやって管理するのでしょう。

キーワードは「電子化」です。

まず今まで通りカウンターでパスポートを出します。
するとこんな紙↓(入境申報表)をもらいます。
マカオビザ
以上。

簡単!スピーディー!

この紙には、氏名/パスポート番号/入境した日付/ビザの有効期限などの情報とともに
それらが一瞬でよみとれるQRコードが!
一枚一枚パスポートをめくってスタンプをポンする手間が省けますから
大いに時間短縮になるというわけです。


出境の際もこの紙とパスポートを見せればQRコードを読み取り、即出境完了。

合理的ですよねぇ。


ということで、あのうんざりするほどの大行列から解放される
嬉しいニュースでした。


最後におまけ。
なんとマカオ治安警察局のサイトでは入境審査窓口の混雑具合を見ることができるページがあるんです。
(出入境を管理しているのが警察というのも驚きですね。)

どれほどの需要があるのか謎ですが、
もうこの画面上でびっしり人が並んでいる姿は見ないで済むはず!?

ラマダン3
インドネシアでいよいよラマダン(断食月)がスタート!
エリア:
  • アジア>インドネシア>ジャカルタ
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:街中・建物・景色 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/07/12 14:24
コメント(0)
さて、今年もイスラム教徒の方にとっては最大のイベント

ラマダンが始まりましたよ!

今年は7月10日から8月8日までとなっております。

とまぁ一部では大きなニュースな訳ですが、我々日本人にとっては
ちょっと縁遠いお話でもあります。
そこでせっかくですからこの機会に、ちょっと勉強してみませんか?


★まず知っておきたいのは「ラマダン」とは「イスラム教徒」の風習・行事であるということ。
インドネシアのみならず全世界のイスラム教徒その数約16億人に影響があるというんですからその規模は測り知れません。

★さて、では具体的に何をするのかというと、ラマダン=断食月からわかる通り
断食です。
ラマダン期間中(30日間)「断食」を行うというのが主な活動。

え、それは無理でしょ?と思った方!

そうですよね。無理です。30日間も断食なんて。
実は正確には「太陽の出ている間」は断食をする、というものなのです。

そのため、日没から日の出までは食べても飲んでもOKです。
むしろその時間に食い溜めするので、いつもより太るなんて人がいるくらいです。
とはいえ、朝の6時から夜の18時まで12時間何も口にできないというのはなかなか大変です。
気温30度を超える中、水も採ってはいけないのですから、皆さんこんな感じになってます。↓
ラマダン1

★じゃあその期間、お昼の街中はどうなるのかというと
皆さんいつもどおりに仕事はするのですがどことなく街中は閑散とします。
企業や公的機関は退社時間を早めるなどして断食中の人々に配慮しているのだとか。

また、食べ物を扱うところでは、店内が見えないようにカーテンで覆ったりシャッターを下ろしたりします。でも営業中です。(ただし営業時間が普段と異なるところも多いので要注意!)
また普段は路上の至る所で見かけるカキリマ(移動式屋台)もなく、ちょっとさみしい感じです。
ラマダン2
普段は賑やかな屋台街もこの通り。でも日没とともに開店します!


★肝心のその期間、インドネシアに旅行したらどうなるのかというところですが
旅行者は断食の義務もありませんし、一目で旅行者だとわかるので町の人々も理解がありますので、他の期間の旅行と大きく不便だったりすることはありません。
むしろ、リピーターの方はいつもと違うインドネシアの顔が見られるのでおススメシーズンかもしれませんね。

とはいえ、やはり特殊な期間。それなりに注意をしなければならないことはあります。
詳しくは在インドネシア日本国大使館からお知らせがありますので、興味のある方は見てみてください。「なるほどぉ〜」となること請け合い。異文化理解の第一歩という感じです。


★そして、辛く厳しい年中行事を乗り切った後はご褒美!
最終日の8月8日と翌日の9日は
「断食明け祭り」(ハリラヤプアサ)

これでもかと食べて騒いで、まさに「盆と正月が一度にきた」かのような大盛り上がりです。
こうして毎年ラマダンは終っていくのですね。
今年は8日が木曜、9日が金曜になりますから、5日〜7日のラマダン特別休暇と合わせて
1週間の長期休暇となります!



ということで、今年のラマダンは始まったばかりです!
断食(ブルプアサ)をする人も見守る人も8月8日まで頑張りましょう!

タグ:
インドネシア ラマダン イスラム 

1 - 5件目まで(10件中)


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)