1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. パンダ太郎さんの旅行ブログ
  4. パンダ太郎さん インドネシアの記事一覧

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
9月<2019年10月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

マラソン
ジャカルタでも初開催! マラソンで♫世界デビュー♫
エリア:
  • アジア>インドネシア>ジャカルタ
  • アジア>香港>香港(ホンコン)
  • アジア>シンガポール>シンガポール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2013/10/24 19:04
コメント(0)
いよいよ秋真っ盛りな今日この頃ですが
秋と言えば皆さま何を思い浮かべますか?

食欲の秋
芸術の秋
行楽の秋などなどありますが
スポーツの秋と言う方も多いと思います。

暑かった夏が終わり(今年は特に!)なまった体を鍛え直すには
ぴったりの気候になりました。

一人で気軽に始められるスポーツとして今大人気なのがランニング
ジョギングから始めて徐々に距離をのばしてマラソンへと言う人が増えているそうです。

ただ身体を動かすだけのスポーツと異なり
景色を楽しむことができるのも1つの魅力。

そんな訳で「せっかく走るならいろんなところで挑戦したい!!」
という方が増えているのだそう。
そこで人気を集めているのがマラソンの国際大会
実は一般素人でも参加できる国際大会は世界中に80以上あります。

42.195kmを走り切る「フルマラソン」から
半分の距離を走る「ハーフマラソン」
50km30km、初めてでも走り易い10kmなど種目は様々。
中には50kmそして100km!なんて大会もあります。

この流行に乗り遅れるな!と思ったかどうかわかりませんが
今年初開催となったのがインドネシアのジャカルタ(2013年10月29日)
jkt
約6000人が参加する東南アジアでは最大規模の大会となるようです。
開催日は今週の日曜日ですが、実はなんとこの大会当日まで受付可能とのこと。
まだ間に合いますね。公式サイト
午前5時スタートのフルマラソンとハーフマラソン、
6時スタートの10kmと5km1.3kmの子どもマラソンの5種目があります。


その他お問い合わせの多い大会は…
香港マラソン (2014年2月16日)
こちらは世界最大規模の大会で昨年の参加者はナント7万2000人!
現在オンラインで出場受付中、ですが既にフルマラソンとハーフマラソンは満員。
10kmならまだ空きがあるようです。公式サイト
香港マラソン


シンガポールマラソン (2013年12月1日)
参加者6万人を超えるこちらも大きな大会。
42.195kmを6人で走る「駅伝」カテゴリーがあることでも有名ですが
出場枠が少なく一番人気なのでエントリーは至難必至。
残念ながら今年は締めきってしまいましたが毎年12月第一日曜日と決まっていますので来年挑戦してください!!
シンガポールマラソン

中には今年こんな大会もありました。
KLクアラルンプールマラソン (2013年6月30日⇒9月29日)
6月開催の予定が9月に延期に…。
覚えていらっしゃるでしょうか?
シンガポールで「ヘイズ」が大問題となったちょうどあの頃です。
お隣のマレーシア・クアラルンプールでも健康被害の心配の為延期になってしまいました。
9月29日に無事開催、3万人の参加となりました。
KLマラソン

その他、バンコク・バリ・プーケット等のアジアリゾートでも行われていますし
オーストラリアではシドニー・ゴールドコースト等でも実施されています。
こちらはバンコクの様子↓夜明け前からスタートです。
バンコクマラソン

日本からツアーで来るも良し、個人で参加するも良し。
夢は大きく優勝!とまでいかなくても、自分のペースで大丈夫、リタイア上等!
という大きな気持ちでぜひ挑戦してみてください。


そして、
マラソンに興味の無い皆さんも要注意です!
なぜならマラソンの前後の日はホテルが取りにくいです!
そしてマラソン当日は間違いなく道が混みます
そのため、普段通りに旅程が進行できない可能性が多いにあります。

時間に余裕を持って行動したり、多少の不便を我慢頂くか
思い切って日程をずらすことをおススメします。

敢えてその日に行くなら沿道から応援して見るのも貴重な経験かもしれませんよ?

走る人も走らない人も、みんなが楽しい大会であること祈ります!
タグ:
マラソン スポーツ 香港 シンガポール 

ラマダン3
インドネシアでいよいよラマダン(断食月)がスタート!
エリア:
  • アジア>インドネシア>ジャカルタ
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:街中・建物・景色 その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2013/07/12 14:24
コメント(0)
さて、今年もイスラム教徒の方にとっては最大のイベント

ラマダンが始まりましたよ!

今年は7月10日から8月8日までとなっております。

とまぁ一部では大きなニュースな訳ですが、我々日本人にとっては
ちょっと縁遠いお話でもあります。
そこでせっかくですからこの機会に、ちょっと勉強してみませんか?


★まず知っておきたいのは「ラマダン」とは「イスラム教徒」の風習・行事であるということ。
インドネシアのみならず全世界のイスラム教徒その数約16億人に影響があるというんですからその規模は測り知れません。

★さて、では具体的に何をするのかというと、ラマダン=断食月からわかる通り
断食です。
ラマダン期間中(30日間)「断食」を行うというのが主な活動。

え、それは無理でしょ?と思った方!

そうですよね。無理です。30日間も断食なんて。
実は正確には「太陽の出ている間」は断食をする、というものなのです。

そのため、日没から日の出までは食べても飲んでもOKです。
むしろその時間に食い溜めするので、いつもより太るなんて人がいるくらいです。
とはいえ、朝の6時から夜の18時まで12時間何も口にできないというのはなかなか大変です。
気温30度を超える中、水も採ってはいけないのですから、皆さんこんな感じになってます。↓
ラマダン1

★じゃあその期間、お昼の街中はどうなるのかというと
皆さんいつもどおりに仕事はするのですがどことなく街中は閑散とします。
企業や公的機関は退社時間を早めるなどして断食中の人々に配慮しているのだとか。

また、食べ物を扱うところでは、店内が見えないようにカーテンで覆ったりシャッターを下ろしたりします。でも営業中です。(ただし営業時間が普段と異なるところも多いので要注意!)
また普段は路上の至る所で見かけるカキリマ(移動式屋台)もなく、ちょっとさみしい感じです。
ラマダン2
普段は賑やかな屋台街もこの通り。でも日没とともに開店します!


★肝心のその期間、インドネシアに旅行したらどうなるのかというところですが
旅行者は断食の義務もありませんし、一目で旅行者だとわかるので町の人々も理解がありますので、他の期間の旅行と大きく不便だったりすることはありません。
むしろ、リピーターの方はいつもと違うインドネシアの顔が見られるのでおススメシーズンかもしれませんね。

とはいえ、やはり特殊な期間。それなりに注意をしなければならないことはあります。
詳しくは在インドネシア日本国大使館からお知らせがありますので、興味のある方は見てみてください。「なるほどぉ〜」となること請け合い。異文化理解の第一歩という感じです。


★そして、辛く厳しい年中行事を乗り切った後はご褒美!
最終日の8月8日と翌日の9日は
「断食明け祭り」(ハリラヤプアサ)
これでもかと食べて騒いで、まさに「盆と正月が一度にきた」かのような大盛り上がりです。
こうして毎年ラマダンは終っていくのですね。
今年は8日が木曜、9日が金曜になりますから、5日〜7日のラマダン特別休暇と合わせて
1週間の長期休暇となります!



ということで、今年のラマダンは始まったばかりです!
断食(ブルプアサ)をする人も見守る人も8月8日まで頑張りましょう!

タグ:
インドネシア ラマダン イスラム 

高速入口
バリではAPECの準備が着々と進んでいます!
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント ドライブ 
投稿日:2013/06/28 12:46
コメント(0)
バリの今年最大の話題と言えば間違いなく
APEC開催!
ところで…
APEC(エイペック)って良く聞くけど何のこと?という方も多いのでは?
APECとは"Asia-Pacific Economic Cooperation"=アジア太平洋経済協力会議のこと。アジア太平洋地域の持続可能な発展を目的とする地域協力の枠組みに関して行われる国際会議。

参加国は
オーストラリア/ブルネイ/カナダ/インドネシア/日本/アメリカ合衆国
マレーシア/ニュージーランド/フィリピン/シンガポール/タイ/韓国
台湾/中国/香港/メキシコ/パプアニューギニア/チリ/ペルー/ロシア/ベトナム
数多くの国と地域の首脳やエライ人達がやってくる一大イベントなのです。


開催はその年の議長国で開かれることになっており
今年2013年の議長国がインドネシアです。
インドネシアは今回初開催ということで気合いも入っているわけです。
(日本では1995年に大阪で、2010年に横浜で開催しました。)


さてさてその日程は
9月7日女性と経済ハイレベル政策対話
9月7日中小企業大臣会合
9月17日〜19日高級財務実務者 財務大臣代理・中央銀行総裁代理級会合
9月20日財務大臣会合
中休み
10月1日〜2日最終高級実務者会合
10月4日〜5日閣僚会議
10月5日〜7日APEC・CEOサミット
10月7日ABACとの対話
10月7日〜8日首脳会議

見ての通りの重要会議目白押し!これらすべてがバリで行われます。
でもこれって実は他人事ではないんです。
この時期にバリに行く予定を立てている方(会議関係者以外で)は要注意!
(1)空港及び各所の警備が半端なく厳しい!※そりゃ各国首脳がお越しですから。
(2)ホテルに空きがない!※メディアの方なんかも来られますから。
(3)交通渋滞必至!※交通規制もそこら中で行われる予定。
というような影響が考えられます。

特にメインの会場となる2つのコンベンションセンターがある
ヌサドゥアは大変なことになります…

そんな事態を少しでも回避すべく今バリが頑張っているのが
インフラ整備、特に道路の新設 です。

元々空港から市街地への慢性的な渋滞が問題視されていたのですが、
今回のAPECを機にバリ初の有料道路を作ることになりました。

その道路がこちら↓
3つの星を繋ぐ白い線が見えますでしょうか? なんと!海の上に通してしまっています。
邪魔するものは何もない!というドストレートな道路です。
まだ開通前ですから地図の方には載っていません。
※2013年6月28日現在(マウスオーバーで地図が見られます。)


こちらほぼ完成!ということで、バリ在住スタッフから最新の写真が届いています。
海上ハイウェイ
青い空にピカピカの白い道路が映えますね。

料金は今のところ料金は自動車 Rp10.000-(約100円)/バイク Rp4.000-(約40円)だそうです。

バリの青い海を突っ切る海上ハイウェイ、絶対気持ちいいでしょうね。

飛行機からもはっきりと確認できますのでお越しの際はチェックしてみてください!

ということで、会議に向けて正念場を迎えるバリからお届けしました!
タグ:
バリ APEC 渋滞 海上ハイウェイ 有料道路 

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)