1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. パンダ太郎さんのブログ
  4. バリではAPECの準備が着々と進んでいます!

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

【PandaBus】トラベルコンシェルジュのブログ

~人気・定番のツアーからあなただけの個人手配まで【PandaBus】ならどんなご要望にもお答えします。ツアーに関して知りたいことがあればまずは【PandaBus】までお問い合わせを!~

【パンダバス】はおかげさまで40周年!
プロフィール

ニックネーム:
パンダ太郎
居住地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
性別:
女性
会社名:
Panda Travel Agency Ltd
会社英字名:
Panda Travel Agency Ltd
会社所在地:
アジア>香港>香港(ホンコン)
会社電話番号:
852-2724-4440
業種:
旅行業
自己紹介:
『Panda Travel』は香港、タイ、シンガポール、インドネシアに直営拠点を置く旅行会社です。現地日帰り日本語オプショナルツアー「PandaBus」の運行を中心に、各種旅行素材(ホテル・航空券など)のお手配、現地在住日本人向けの遠足。体験型ツアーなどを提供しています。現地の『たのしい!!』を追求したパンダバスオリジナルのご当地体験ツアーが国内外から大人気です。
私たちは海外各地に拠点をもち、直接ホテルやツアーや物品の仕入れをおこなっておりますので、確かなモノをリーズナブルな価格でご提供させていただくことができます。 また、このように海外旅行も手軽で安全な時代とはなりましたが、万が一の場合、旅行先に私たち「現地」スタッフがいる、という安心感も商品と一緒にお届けできればと思っております。
便利なインターネットという環境を十分に活用し、日本の皆様に現地からのホットな情報をタイムリーに配信させていただくとともに、各拠点での長年の経験とノウハウを生かして「迅速」「確実」「丁寧」をモットーに、皆様の大切なご旅行のお世話や、特産品の配送のお手伝いな ど、現地ならではのサービスをますます充実させてまいりたいと思います。

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バリではAPECの準備が着々と進んでいます!

2013/06/28 12:46
高速入口
エリア:
  • アジア > インドネシア > バリ島
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / お祭り・イベント
  • / ドライブ
バリの今年最大の話題と言えば間違いなく
APEC開催!
ところで…
APEC(エイペック)って良く聞くけど何のこと?という方も多いのでは?
APECとは"Asia-Pacific Economic Cooperation"=アジア太平洋経済協力会議のこと。アジア太平洋地域の持続可能な発展を目的とする地域協力の枠組みに関して行われる国際会議。

参加国は
オーストラリア/ブルネイ/カナダ/インドネシア/日本/アメリカ合衆国
マレーシア/ニュージーランド/フィリピン/シンガポール/タイ/韓国
台湾/中国/香港/メキシコ/パプアニューギニア/チリ/ペルー/ロシア/ベトナム
数多くの国と地域の首脳やエライ人達がやってくる一大イベントなのです。


開催はその年の議長国で開かれることになっており
今年2013年の議長国がインドネシアです。
インドネシアは今回初開催ということで気合いも入っているわけです。
(日本では1995年に大阪で、2010年に横浜で開催しました。)


さてさてその日程は
9月7日女性と経済ハイレベル政策対話
9月7日中小企業大臣会合
9月17日〜19日高級財務実務者 財務大臣代理・中央銀行総裁代理級会合
9月20日財務大臣会合
中休み
10月1日〜2日最終高級実務者会合
10月4日〜5日閣僚会議
10月5日〜7日APEC・CEOサミット
10月7日ABACとの対話
10月7日〜8日首脳会議

見ての通りの重要会議目白押し!これらすべてがバリで行われます。
でもこれって実は他人事ではないんです。
この時期にバリに行く予定を立てている方(会議関係者以外で)は要注意!
(1)空港及び各所の警備が半端なく厳しい!※そりゃ各国首脳がお越しですから。
(2)ホテルに空きがない!※メディアの方なんかも来られますから。
(3)交通渋滞必至!※交通規制もそこら中で行われる予定。
というような影響が考えられます。

特にメインの会場となる2つのコンベンションセンターがある
ヌサドゥアは大変なことになります…

そんな事態を少しでも回避すべく今バリが頑張っているのが
インフラ整備、特に道路の新設 です。

元々空港から市街地への慢性的な渋滞が問題視されていたのですが、
今回のAPECを機にバリ初の有料道路を作ることになりました。

その道路がこちら↓
3つの星を繋ぐ白い線が見えますでしょうか? なんと!海の上に通してしまっています。
邪魔するものは何もない!というドストレートな道路です。
まだ開通前ですから地図の方には載っていません。
※2013年6月28日現在(マウスオーバーで地図が見られます。)


こちらほぼ完成!ということで、バリ在住スタッフから最新の写真が届いています。
海上ハイウェイ
青い空にピカピカの白い道路が映えますね。

料金は今のところ料金は自動車 Rp10.000-(約100円)/バイク Rp4.000-(約40円)だそうです。

バリの青い海を突っ切る海上ハイウェイ、絶対気持ちいいでしょうね。

飛行機からもはっきりと確認できますのでお越しの際はチェックしてみてください!

ということで、会議に向けて正念場を迎えるバリからお届けしました!
タグ:
バリ
APEC
渋滞
海上ハイウェイ
有料道路
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
香港(19)
タイ(8)
シンガポール(7)
マカオ(4)
インドネシア(3)
中国(1)
ベトナム(1)
マレーシア(1)
オセアニア
オーストラリア(2)